天売島・焼尻島・樽前山

登山&アウトドアの沖本です!

北海道滞在の最後の案内は、天売島&焼尻島と樽前山です。
本来なら6月末に行く予定だったのですが、コロナが悪化して注射も終わっていなかったので、この時期へと延期になりました。高齢のお客様なので、それは仕方のないことです。

天売島の鳥は見られませんでしたが、ハイキングを楽しんできました。

スポンサーリンク

天売島・焼尻島・樽前山の日程

恒例&高齢のバーチャンズの旅行案内です。今回はバーチャンズ5+1!

本来は3日目にフェリーで羽幌に帰る予定でしたが、フェリーの欠航で4日目に変更となりました。ゆとりのある行程だったので、宿泊施設が変わった以外は大きな問題はありませんでした。

千歳空港=オロロンライン=羽幌
羽幌〜フェリー〜焼尻島ハイキング〜天売島
天売島ハイキング
天売島〜羽幌=オロロンライン=千歳
=樽前山登山口…樽前山…登山口=支笏湖散策=千歳空港

天売島・焼尻島・樽前山

羽幌沖の焼尻島

初日は日本海に面した羽幌という町までの移動です。料理旅館に宿泊。

最近はキャンプで作ることが多いので、何もせず料理が出てくるって、最高!
きっと主婦って旅行に行く時はこんな気持なんやろね。

翌日朝のフェリーで焼尻島へ!

この島には泊まらないで、夕方の船で天売島へ向かいます。

オンコの森を歩いて、気持ちのいい牧草地、そして海岸沿いを歩くコース。

焼尻島ハイキング / 沖本浩一さんの活動データ | YAMAP / ヤマップ

最初に焼尻島名物、ハート坂!

そして、オンコの森へ。オンコはイチイの北海道での呼び方です。

背の低いオンコの森は、ちょっと独特です。ちなみに初夏にはいろんな山野草が林床に咲き誇ります。

オンコの森を抜けると牧草地

一緒に行ったことはないけど、お互いにコッツウォルズのフットパスみたいだねって話ながら。

コッツウォルズのフットパスを歩いてきた
まるで絵本の中のような村と景色が続く、イギリスのコッツウォルズ地方。自然や町並みを楽しむには、歩いてみたいものです。そんなイギリスにはフットパスという私有地を歩いていいという文化ががあります。 コッツウォルズの美しい風景を、そのフットパスを歩いて巡ってきました! イギリスのフットパスとは イギリスにはフットパスという、私有地でも歩ける道があります。民家の脇だったり、牧場や農地だっ...

美味しい美味しい、羊さん達

焼尻島の羊はサフォークという美味しいお肉の種類です。牛にも乳牛や和牛があるように、羊にも美味しい種類があるんです!

天売島を望むポイントでお昼休憩

みなさん絶好調です!!!

次は海岸の道を歩いて、港まで。

海を眺めながらの絶景ハイキングでした。

道沿いには多くのハマナスの実が。一応食べられます! 種が多いのでそれがなければ、まぁまぁな味。

美味しい??

港に到着し、フェリーで天売島へ。

天売島

天売島の宿に到着。

最近行く所に結構な確率で、吉田類が来てる(笑)

部屋からは焼尻島が見えます。

離島の夜は、海鮮が楽しみ!!!

新鮮なウニたっぷり!! まだ動いています。

島をぐるっとまわるハイキングです。

天売島ハイキング / 沖本浩一さんの活動データ | YAMAP / ヤマップ

夏は多くの海鳥がいますが、静か。

風が強く、天気がコロコロと変わります。

この島は海鳥の一大繁殖地

子育ての終わったウトウの巣穴が至る所に

やっぱり夏に来たいなぁと思います。

風が強すぎて、朝の船が欠航したそうです。午後からは遊覧船で島を一周するつもりでしたが、無理でしょうね。それより、今日羽幌へ帰れるのか??

眺め抜群の展望台。風が強くてポーズが決まりません。。。

この岩の場所でオロロン鳥が繁殖しています。

のんびりハイキングを楽しみたいのですが、残念ながら風が強い!

焼尻島が見えてくると風も弱まりましたが、午後のフェリーも欠航が決まりました。

ということで、羽幌の宿はキャンセルして、天売島にもう1泊。翌朝のフェリーが出れば、旅程は挽回可能です。

安定のウニ

料理は島が美味しい!

翌朝は無事にフェリーは運行して、羽幌へ。

羽幌に着くと、もうお昼。羽幌といえば甘海老です!

そして千歳まで一気に移動。最後の夕食は焼尻島で気になっていたサフォークのジンギスカン。

美味しかった!満足です。

樽前山登山

最終日は樽前山の登山です。夕方には千歳空港から帰ります。

樽前山 / 沖本浩一さんの樽前山(東山)の活動データ | YAMAP / ヤマップ

 

いい天気で良かったです。支笏湖がきれいに眺められます。

樽前山は噴火を繰り返す新しい山なので、樹林帯が発達していなく、めっちゃ高い山に登っている気分になれます。

先頭は最高齢87歳!!! 絶好調です。

樽前山のお鉢に到着。

溶岩ドームの迫力あります。

しばらくお鉢を歩くと

樽前山の山頂 皆さん元気!! 来年も一緒に旅行しましょう(笑)

帰りは支笏湖を眺めながら

無事下山して、支笏湖へ。
このメンバーは何人もサップをしたことがあります。来年はサップしたいねぇという事になりました。

少し余裕を持って千歳空港へ。みなさん、ありがとうございました!!