花のベストシーズン! カナディアンロッキーハイキング

カナディアンロッキーの定番コースを歩いてきました!
出発前にカルガリーの洪水がニュースになっていましたが、ツアーには影響せず。よかった。あんな大雨の時にツアーが重なったら最悪ですもんね。
まずは東カナダの玄関、バンクーバーへ。
そして、国内線に乗り換えてエドモントン。
まず最初に目につくのが黄色く色づく大地。

何だと思います?

菜種です。キャノーラ油として日本へやってきます。

最初の宿泊はジャスパー。町の入口でビッグホーンシープがお出迎え!
スゴイ崖の写真のようですが、道端です!
幸先いいぞ!!
夕食は大好きなトンキンインのプライムリブ(≧∇≦)
おいしそうでしょ!

食べきれない方は貰うよって言いましたが、全員食べきりました!

最初のハイキングはカナディアンロッキーの最高峰
ロブソンの山麓、キニーレイクヘ。
天気予報は全部入り!
こっちではよくある予報ですが、晴れ、曇り、雨、雷
ロブソンは雲がわきやすく、山頂が見えない山として有名。
私は見えなかったことはこれまでないですが
さて、どうなることか?
移動中は通り雨が何回も、虹がかかります。
ロブソンの見える、州立公園のビジターセンターからはギリギリ!
かろうじて山頂が見えました(^^)

これで、ロブソン100%は続きました。

ハイキングは上高地から徳沢へ歩くようなイメージ

広いなだらかな道をのんびりと。

途中からロブソンは雲の中

赤いオダマキ

セリ科

ブルーベリー

ヤナギラン

キニーレイクでサンドイッチを食べて、往路を戻ります。
結局ロブソンは顔を出さなかった~_~;
最初に見えて良かった!

ジャスパーの駅にロッキーマウンテニア号が停車
いつか乗ってみたいねぇ~(^^)

翌日はジャスパー国立公園のウィルコックパスへ
観光したアサバスカの滝の虹は綺麗でした!
花を見ながら、コロンビア大氷原を見下ろして歩きます。

パノラマ!

ワスレナグサ

チョウノスケソウが満開!

コケマンテマ

 ビッグホーンシープが目の前に!

ルンルンで下山!

下山後は

湖を観光しながらレイクルィーズへ。
ペイトレイク
これぞカナディアンロッキーという景色
観光客と同じ展望台ではつまらないので少し歩き絶景ポイントへ
お客さんも!
ヤッパリトンデミヨウ
ボウレイク グラデーションが見事!
ヨーホー国立公園は雨 前日まで天気予報は晴れだったのに(T_T)
久しぶりのレインウェア
そして、Panasonicのカメラの調子が悪い!
純正バッテリーなのに偽物バッテリーとカメラが判断
このバッテリーは使えません!って表示が出て、電源が落ちる。 怒り!
2度とPanasonicの電気製品は買わないでしょうな。
eneloopの買い足し以外は
iPhoneも防水ケースに入っているので写真の質が落ちます
あんまり写真の撮れませんでした。 残念
コースはタカカウの滝からアイスライントレイルを歩きました。

黄色いカタクリもちらほら

下山後はエメラルドレイクへ

そして、バンフへ移動
スーパーマーケットやお土産屋さんを案内して夕食
この日の夕食は名付けて
ブレーメンの音楽隊!
正式にはロブスター&ステーキだけど 贅沢〜(≧∇≦)
夜、iPadからAmazonで新しいデジカメを注文!
メチャクチャ便利です。帰ったら届いてるはず。
ハイキング最終日はバンフ国立公園のラーチバレー
朝、ホテルの裏のボウ川から
まず最初に前日行かなかったレイクルィーズへ。カナダの定番!

観光客いっぱい!

モレーンレイクへ移動

そして、私の好きなモレーンレイク!
天気いいと、ここからの景色は最高です。

絵葉書の写真みたいですね!

ナキウサギ どこにいるかわかりますか?

ラーチバレーのミネスティマレイクまでハイキング
テンピークスの山並みが美しい!
動物たちも出てきます。
マーモット
岩の上でジャンプ!
次はファイト一発ごっこ(^^)
厳しいピークに見えるけど
あれ??(^^)

モレーンレイクへ下山!
湖の色がきれい(^_^)

下山したら、モレーンレイクでカナディアンカヌー
漕ぐのなら 今でしょ!でも「やったこっとない」「泳げない」「筋肉痛が怖い」などなど

みんな悩みます・・・。
前回の沖縄のブログでも書いたけど、
やらない理由を探すよりやる理由を探そう!
というわけで、全員で湖へ(^^)
あっ全員カヌーは初めてです!
楽しいよね(^^) 水面から見る景色はまた違う!

これぞカナダ!といった風景

楽しいねぇ!!(*^_^*)

やってよかったでしょ!

みんな上手でした。せっかく覚えたんだから次はユーコン川でも下りますか!
9月上旬の草紅葉、ユーコン川カヌー、オーロラツアーなんてどう?
夕食はいつもの中華。流行ってますね!
お腹いっぱい食べて、ごちそうさま。
帰りはカルガリーから直行便!
しかし、4日後再びカナダへ戻ってきます。

残りたい〜と思いつつ、帰路へ。
飛行機は寒かったけど、日本は暑かった(´・ω・`)

みなさんありがとうございました!
来年もどこか歩きましょうね!
今回のお土産

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
北米
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一