奄美大島・徳之島・沖永良部島 アイランドホッピング

前日まで安達太良山に登っていたのが嘘みたい(^^)

鹿児島の南の島、奄美大島〜徳之島〜沖永良部島をアイランドホッピングしてきました!
奄美大島が世界遺産に登録される可能性が高くなったので、開設された飛行ルートです。

2018年の登録は見送られましたが、豊かな自然があることに変わりはありませんからね。

奄美群島アイランドホッピングの日程

これまでできなかった日程です!効率よく奄美群島を巡ることができます。
今回は山歩きではなく、島で遊ぶ内容です。

伊丹✈奄美大島=金作原原生林散策=名瀬
=住用川&役勝川河口部のマングローブ林カヤック=加計呂麻島めぐり(諸屯・実久)=名瀬
=奄美大島✈徳之島=徳之島めぐり(ムシロ瀬・金見崎・犬の門蓋など)
=徳之島✈沖永良部島=沖永良部島めぐり(昇竜洞・田皆岬・フーチャーなど)
=沖永良部島✈那覇✈神戸

奄美大島

今年2回目の奄美大島です!
飛行途中から屋久島がきれいに見えました(^^)

奄美は4月以来なのですが、空港はきれいになり、世界遺産に登録される準備はOKですね。

金作原原生林

金作原林道へ向かいますが、台風24号の影響で林道も山も荒れていました。
木が大量に倒れ、森が明るくなっていました。数年すると復活してくるのでしょうが。

ヒカゲヘゴの森もちょっと傷んでいました。それでも、十分美しい(^^)

マングローブカヤック

翌日は、マングローブのカヤックへ!

役勝川を少し下り、マングローブの森へ

ラッキー!!カワセミが目の前に(*^_^*)

小さな水路が雰囲気◎ 誰もいないのもいいね(^^)

全員で写真を取るのはなかなか難しい

最後はみんな上手になった(^^)

この日はなかなかのハードスケジュール
奄美の南の古仁屋港から加計呂麻島へ渡ります

加計呂麻島へのフェリーはそれほど車が乗れないので、予約必須!
予約の受付は1週間前からです

加計呂麻島

デイコ並木が有名な諸屯へ
台風被害の大きさに驚く。道が砂だらけでした。。。

これは先走りすぎじゃない??
こういう役所の動きは島外の人は冷めて見てますよ。。最終的に登録されなかったらどうするつもり??
現状では候補地という文言が必要でしょ。どう見ても候補地ではなく登録地の振る舞いです。イラッとくる。

諸屯の次は大好きな実久へ!
この実久は、昔ながらの珊瑚の石垣とバブ棒がある集落。この雰囲気がめっちゃ好きです(^^)

もちろん海もきれいです(^^)

ちょうど1年ほど前にここからカヤックでキャンプに出かけました。

世界遺産登録間近? 奄美大島と加計呂麻島
会社員から個人ガイドに独立してから、ONとOFFの切り替えが下手くそになりました。 休めるのに仕事のことを考えていたり、仕事ができる日なのに集中できなかったり。。。 というわけで、気分転換に奄美大島と加計呂麻島に行ってきました。 奄美大島は何度か行っているし、今年の3月にも行ってはいるのですが、僅かばかりの滞在でトカラ列島へ渡ったので、あまり滞在時間がありませんでした。 バニラエア...

裸足になって海岸を散歩。気持ちいい。

もっとのんびりしたいけど、帰らなきゃ!

夜は名瀬の郷土料理と島唄を存分に楽しみました(*^_^*)

徳之島

奄美大島から徳之島へ。JALではなくJACの運行になります!

ムシロ瀬

到着してから、まずはムシロ瀬に

でも普通の観光はしません
とりあえず、どこでも登ります(^^)

ちょっとカメラを傾けて撮ってみた!

金見崎ソテツトンネル

見事なソテツのトンネルが続く、金見崎へ

たしかに、見事!こんな景色を見るのは初めて
そして、ここで事件が(^_^;)

なんでも口に入れてしまうこのグループ。。。
気がついたらソテツの実を食べていました(大汗!)

ソテツの実には毒があります!
死にはしませんが。。。

大急ぎで吐き出してもらいました(笑)
良い子は何でも口に入れないように!

ちなみに、栗のような味がしたそうです。

犬の門蓋

ここが徳之島で一番面白かった!

この眼鏡岩ふが有名なのですが

歩ける人なら、他にも色々楽しめます!

引き潮の時間なので、海岸に降りてみました。侵食された隆起サンゴ礁が面白い地形を作っています!

いくつも穴ができていて、入ることができます
入れるのは、きっと観光客がほとんど来ないからでしょう。

海もきれいです!泳ぎたい!!!

さらに奇岩もいくつか

奄美大島は離島というには大きすぎですが、徳之島はいい感じの離島感でした。
もっと滞在したいと思ったけど、次の沖永良部島に行かなきゃ!

沖永良部島

徳之島から沖永良部島はあっという間!
離陸したら、すぐに着陸の準備に入ります。

どんどん空港のローカル感が増してきます(^^)

この島は初めてなので、ジャンボタクシーのドライバーさんにコースはお任せです!
沖永良部島は鍾乳洞の島。ケイビング行ってみたい!海で泳ぎたい!なんていう個人的な欲望は封印です(^_^;)

昇竜洞

誰でも行ける、昇竜洞へ行ってみます。

おそらく、この20年以上変わっていないと思われるアナウンスに、昭和的な雰囲気を感じます(^^)

次に来れたら、絶対にケイビング!って思ってしまいました(^^)

洞窟の先にある、シダの葉がとってもきれい
山は山頂がいいけど、洞窟は出口がいいなぁと思った。

田皆岬

きれいな海が望める岬です

よーく見ていると、時々ウミガメが息継ぎに浮かんでくるのがわかります!

真ん中に泳いでいるのわかるかな?

観光いろいろ

西郷隆盛の牢獄をちょっと見ようと思ったら、西郷南洲記念館の人が出てきて喋りまくり。。。帰りたいけど、帰れない状況に(^_^;)
喋りたいだけ喋り「あなた達どこから?」「時間ある?」「あっちも見ていかない?」 あ〜ダメだこの人。。
喜ばれる観光客の案内をしたいなら、ちゃんと勉強しましょうね! 全員が大河ドラマを見ているわけではありませんので。

日本一大きなガジュマル
大きいけど、登って遊べるガジュマルのほうがいいとか。。確かに(^^)

でも昨年天皇陛下が来られたときの話など聞けて面白かった!

フーチャー

潮吹き洞窟として有名ですが、潮を吹く時は海が荒れているので見るのは難しい。

徳之島の犬の門蓋に似た地形でした。

そして、何よりも重要だった、サトウキビを噛りたい(*^_^*)
タクシーのドライバーさんの畑に行かせてもらい、思う存分噛りました!!

懐かしい味を楽しめたかな??

最後の夜も美味しい郷土料理を食べて楽しみました。

最後は那覇へ飛んで、神戸空港へ!

なかなかできない、奄美群島のアイランドホッピングでした。

次はどの島を旅しましょうか(^^)

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
九州島旅
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一