西表島のサガリバナ

この時期に沖縄に来る事は稀です。

でも大好きな沖縄で泳ぐなら夏がいい!
このブログの名前は「山の上でジャンプ」だけど、その前につけようか迷っていたのが
「登山ガイドだけど海が好き」でした。
今年の元旦にメールでこのツアーのオーダーをいただきました!
行き先は夏の石垣西表(≧∇≦)
あっという間に半年が過ぎ、いよいよ旅の日になりました。

梅雨のあけた八重山は抜けるような青空!

ビールがうまい!
料理もうまい
生ビールもやっぱりオリオン   あっこれお昼です(^^)
船で西表島へ
宿の前は海
夕食ももちろんオリオン! キンキンに冷えてうまい!
食べてると夕日がきれいになったので、お行儀悪いけど
「おばぁ、戻ってくるから置いちょって」
目の前のビーチへ!

綺麗だったぁ(≧∇≦)

そして戻って泡盛
翌日は夜の3:30出発。
緊張と期待が入り混じる登頂ツアーのような雰囲気。
説明を受け、まだ暗い海へ!
それはそれは大変でした(^^;;
皆さん初めてのカヤック。しかも暗いし風あるし息も合わないし・・・
辿り着けないんじゃないかと思った人も多かったことでしょう。
でも、だんだん様になってきます!
そしてアカショウビンの鳴き声を聞きながら漕ぎます。
動力船じゃぁ聞こえないよ。

人間目標があればなんとかなるもんです

サガリバナが流れてきました

そして、辺り一面に甘い香りが立ち込めます(^_^)

揺れるカヤックからなんとかピンぼけなしで写った1枚
目の前でポトリポトリと落ちていく
なんとも神秘的な花です
やっと会えたね!
水面に浮かぶサガリバナ  美しい!

しかし・・・・

まだこれからが本番!

仲良川を漕げるところまで漕ぎ、そこから歩いてナーラの滝へ
川はどんどん狭くなます

そして、終点へ!
よく頑張った(^^) 本当に頑張った!

次はジャングルを歩きます
小さな岩を登ったり、川を渡ったり・・・。

滝が見えた!

やっと着いた「ナーラの滝」
たしかに、
ここは簡単には来れないですね(^_^;)

ピナイサーラと違い奥地にありすぎます・・・。
人数も少なくないとダメですしね。
でも、静かです。人であふれるピナイサーラとは違う!

八重山そばはうまかった! もちろんビールはありません。

 さらに往路を戻ります。
帰路はペアを変えて漕ぎます
 帰りはラクチン??
朝が嘘のように上手になりました!

照りつける太陽 夏本番

マングローブも目の前でゆっくり見られます。

海へ出て、いよいよゴール目前!

無事戻ってきました!
大変だけど、楽しかったですねぇ。
頑張ればそれだけ自然と仲良くなれます。遊覧船では感じられないものがあったのではないでしょうか。

後片付けも手伝います

宿の前の浜で
最高です!

数秒で消えました・・・。

シャコガイの刺身

この日も夕日を見に海岸へ

昨日は滝、森、川を楽しんだので次は海です!
船で珊瑚のかけらでできた無人島へ渡りシュノーケル!
皆さん不安の塊って感じでしたが、海を見るとテンションアップ!!

インストラクターが若いイケメンなので、しっかりと話しを聞いてます!
私の説明もこんなふうに聞いてほしかた・・・・。

そして海の中へ

数十センチ下の海の中には
今まで見たことのない景色が
新しい世界が広がってましたね
 ハナクマノミ

クマノミ

不安いっぱいで始めたけど、慣れてくると自由に海の中を動けるように
全部珊瑚のかけらでできてます!

70超えて初めてでも、ちゃんとできたでしょ!
楽しかったですねぇ! 何事もやってみなくちゃ。
水着がいやとか、やったことないとか、多くの日本人はやらない理由を探しすぎ。
これからは、やる理由を探しましょう!

お昼には終了! 個人的にはもっと泳ぎたかったけど・・・。

港近くの食堂で八重山そばを食べて、石垣島へ戻りました。

西表島 上原港
早めにチェックインしてお買い物タイム
そして
最後の夜はライブ付きの居酒屋で
食べたい物いっぱい食べて
ビールも泡盛も楽しんで
たっぷり3時間以上、石垣の夜を満喫!
あっという間に最終日
この日はあまり時間がないので始発で竹富島へ
レンタサイクルの友利のオバアに営業時間を繰り上げてもらい
朝一で自転車で島巡りへ出発

星砂の浜で星砂探し
簡単に見つかるけど、簡単には見えない
毎回大型ルーペ持ってこうよと思うけど忘れてしまう・・・。

次はコンドイビーチ

最後は西桟橋

帰りたくないなぁ

伝統的な街並みは美しい、でも可能ならば電線を地中化したらもっと良くなると思う。

意外な難所 なごみの塔
階段が急で狭いです

塔の上からは島が一望!

暑いです!
ソフトクリームの看板に引き寄せられ

美味しかったけど、沖縄らしい適当な感じのソフト ゆがんでる・・・。

石垣の港には中国から尖閣を守っている、海上保安庁の船がいっぱい
ありがとうございます、頑張ってください!!!!!

お昼は時間がないので何かを買って機内で。
今回のチョイスは金城かまぼこのかまぼこの中にご飯が入ったおにぎり
本店まで行って、ほぼ買い占めてしまいました(^_^;)

こんな景色を見ながら

頂きます!
黒い方はイカスミかまぼことドライカレーのコラボ 美味しいですよ

あっという間に終わってしまった八重山ツアー、楽しかったですね。
こんなツアーいっぱい作りたい!

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
カヤックシュノーケリング沖縄島旅
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一