100回目の海外ツアーはスイスでした!

ちょうど100回目の海外ツアーは、昨年の秋から予約していたゴルナーグラードのクルムホテルヘ泊まるハイキング。今回もあの絶景を楽しめるか??楽しみです!

 

1日目
関空を夜出発して、エミレーツ航空でジュネーブへ。
飛行時間は若干長めですが、時間的に空港近くのホテルに泊まる必要ないので、たっぷり山の麓に泊まることができるので私は好きです。
2日目
ジュネーブより電車でマッターホルンの麓のツェルマットへ。
電車の移動はお客さんが打ち解けるのも早いし、快適で景色も良くいいことずくめ。頭の中を「世界の車窓から」の音楽が流れます。お客さんはカメラを持って窓に張り付きます。
 ツェルマットではマッターホルンは見えませんでしたが、翌日以降に期待しましょう!
3日目
朝は5:00過ぎからマッターホルンの朝焼けを見にいきます。日本人で埋まる橋の上へ。個人的にはあんまり好きじゃないですが、これだけ日本人が集まるのはスゴイ!その橋からはバッチリ!
とりあえず、定番はおさえました(^^)
その橋を見下ろすと日本人大集合(昨年の写真)
今年も見下ろすとこんな感じだったでしょう。
ホテルへ戻りご飯を食べたら、ロープーウェイ3つ乗り継いで富士山より高いところにあるマッターホルングレイシャーパラダイスの展望台へ。絶景、絶景テンション上がります
マッターホルンはもちろんモンブランまで見渡せる最高の天気、しかも風がなくて快適。
寒いと5分程度撤退する展望台に30分近く滞在できました。
ブライトホルン 結構簡単に登れるのでこんな天気の日は行きたくなりますねぇ〜
まずはマッターホルンと乾杯!!
フーリーまで戻り、カフェタイム
お花畑を眺めてコーヒーなどでのんびりと至福の時間
ツェルマットまでお花畑の中をハイキング
普通はこのままツェルマットのホテルに戻ってハイキング終了なのですが、このツアーはちょっと違います。登山電車に乗って3100mの超絶景ホテルへ!
スイスで最も有名な展望台ゴルナーグラードにある山岳ホテルへ宿泊します。
羨ましいでしょ(^^)
ここが雨だったら、ガスだったらどうしようと思い日本を出たのでひと安心(^^)
ただ景色を眺めながら・・・言葉は要らないです。

夕食も豪華!このホテル、値段高いだけのことはあります! バスタブはないけど・・。

私はこの白ビールをスイスに来たらよく飲みます。

さて、夕食の後は 暮れゆくマッターホルンの鑑賞です
翌朝も楽しみです!
4日目
最高の朝がやって来ました!!
もう何枚でもアップしたいくらい!!!
レストランからもお部屋からも山が見えます!
 ゴルナーグラードクルムホテル 天気がよければ最高のホテルです。
ブライトホルンをバックに恒例のジャンプ!!
電車でひと駅下り、ローテンボーデンで1時間遊びました
いつもの場所ですが、もう山頂が隠れちゃった・・・。
逆さマッターホルンのリュッフェルゼーは完全に雪の中
 朝一は雪が締まっているので歩きやすい!
お客さんもテンションマックス!!!!
こんな景色なかなか見られないですよ!
いろんな写真を撮って遊びます
ちなみにピーク期はこんな感じになります(昨年の写真)
100人以上の日本人が大集結・・・。
ハイキングはリュッフェルアルプからライゼーを経てツェルマットまで
今年はまだスネガの地下ケーブルが運休しているので全然人がいません
逆さマッターホルンの静かなライゼーを満喫!
オキナグサは満開 
最後はツェルマットまで歩きました

夕食はいつもの店でチーズフォンデュとエスカルゴ

バジルソースが美味い!&ワインに合う(^^)
最後までチーズフォンデュを食べると・・・ご褒美が!
濃厚チーズせんべいかふわふわオムレツ長〜い一1日も終了!
5日目
電車でグリンデルワルドへ
ツェルマットの駅から サヨナラ、マッターホルン
乗換駅のシュピーツから
約3時間でグリンデルワルドに到着!
バックの山はアイガー北壁
お昼ごはんを食べにフィルスト展望台へ
贅沢ですね〜
いい天気過ぎるくらいいい天気!
メニューはアルペンマカロニ
アイガービール
最高です!仕事忘れかけてます!
レストランからの絶景
 
