立山でバックカントリースキー

登山&アウトドアガイドの沖本です!

11月の最終週に立山へバックカントリースキーに遊びに行ってきました。
大雪が降ってどうなることかと思いましたが、結果むちゃ良かったです!!

スポンサーリンク

立山バックカントリースキーの日程

本来は富山側から立山の室堂へ向かう予定でしたが、大雪で富山側のバスルートが通行止めになり、仕方なく扇沢から室堂へ。
荷物が多いと、富山側からのアクセスの良さを実感します。雪山キャンプセット、バックカントリースキーセットを持って黒部ダムを歩くのは泣けてきました。

大阪==陣馬形山==松本
==扇沢ーーアルペンルートーー室堂……キャンプサイト設営……バックカントリースキー
……バックカントリースキー……室堂ーーアルペンルートーー信濃大町==大阪

立山バックカントリースキー

立山室堂まで

一時は大雪過ぎて中止も考えましたが、扇沢からでも行ってよかったです。

11月にしては珍しく、恵那山も真っ白になっています。

松本に直接行っても早いので、中央アルプスと南アルプスが一望できる陣馬形山へ立ち寄ります。
個人的にはこの河岸段丘の見事さを伝えたい(笑)

松本のビジネスホテルにチェックインして、居酒屋で食事をして初日は終了。
夜行で行かずに前泊するのは、ほんとに体が楽!!

アルペンルートの始発、扇沢は一面の雪。

電気バス(旧トローリーバス)に並びます。観光客は皆無で、8割がバックカントリー、2割が登山者って感じです。

荷物の量がヤバいです。
最初は山も登りたいから登山靴とアイゼンとピッケルも持っていこうかと話していましたが、とんでもない!!

荷物が多いのもありますが、結構な混雑です。

電気バスの次は、試練の黒部ダムウォーク。。。

ダムを渡ると、地下ケーブル

地下ケーブルの次はロープウェイ

そして最後のトローリーバスに乗り、室堂へ出ると別世界〜!!
やっと着いたぁ〜!!(観光なら楽勝です。荷物が多いだけ)

急いでテントの設営へ

立山バックカントリースキー 1日目

ついにシーズンインです!!!

天気もむちゃくちゃいいし、雪もパウダーで最高です。

足慣らしに浄土山方面に出撃!!!

雪は柔らかくて深いけど、スキーの浮力は素晴らしく、安定して登ることができます。

風も強くなり、体感気温も下がるけど、気持ちいい!

北アルプス南部が一望できるポイントへ! 一ノ越からよりよく見えます!!!
槍・穂高・笠・黒部五郎・薬師・雲ノ平・五色ヶ原と完璧な眺望。

ではでは、ここから滑ります。

この貸し切り感と浮遊感たまらん(笑)

最高のシーズンインになりました!

室堂雪中キャンプ

アルペンルートが閉鎖になる直前だけ、室堂ではミクリガ池の近くがキャンプサイトになります。雷鳥沢まで行かなくていいので、非常にありがたい!!
テントはSAMAYA2.5、ステラリッジ2、カミナドーム2です。

この寒い立山の室堂にテントとバックカントリーセットを持ってくる、変態がそこそこいます(笑)

雪山始めた頃なら、ただここでキャンプするだけでも幸せでしょう。

登山者は一部で、ほとんどバックカントリースキー

素晴らしい日暮れでした。

夜はお鍋で温まります。

食後はスマホでTVer! サマヤテントのメッシュの上にスマホを置くと、寝ながら超快適に視聴できます(笑)

立山バックカントリースキー 2日目

2日目も天気は良さそう!

朝食は簡単に済ませて、準備をします。

この日は国見山方面へ。夏なら登山道がないので行くことができないエリアです。

前日も登った斜面を再び登ります。

最初に前日に景色を楽しんだところまで。こういった行動はバックカントリースキーヤーというより、登山者的(笑)

ドローン(200g以下)飛ばしてみたけど、低温で不安定!

ここからどう行くか、考える!

どんまい!!
目の前のピークまで一旦滑って登り直すことに。

滑っては登り返す。シールの処理が面倒。。。

コレはスキーがないとしんどいなぁ。

国見山山頂! ここから滑降します。

超気持ちいい〜〜!!

剱岳をバックに

アルペンルートのバス道まで滑りました。通常なら、もっと下ってバスで室堂まで帰ればいいのですが、今回は歩いて帰ります。

時間にしたら大したことないのですが、楽しいことの後の登りはしんどい(笑)
テントサイトに戻ったら、撤収して、アルペンルートで扇沢へ。

ロープウェイから黒部湖を見下ろします。

黒部ダムを歩いて

ダムカレーを食べて終了!

最高に楽しかったけど、疲れました!!
とはいえ、また行くと思います!

装備紹介

ゼロから装備を揃えて今回のようなことをしたいなら、エグい出費になります!!

今回使ったもので、いったいいくらかかるのかな??? 今売っていない物は同じメーカーの近い商品にしています。
ネットでのおおよその値段(四捨五入)で計算してみます!

スキー板ヴォルクル マントラM587,000円
ビンディングダイナフィット ST ROTATION 1068,000円
シールコンツアー ハイブリッドピュア27,000円
スキーブーツアトミック HAWX PRIME XTD 120 TECH GW87,000円
ビーコンアルバ バックカントリー アバランチビーコン EVO540,000円
GPSガーミン FENIX5X100,000円
プローブマムート ブローブ24010,000円
スノーショベルマムート アリゲータプロライト14,000円
ストックG3 FIXIE9,000円
スノーソーモンベル スノーソー5,000円
オーバージャケットミレー GTXジャケット65,000円
オーバーパンツファイントラック エバーブレスアクロ40,000円
オーバーグローブファイントラック エバーブレススノーグローブ20,000円
ヘルメットウベックス スキーヘルメット15,000円
ザックミレー トリロジー15,000円
大型ザックミレー アンナプルナ75+1540,000円
テントサマヤ SAMAYA2.5176,000円
シュラフモンベル ダウンハガー800 #055,000円
シュラフカバーモンベル ブリーズ ドライテック プラス19,000円
シュラフマットサーマレスト Zライト6,000円
テントシューズモンベル ダウンフットウォーマー12,000円
ピローFORCLAZ  エアー枕2,000円
ライトキャリーザ・サン4,000円
ヘッドライトマムート4,000円
バーナーSOTO フュージョントレック10,000円
コッヘルモンベル アルパインクッカー6,500円
防寒着 ダウンミレー 撥水ダウンジャケット50,000円
防寒着 行動中フィントラック ポリゴン2UL21,000円
防寒着 ダウンパンツモンベル ダウンパンツ14,000円
ドローンDJI Mini270,000円
コンデジオリンパス TG-655,000円
一眼レフオリンパス OMD-M1-MK2130,000円

他にアンダーウェア類とか靴下とかサングラスとか小物はイロイロありますが、挙げてみただけでなんと1,276,500円!!! でした。
もちろん、アウトレットやセールなどを活用すれば安くはなります。私はメーカーさんが協力してくれる分もあるので、実際に払った金額はコレよりは少なくなりますが、課金がかなり必要な遊びであるのは間違いないですね。車を買うよりは安いけど(笑)

こういう遊びを一緒にできる仲間がいるのは嬉しいことです!!

タイトルとURLをコピーしました