お問い合わせ

オリジナルプランへの想い

お客様に最高の体験を届けたい

山の案内を始めたのが1997年になります。2017年までは登山専門の旅行会社の社員として、ガイドを行っていました。

旅行会社では多くの経験を積ませていただき、感謝しています。

しかし、退職前に努めていた旅行会社では登山旅行という商品を企画するうえで大切なことは、ガイドの質を水準化するという事でした。特定のガイドさんにしかできない、特別なツアー・特別は案内は必要とされません。誰が案内しても一定の水準となる企画が求められました。

私にしか案内できない企画は、旅行会社には不要なのです。

支店長まで勤めていましたので、多くの企画を考える中で、そういった考えが必要なのはわかります。しかし、もっといい企画、案内ができるのにって思いながら働くことは苦痛でした。会社との考えが合わなければ、社員は会社を辞めるしかありません。

2017年にお客さんに寄り添った もっと楽しい企画、もっと楽しいガイドを目指して独立しました。

下の表のような経験と知識を持ったガイドは多くありません。お客さんの殆どの要望にお応えできると思います。

百名山を全部案内できるなんてスゴイ! 50ヶ国以上歩いているってスゴイと言ってもらえる事もあります。
しかし、どれだけの多くの山に登っていても、難しい山に登っていても、目の前のお客さんを満足させることができなければ、ガイドとしては全然凄くありません。ダメなガイドです。お客さんはそのガイドの経歴を買うわけじゃありませんからね。凄いガイドはいつも安全に楽しく案内しているガイドです。私はそうありたいです。

オーダーメイド企画にこだわる理由

旅行会社であれば希望のツアーの申し込みフォームに記入するだけで、申込みは完結します。そんな便利な時代ですが、私の案内は全てオーダーメイドです。メール1本で完了というわけにはいきません。何度もメールや電話でやり取りをして、時間をかけて企画を考え、成立です。旅行会社のツアーに申し込むよりも手間がかかります。

最初からこの企画やりますってガイドツアーを募集する方が、ずっと簡単で効率がいいです。
募集ツアーでも楽しいとは思います。でも、それをお客さにとって本当に素晴らしい最高の体験にするのは難しいです。

オーダーメイドでは目的、季節、人数、体力、日数、好みの食事、好みの宿泊先、好みの移動方法、予算など多くの要素を伺い、お客様に相応しい企画と案内を作り上げていきます。

いろいろ聞くので、お客様にはちょっと手間がかかるかもしれません。しかし、それは私も同じです。
多少手間がかかっても、お客様の要望に応じた最高の企画と案内をしたいと私は考えます。
私にはそれらを作り上げることができる、知識と経験があります。 そのスキルを使わないのは勿体ない(笑)

お時間があれば、私が案内しているブログを御覧ください。みんな楽しそうで生き生きとしていると思います。
既成のツアーで満足は満足できなくなったという声をよくいただきます。

一度でいいです、一緒に山を歩いたり、自然で遊んでみませんか? きっとこれまで見えてなかったもの見てこなかったもの知らなかった自然での楽しみなどを紹介できると思います。
体験してほしいです。一般的なガイドさんと何が違うのか、一度ご一緒したお客さんの殆どが、なぜ再び沖本を選ぶのかも。

このサイトの写真には比較的年齢の若いお客様が多いですが、実際の案内は中高年のお客様が多いです。このWEBサイトは広告などの収入を得ているので、そのターゲットに合わせた写真を選んでいるので、そうなってしまいました。これまでご案内したお客様の最高齢は90歳です。年齢に合わせたプランを考えますので、ご安心ください!

2021年の予約まで受けています。旅行会社へツアーを申し込む感覚だと早すぎるかもしれませんが、全てオーダーメイドです。そして私の体は一つしかないので、対応できない事も多くあります。お早めにお問い合わせください。

プライベート登山ガイド(個人ガイド)の魅力とは

希望の日程やルートでオーダーメイドのコースを歩けることではないでしょうか。

お客様が希望する日程、人数、行きたい場所など、ご要望に応じて、最適なコースをご提案します。ご家族や友人同士で気兼ねなく登山や旅行や自然を楽しめます。

こんな方にプライベートガイドはおすすめ!

  • 家族、友人、グループだけで登山や旅行を楽しみたい方。
  • ちょっと難しい山へ行ってみたいけど、自分たちの実力で安全な登山できるか不安な方。
  • 自分の都合にあったスケジュールで登山ツアーに参加したい方。
  • 自分のペースに合わせて、ゆっくり歩きたい、ゆっくり花を見たい等。ガイドに合わせてもらいたい方。

旅行社の募集ツアーと異なり、気心知れたメンバーで、気兼ねなく登山や旅行を楽しむことができますよ!

