滑床渓谷でキャニオニング

ゴールデンウィークに実家でアウトドアをする計画 3日目

滑床渓谷でキャニオニングです。
この日のうちに関西に帰らなきゃいけないですからね~。
時間があまりないので、雪輪の滝にポイントを絞って、遊びました!
滑床渓谷 雪輪の滝

前日は四万十川でカヤック!

四万十川カヤック(カヌー)とカツオの藁焼きタタキ
ゴールデンウィークは友人と実家のある高知へのアウトドア旅行! カヤック(カヌー)をしている人なら、憧れの川といえば四万十川! 水の透明度だけなら、もっときれいな川は他にもあります。 でも、河原の美しさ、周辺の森の美しさなどの雰囲気なら、まさに最高の川です。 本来は前日の予定でしたが、雨で変更した四万十川のカヤック。 代わりに前日はマンボウと泳ぎました。その時のブログはこちら ...

前々日は土佐清水でマンボウスイム

マンボウスイム 土佐清水の以布利港でマンボウと泳ぐ
2017年のゴールデンウィーク後半は四国へ。 友人11名と一緒に遠征です。そして実家へ。 友人数名と実家に帰ったことはありますが、こんなに大勢で帰るのは初めて。 子供は学校のクラブやら何やかんやで、もう一緒に遊んでくれないし(^_^;) 富士山に登って3日後、目指すは四国の西南部! 今回の予定 1日目 夜、関西発 高知へ 車中 2日...

旅の日程

1日目 夜、関西発 高知へ 車中
2日目 土佐清水市の以布利港でマンボウスイム 実家
3日目 四万十川でカヤックの後、カツオのタタキづくり 実家
4日目 滑床渓谷でキャニオニングの後、関西へ

結構遠い、実家から滑床渓谷
四万十川では道の駅の看板ばかり(^_^;)道の駅の看板

滑床渓谷とは

滑床渓谷(なめとこけいこく)は、愛媛県宇和島市から北宇和郡松野町にまたがる渓谷。四万十川支流の目黒川最上流になります。

名前の由来は、長年の浸食によって岩肌が滑らかになっていることに因む。落差80m、一枚の岩盤を滑るように落ちる雪輪の滝がハイライト。渓谷はほぼ花崗岩なので、苔がつくと屋久島とほぼ同じ雰囲気になります。

滑床渓谷キャニオニング

滑床渓谷の駐車場で、ウェットスーツ、ヘルメット装着!

あ、普通ならキャニオニングの業者のツアーに入るのですが、私たちは違います(^^)
装備も自前(^^) 私はもちろん一通りのレスキュー持参。
技術と経験なしに自分たちだけでキャニオニングで遊ぶのはやめましょう。危険です!

まるで屋久島の森のような雰囲気!

駐車場から1200m、30分程度で雪輪の滝に到着です。
雪輪の滝
滑るぞ!!!



次は動画!

 

次は飛び込み!!

最初はドキドキ!!!

いったぁ~!!

 

こいつはみんなドキッとした(^_^;) 

雪輪の滝でたっぷり遊んで、駐車場へ戻りました。

滑床は花崗岩なので、滑とはいえ、意外と摩擦が大きい。
ウェットスーツを守るために、ボロボロでいいので短パンを履きましょう(^_^;)

帰りも滑りながら

けが人もなく、無事に終了!
松丸駅の森の国ぽっぽ温泉に行くと、海洋堂の汽車が。ラッキーです!

十和の鯉のぼり

これでゴールデンウィークの遊びはおしまい!!

頑張って仕事しなきゃ(^^)
また遊びに来て下さい!!