手作り筏で四万十川下り 川下り編

登山&アウトドアガイドの沖本です!

2022年のGW前半は、四万十川で筏を作りました。こんなことを考える、アウトドアのガイドは殆どいないでしょうねww
準備とか大変です! でも楽しいを優先させました!

万一を考え、サップを救助艇として搭載したり、安全面にはかなり配慮して実行しています。川のことをよく知らない方は真似しないでくださいね。

スポンサーリンク

四万十川筏下りの日程

本来はこんな日程だったのですが、2日目が大雨だったので、予定変更になりました。天気には勝てん!

関西夜発==
=筏準備=四万十川キャンプ&筏の組み立て=キャンプ
〜四万十川筏下り〜キャンプ
〜四万十川筏下り〜解体=沖本家
=適当に観光=関西

関西夜発==
=足摺岬周辺観光=海遊館ラボ=SATOUMI水族館=筏準備=沖本家
=筏準備=四万十川キャンプ&筏の組み立て=キャンプ
〜四万十川筏下り〜解体=沖本家
=砂浜美術館=四国カルスト=関西

四万十川で筏下り

四万十川ってどんな川??

高知県の西部を流れる、全長196kmと四国で2番目に長い川になります。源流は不入山(1336m)。くねくねと蛇行が多いので川は長いですが、源流の山は大きくなく、流域面積も全長の割には狭いです。下流域は川の流れはゆるく、のんびりした雰囲気になります。

日本最後の清流って言われたりしますが、本流の水の透明度はそれほど高いわけではありません。他にきれいな水の川はありますが、広くてきれいな河原が広がり、自然溢れる素晴らしい川なのは間違いないです。

四万十川下り

筏は出発の前日に完成させています。詳しくはこちらをご覧ください。

手作り筏で四万十川下り 準備編
2022年のGW前半は、四万十川で筏を作りました。こんなことを考える、アウトドアのガイドは殆どいないでしょうねww 準備とかかなり大変です。でも楽しいを優先させました!

キャンプの静かな朝です。四万十川と筏。
写真の上手いメンバーが撮ると、こうなります。

普通に撮るとこうなります。サップは万一の時のレスキュー用として、筏に積み込みます。

朝ごはんはホットサンド

着替えも完了! ウェットスーツがあればベスト!

筏に椅子を取り付け、サップも取り付け(秒で外してレスキュー艇になります)、食料と水を積み込み、出発!!

壊れず、安全に下れるのでしょうか? この日は2日前の雨でやや増水しているコンディションです。

急遽取り付けたマストに、手ぬぐいとバンダナを装着! 来年もやるなら、鯉のぼり買ってこよww

川に浮かべて、いよいよです。写真よりも動画の方が多かったので、このブログの画像はGopro10動画からの切り取りが多いです。画角が16:9のものは殆ど。

順調にスタートを切りました!

自分より上手に番線で固定したり、器用に何でもしてくれる! 彼の参加が今回の筏下り企画のキーポイントでした。

出発して程なく、最初の瀬に突入!

余裕でクリアで〜す!!

楽しい!!!

流れの緩い所では、のんびりティータイム。

行動食の塩けんぴは、川にも山にもおすすめ! 高知なので、ミレービスケットも忘れずに!

浅瀬では、底を擦ってしまうことも。
一瞬スピード感のある写真に見えますが、引っかかっているだけです!

筏の前で立って漕いだほうが、力が入り速いとわかる!

でも、バランス感覚が必要です。
どんまい(笑) www

5月の四万十川は、そんなに冷たくないです。ウェットスーツを着ていれば、笑って泳げます!

ドローンを飛ばしてみました!

四万十川の雰囲気がわかるかな? 人工物が少ないのがポイント!

撮影中に筏が流れてしまわないように、ロープで固定してます!

風が強くなったら、前に立ってがんばります!

おやつを食い散らかして、かなり筏の上が散らかってきました(笑) キレイ好きが1人は必要なようです。。。

流れが速く、コントロールが必要な瀬では男が頑張る。

レスキューの体験もしてもらいました。スローバッグの使いかとか。

ゴールまで近くなってきたので、ウエットスーツなしも川への飛び込み許可!!

泳いで遊んで、筏を引っ張ってもらったりしたけど。。。

その代償はデカかった(笑)

以後、保温のためにマットを巻きつけて行動する羽目に!! 伊達巻かキングダムの河了貂(初期)か?

動くと温まる??

残りも少なくなり、ラストスパート!

そして、無事ゴールです!!!

動画はユーチューブにアップしています。


これ、まだまだ使えそう。海まで行けそう。。。。
ですが、解体して持って帰ります。お疲れさまでした〜

今回使った筏の材料を購入するなら、こんな感じかな。

KPフロート 4個

https://www.monotaro.com/g/04387345/

間伐材の丸太 9本

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E9%96%93%E4%BC%90%E6%9D%90+%E4%B8%B8%E5%A4%AA/

コンパネ 2枚

番線

その他 必要な装備

ライフジャケット キャプテンスタッグのライフジャケットは桜マーク付き 今後はこっちかな〜

サップ

レスキューロープ

パドル 今回はカヤック用を使ったけど、サップ用のほうが絶対にいい!

筏下りの後のお楽しみ!

筏下りの後は、カツオです。高知といえば、カツオ! 事前に手配しておきました。

三枚におろします

三枚におろしたら、藁焼きたたきを作ります。

みんなやりたいやつです!

焼けたら、すぐにカットします。

粗塩とニンニクを乗せて!

ビールがすすみみますww

カツオ一匹が、ペロリとあっという間になくなってしまいました。

カツオの次は鉄板でお肉を焼いたり

楽しい夜でした〜!!

2人はこの夜の夜行バスで帰りました〜。近所のバス停から大阪行き夜行バスが出ています。

最終日は、入野浜の砂浜美術館と四国カルストへ。

この時期だけの砂浜美術館

とすなはま教室も

こんな所に教室があっても、遊びたくて勉強なんかできるわけないww

今回の筏下りのイメージ(笑)

どこでもドアみたいなやつも

ここからハガキ送れます!

次は四国カルストへ ※入野からはかなり遠いです!

写真上手いわ〜 注)ここは沖本の写真ではありません!

時間があれば、ここで1日遊べます。今回は時間がなかったのでゆっくりできなかったけど。。。

この後は、大阪へ一直線!!

仕事とは思えない、とっても楽しかった四万十川の筏下りでした!!

またやろう(笑)