日本の案内

日本百名山はもちろん、日本中の主要な山はご案内できます。登山以外ににも離島の山旅も得意。

日本百名山の案内

登山を趣味とする方の目標や憧れになっている、日本百名山。
北は北海道の利尻山から南は屋久島の宮之浦岳まで全てご案内できます。

  • 効率よく数を稼ぎたい
  • 静かなコースをゆっくり歩きたい
  • 最短でなくてもその山の特徴が分かる良いコースを歩きたい
  • その山の花や紅葉の一番いい時期に歩きたい

などなど お客様の希望に応じてプランニングします!

都道府県最高峰の案内

日本百名山が終わったという方、百名山はちょっと数が多い。。。
という方は都道府県の最高峰がおすすめです!

47都道府県よりも実際は数が少なく(県境にある山も多いので)百名山よりも手軽です。
そして登山とともに日本中を旅行できます(^^)

花の百名山の案内

日本は環境の変化に富み、多くのお花を楽しむことができます!
多くの種類の高山植物を歩きながら楽しめます。お花に会うことがメインの山歩きもご案内しています。どうしてもお花のいい時期は重なり、夏山のピーク期に重なります。早めの予約をオススメします。

関西百名山の案内

日本には各地の百名山があります。流石に、その全ての案内は無理です。。。
しかし、関西百名山であれば案内可能。大半は朝に大阪を出発すれば日帰りが可能です。

離島の山旅

最近需要が多いのが離島の山旅や自然を楽しむ旅。海を眺めながらの登山は標高が高くなくても高度感があり、島独特の文化も楽しめます。島国日本ならではの楽しみですね!瀬戸内の島々から鹿児島や沖縄方面が得意です。

キャンプ&カヤック

最近急速に増えているのが、キャンプとカヤックの依頼です。大型のテントやタープ、キッチンセットなどを準備してセミグランピングキャンプを楽しんでいただけます。インフレータブルタイプのカヤックも6隻用意しています。

海外の案内もお任せください!

ヨーロッパのハイキング

40回以上案内したことがあるヨーロッパアルプスの山々を中心に、様々なコースをご案内できます。

  • スイスを中心としたお花を楽しむハイキング
  • モンブランを一周するツールドモンブラン
  • モンテローザを一周するツールドモンテローザ
  • シャモニーとツェルマットを結ぶハイキングオートルート
  • ピレネー山脈
  • 北欧のフィヨルドハイキング
  • イギリスのフットパス

カナディアンロッキーのハイキングやオーロラ観察

よくヨーロッパアルプスと比べられますが、カナダの自然度は高く、大自然を楽しむならカナダがおすすめです!様々なコースを案内できます。

  • カナディアンロッキー 夏の高山植物
  • カナディアンロッキー 秋の黄葉
  • カナディアンロッキー ラグジュアリーな山小屋宿泊
  • イエローナイフ 寒くない秋のオーロラ
  • ユーコン 一面の草紅葉

ヒマラヤのトレッキング

世界の屋根、神々の頂きを眺めながらのトレッキング。
山が好きなら、一度は体験して欲しい世界です。

  • エベレスト街道をナムチェバザールまで
  • エベレストのベースキャンプまで
  • 高山病のないアンナプルナのトレッキング
  • アンナプルナベースキャンプまで

世界の名峰の山頂に立つ

世界の名峰や各国の最高峰へご案内します。
高所登山の案内経験も豊富です!

  • 台湾最高峰 玉山
  • マレーシア最高峰 キナバル山
  • 韓国最高峰 漢拏山
  • 高山植物の宝庫 5000m峰 四川省 大姑娘山
  • アフリカ大陸最高峰 タンザニア キリマンジャロ
  • 北アフリカ最高峰 モロッコ ツブカル山
  • ヨーロッパアルプス最高峰 モンブラン
  • オーストラリア大陸最高峰 コジオスコ山

極地のクルーズ

極地へのクルーズ旅行もご案内経験あります! 高額になりますが。。。可能です。

  • 南極大陸上陸クルーズ
  • 北極圏クルーズ

他にもいろいろな国や地域のハイキングや自然観察を案内可能です

  • ニュージーランド
  • アンデス&インカ
  • パタゴニア
  • 東南アジア
  • チベット
  • アメリカの国立公園

などなど

ガイド料金

日本国内の料金

ガイド料は案内する人数やコースにより異なります。

①基本ガイド料金
1日あたり 30,000円(税別)〜
人数(1名ごとに5,000円プラス)や難易度等によって増額があります。
複雑な企画などは企画料が追加される場合があります。(例・離島登山やカヤックなど)