下りはフィルストフライヤー
絶景の中
ワイヤーチェアーで一気に次の駅まで滑空です!
めっちゃ気持ちいい!!遊びです
怯えるお客さん・・諦めましょう(^^)
帰路はこれに乗らないと帰れないチケットです!
緊張してきた??
表情のわかる個人写真のアップは名誉のために掲載しないでおきますね(^^;)
気持ちよさそうでしょ?
実際、気持ちいいんです!!
あ〜満足(^^)
終了地点はクロッカスが見事でした
ゴンドラでひと駅下ると
ハイジの世界??
そしてそこから
自転車でグリンデルワルドへ
自転車といってもペダルはありません・・・。
下り坂ばかりなので必要ないんです
実はフィルストフライヤーよりこっちが怖い??
最初はちょっと不安定で怖いけど
この景色の中を走るのは気持ちいい!
慣れると、ニヤニヤしながら下ってました
6日目
 
朝から雨で真っ白
それでも始発の電車でユングフラウヨッホへ。
 
し・か・し
 
晴れました!!!!さすが自称晴れ男のツアー!
 
ユングフラウ鉄道を降りるとすぐにスフィンクス展望台へ
これで数分間は誰もいない展望台で景色を楽しめます。
 
次は
世界遺産のアレッチ氷河を歩いてメンヒヨッホヒュッテへ
歩いている人は殆どなく
この景色貸切??
標高高く、息が合いません 無理はやめましょう(^^;)
小屋でホットチョコレートでも飲んで休憩
ビールは飲みたいけどまだ歩くので・・やめましょう
帰りは楽々
こんな写真が撮りたい!
現実は・・・なかなかです(^^;)
ハイキング終われば解禁!
お気に入りの1枚!
駅に戻れば人人人
中国人・インド人・韓国人などなど アジア系の人でいっぱい
それはイイのですが・・・
持ってくるカップラーメンの匂いや地ベタに座る人々
大声の携帯電話等々
混沌としていてスイスの山の中では・・・。嬉しくない。
でもWIFIが通じているのは便利です。
クライネシャイデックからウェンゲンへ
そしてロープーウェイとゴンドラと電車でグリンデルワルドへ
ウェンゲンからの眺め大好きです
ロープーウェイでメンリッヒェン
メンリッヒェン山に登り、17:30の最終ゴンドラで下山
始発で登り最終で下る
遊びまくった1日でした!
夕食はイタリアン! 
7日目
 
毎日晴れて、景色もバッチリ
お客さんには満足感が漂っています(^^)
 
さてこの日はシーニゲプラッテへ行き、ミューレンへ。
まずは可愛い登山電車でシーニゲプラッテへ
インターラーケンやトゥーン湖が
ここは六甲山の高山植物園と提携しています
花がキレイ!解説しながらゆっくり歩きます 
山頂から!
 
インターラーケンとブリエンツ湖が一望
お昼は展望レストランで
今日もビールがうまい!
帰りはぐっすりおやすみなさい!
ミューレンへの乗り換えラウターブルンネンで
シュタウプバッハの滝を観光
ミューレンへの電車は運転できる??
ミューレンはこんな村
崖の上にある静かなところ
大好きです!

                ホテルから

夜は谷底の村で花火が上がっていました
8日目

いよいよハイキング最後の日

アルメンドフレーベルまで歩きます
スイスの飲み物といえばリベラ
アイガーとメンヒをバックに
童心に戻ります(^^)
お昼はシルトホルンの回転レストランでたっぷり2時間
シルトホルンは007のロケで使われたこともあります。
というわけで、昼はジェームス・ボンド パスタ
ビール
のんびり、ゆっくり
まったりしすぎて・・・zzz
完璧な青空でした!
下山!
メインストリートも静かで
アイガーバックに牛ものんびり
ホテルのレストランで反省会
スイスの白ワインは美味い!
夕食も外で頂きます。
料理の写真は忘れたけど、ビールはちゃんと撮りました!
夕日に染まるアイガーとメンヒ
9日目

もう帰るだけになってしまいました

特等席の運転席(^^)
電車ではハンドル操作不要なのですが、つい握ってしまいます!
いろんな電車を乗り継いで
チューリッヒ空港へ
雪が多くて予定のコースを歩けない時もありましたが、天候とメンバーに恵まれて素晴らしい旅となりました!本当にありがとうございました。また一緒に歩きましょうね!

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
ヨーロッパ
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一