氷ノ山登山は紅葉のピーク

久しぶりに日帰りのツアーに行ってきました。
山は兵庫県最高峰の氷ノ山です。

快晴で紅葉も素晴らしく、気持ちの良い登山を楽しんできました。

秋の快晴が続き、文句なしの快晴の1日

大阪からの日帰りで氷ノ山へ。
私がこの仕事を始めた頃は、氷ノ山の日帰りは不可能でしたが、高速が伸び、余裕で歩けるようになりました。

登山口は福定の親水公園

登山口はまだ紅葉していません。
これから一歩一歩、紅葉に近づいていく事になります。

布滝は少しだけ、登山道から脇道へそれます。

28曲がりという、つづら折れを登り、標高を稼ぎます。

紅葉はドンドン良くなる!!
派手なナナカマドの紅葉も好きですが、
色んな色の混ざる、ブナなモミジの紅葉も好きです!

お昼のお弁当
コンパクトで美味しい!

青空も気持ちいい!!!
暑くもなく、寒くもなく、湿度も低い、最高の登山日和

氷ノ越まで登ると、紅葉はほぼ終わり

ほぼ葉っぱは散っていますが、
その分、眺めが良い!!

山頂の避難小屋が見えます。

ナナカマドの実が残っていました。

見下ろすと、扇ノ山と鉢伏山

快晴、遮るもののない山頂へ到着です。

山頂の近くにある、ダイセンキャラボクの巨木

樹齢1000年だとか・・・。

山頂に戻り、展望を楽しみます。

見えすぎるくらい、よく見えました!!

下りは東尾根から

また紅葉のエリアに戻ってきました。

最高のコンディションのまま、ツアー終了です!!
いやぁ~ いい1日でした!

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
日本関西
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一