キャンセル料規定
予約確定時より 20%
出発日の30日前 30%
出発日の20日前 50%
出発日の10日前 80%
出発日の3日前〜 100%

②ガイド経費
ガイドにかかる経費が別途必要になります。参加者で頭割りになります。
・ガイド交通費(基本的に関西から)
・ガイド宿泊費

③お客様の経費
お客様の交通費と宿泊料

④装備のレンタル
装備のレンタルが必要な場合
寝袋(4,000円)・テント(8,000円)・カヤックはガイド&企画代に含めます

①+②+③+④がお客様の支払う総額になります。

海外の料金

海外の場合は、ガイドよりも旅行の要素が高くなります。
また、日本人が現地で案内してはいけないエリアも多く存在します。

そこで、旅行会社を通じて、オリジナルのツアーを作り、私が添乗員として同行する仕組みを作っております。基本的に現地のガイドも同行します。万一の場合も旅行会社のサポートがありますので、個人ガイドで海外に行くよりも安心です。特別補償も付与されます。提携する旅行社は旅行の方面により、最適な会社を選定しています。

海外のプランでは旅行代金という形でお見積りいたします。

私は登山専門旅行会社の大阪支店長の経験があります。旅行業界の資格でもある総合旅行業務取扱管理者一般旅程管理主任者の資格も取得済みです。旅行のプロですので安心してお任せください!

ガイド依頼の流れ

この先にある問い合わせフォームから依頼いただけます。
下記をご記入いただければ、以後のやり取りがスムーズです。

①希望の山やエリア
②希望の日程
③人数
④おおまかな登山経験

国内はこんな感じで進んでいきます

◎◎◎山と□□□山を10月の中旬に4人でお願いしたいです。3日間ほどで、ゆっくり歩いて紅葉を見る時間と写真を撮る時間も欲しいです。

10月の中旬頃だと、この日程でいかがでしょうか? 要望に沿った企画を考えますの、お楽しみに!ガイド料は◎◎◎円なります。他に交通費と宿泊料金が必要です。宿泊場所(山小屋以外の時など)の好みや予算はありますか?

その日程とガイド料金ならOKです。宿泊は温泉で◎◎◎円までなら。

ではその予算内でOKなら、団体の泊まらないいい宿ありますよ!詳しい案内をお送りする前に、プラン作成料(ガイド費用の前払い)をお願いします。※プラン作成料は初回の方限定です

振込ました。企画楽しみにしています!

振込確認しました。ご希望に沿った企画を考えました。行程の案内や必要な装備などにお送りします。質問があればお気軽にお問い合わせください!

内容確認しました。この内容でOKです。よろしくお願いします

海外はこんな感じで進んでいきます

6月にスイスのハイキングをしたいです。人数は4人。日数は8日間くらいでお願いします。お花を見てゆっくり歩きたいです。

6月のスイスのハイキングですね! この日程ではいかがでしょうか?
スイスと言っても、いろんなエリアがあります。特に見たい山、見たい花などあれば、お知らせください。

 

また、全てホテルに宿泊するのか、山小屋か山上のホテルなどにも宿泊してみたいとか要望や夢はありますか?

 

スイスまでの飛行機はちょっと高いけど快適な◎◎航空、乗り継ぎで時間がかかるけど安い□□航空などがあります。優先順位は?

 

また旅行代金の予算が決まっていればそれもお知らせください。その範囲内で可能な最高のプランを考えます。

※実際はこの時点でお電話をして詳しい打ち合わせをします。

日程は大丈夫です。絶対にマッターホルンとエーデルワイスは見たいと思っています!

 

1泊くらいは山の上のホテルに泊まってみたいです。飛行機は安くていいので、現地で美味しいものを食べたいです。

 

予算は〇〇円程度で可能でしょうか?

これまでのお話で、企画を考えますね。お任せください!旅行代金も予算内で収まります。プラン作成料のお振込をお願いします。

振り込みました!

お振込確認しました。

この先は〇〇旅行社から企画内容と申込みの書類などお送りします。質問などは引き続き私がお答えします。旅行代金のお振込も旅行社へお願いします。

といった流れになるかと思います。

プラン作成料

企画をお送りする時点で国内10,000円(税別) 海外30,000円(税別)のプラン作成料金を頂きます。
リピーターのお客様は不要です。

プラン作成料はガイド料金に充当いたしますが、キャンセルされた場合は払い戻しいたしません。過去に何人も、プラン提示後に連絡が途絶える方がいましたので、仕方なくこのような制度にさせていただいております。ご理解ください。

お問い合わせフォーム

ガイド中の場合など返信に数日のお時間を頂く場合がございます。

 

メデイアの執筆や取材協力依頼について

これまで、「山と渓谷社」やテレビ局などのメディアへ原稿執筆・素材提供・取材協力などを行ってきました。
登山やアウトドア用品のレビューを記事にすることも可能です。

タイトルとURLをコピーしました