岩黒山登山 満開のアケボノツツジ

ゴールデンウィークは思いっきり遊んだので、次は真面目に仕事!

アケボノツツジが満開の岩黒山に2日連続で計50名のお客様を案内してきました。
両日とも天気が良くて、気持ち良い登山が楽しめました!

岩黒山のアケボノツツジ

岩黒山とは

石鎚山系に位置し、石鎚山の登山口である土小屋が登山口となります。
土小屋がを挟んで両山が向かい合うかたちとなり、標高は1745m。石鎚山よりも手軽に登れ、植生が豊かで登山者が少ないため、静かで自然を楽しむ登山ができる。
ウラジロモミの純林やアケボノツツジ、コメツツジなどが有名。5月の中旬はアケボノツツジが美しい。

 

アケボノツツジとは

アケボノツツジは西日本を中心に分布しするツツジで、ピンクの優しい色の花をつけます。
葉が出てくる前に花が咲きます。本州のアカヤシオととっても似ていて、学名で分けるならver以下の違いしかありません。本当にどうでもいいくらいの違いで、変種扱い。美しい花を咲かせる人気の植物は詳細に分類されます。

岩黒山登山

スタートは、石鎚山の登山口でもある、土小屋(1460m)。
山頂はあまり広くなく、大勢でお昼は難しいので、丸滝小屋の前の広場で。
丸滝小屋までトラバースの道を歩きます。

トラバースの道は苔むす美しい森で、屋久島を思わせます。
苔むす道
しかし、足元の岩がグラグラしており、やや注意が必要。
グラグラといっても、落石するわけではなく、
歩くと岩が揺れて「ゴットン」と音がします。

タチツボスミレとコミヤマカタバミが立木に生えています

丸滝小屋の広場で昼食。
岩黒レストハウス弁当
石鎚山が尖って見えます。さすが西日本最高峰!
岩黒山から石鎚山
岩黒山看板

丸滝小屋からは笹の道

展望抜群!!
左から瓶ヶ森、西黒森、笹ヶ峰、伊予富士
瓶ヶ森、笹ヶ峰、伊予富士
振り返れば 筒上山
筒上山
もう少しで山頂

消えかけの山頂の看板

2日で50名様を案内してました!
岩黒山山頂

山頂から土小屋の道は、アケボノツツジがとってもキレイ!!!!

石鎚山とアケボノツツジと
アケボノツツジと石鎚山


 

2日間とも順調にツアーは終了!
ありがとうございました!!

四国
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
登山ガイド 沖本浩一