千歳川サップ&カヤックとグルメキャンプ

登山&アウトドアガイドの沖本です。

2021年の夏は北海道で過ごしました。7月の上旬に福井の敦賀港からフェリーで出発して、気がつけば9月に入っています。

この時期はコロナが蔓延していて、予定していた北アルプスのガイドが中止になったりしました。その話を聞いた仲間6人が、急遽北海道まで遊びに来てくれました。空いたスケジュールが埋まるのは嬉しいことです!! 千歳川下見しておいてよかった!

スポンサーリンク

千歳川サップ&カヤックと白老キャンプの日程

2日間だけですが、濃い内容となりました。本来は支笏湖畔のキャンプ場を確保したかったのですが、コロナで閉鎖になりました。そこで、白老のキャンプ場へ。

関西空港✈新千歳=支笏湖サップ&カヤック=買い物=白老キャンプ場
=樽前山登山=登別クマ牧場=登別温泉=新千歳空港✈関西空港

千歳川サップ&カヤックとグルメキャンプ

キャンプの準備

急遽来てくれることになったのですが、支笏湖のキャンプ場がすべて閉鎖。周辺も閉鎖のキャンプ場多数なので、代案探しから。あちこち周り、海鮮の買い物ポイントも考えて、白老のキャンプ場に決定しました。

そして、みんなが来る前日に予めテントを設営しておきます。2日間の限られた時間を有効に使うため&いい場所の確保。
メンズは大型のシェルター

中はこのような感じでコットを用意。

女子はワンポールテント

中はこのような感じ。コット2個は当日持参。

千歳川サップ&カヤック

千歳空港へ到着したら、すぐに支笏湖へ移動します。

圧倒的な透明度に、テンション上がります!

この時、持っていたのは、サップ1つにカヤック2つ。それぞれ2名ずつ乗るとちょうど6人。私は最初のレクチャーだけして、撮影係。

この日は日差しがあり、風も弱かったので、千歳川の透明感を存分に楽しめました。

カヤック初心者でも、安心して遊べます。

絵葉書のような写真が撮れました。

支笏湖にも出てみます。

サップの上で昼寝? 気持ちよさそう。

大満足のサップ&カヤックでした!!

グルメキャンプ

サップ&カヤックを撤収したら、キャンプのお買い物へ。キャンプ地の選定並みに、美味しい海鮮の買えるお店のチェックは大事です。キャンプ地の情報はネットでも簡単に手に入りますが、買い物は実際に足を運んでみないとわかりません。

今回は3軒まわって、キャンプ場へ。

3軒目でお宝発見です(笑)

このキャンプのメニュー
①マグロの刺身
②ホッキ貝の炉端焼き
③牡蠣の炉端焼き焼き
④お肉(牛肉&ラム肉)の炉端焼き
⑤ガーリックシュリンプ
⑥えびめし
うにく
⑧マグロの目玉のダッチオーブン蒸し
などなど

本来はマグロの頭がない前提で、買い物をしていましたが、衝動買いです。

高知のカツオ人間的な

本家はこんな感じ

https://www.facebook.com/katsuo.ningenより

このキャンプ場は薪は使い放題です。

焚火も準備できて、夕食の時間です!

マグロの刺身は絶品です!

手間はかかりますが、マグロの頭は美味しい!

ホッキ貝

牡蠣

ガーリックシュリンプ

えびめし

マグロの目玉 なんか呪術廻戦の領域展開みたいなイメージ(笑)

料理方法がよくわからないので、ダッチオーブンで豪快に!

インパクトはマグロに持っていかれちゃいましたが、当初のメインは「うにく」です!
塩水パックうにを4つ。

それをお肉の上に乗せちゃいます!!!

美味しいに決まってます!!

焚火を眺めながら

夜は更けていきました

樽前山登山と登別温泉

キャンプ場を早めに出て、朝食はコンビニで済ませます。私はみんなが帰った後も宿泊して、撤収は翌日にすることにします。
樽前山に登りに行きましたが、雨になっちゃいました。。。。
写真は山頂だけです。手軽に登れるので、もう1回来て欲しい!

飛行機は夜なので、登別のクマ牧場へ! 実は初めて、のぼりべつクマ牧場

お約束

山でヒグマを見ると身構えますが、リラックスして見られます。

登別温泉に入浴し

閉鎖されていなかった大湯沼をめぐり

倶多楽湖をまわって空港へ。スイーツを楽しんで帰られました。
ご参加ありがとうございました!!

これが2021年最後の夏の北海道案内となりました。

数日後、2ヶ月留守にした自宅に帰ることにします。