六甲山ハイキング&バードウォッチング

六甲山のルリビタキ

登山&アウトドアガイドの沖本です!

暖かく春が近づいてきた六甲山で軽くハイキングを楽しみ、バードウォッチングをしてきました。
最近は遠方ばかり行っていたので、久しぶりの六甲山は新鮮でした。

スポンサーリンク

六甲山ハイキング

六甲山は縦走コースや、芦屋川から有馬温泉周辺はよく歩くのですが、それ以外は意外と詳しくありません。灯台もと暗しってやつですね。

今回は元町から再度公園へのハイキングです。

六甲山ハイキング&バードウォッチング / 沖本浩一さんの諏訪山(兵庫県)錨山堂徳山(兵庫県)の活動データ | YAMAP / ヤマップ

写真はあまり多くありません。。

ルリビタキを探して、再度谷から再度公園へと登ります。

再度公園ではメスティンでタコ飯です!
山歩きより、ご飯の写真の方が多いです(笑)

強火で沸騰するまで、弱火で15分、蒸らしも15分

ネギをトッピングして、美味しいタコ飯の出来上がり!!!メスティンでタコ飯

再度公園からまた元町へ。
錨山からの神戸の展望は素晴らしい!

六甲山バードウォッチング

ルリビタキ

肝心のバードウォッチングですが、狙っていたルリビタキをしっかりと見ることができました!
六甲山再度谷のルリビタキ

冬の間は六甲山など近郊の森で見ることができます。夏になると高山エリアへ移動します。

ルリビタキを観察するなら、この時期がおすすめ。落葉樹の葉が茂り始めると、観察は難しくなります。

羽ばたいた瞬間を撮りたくて、シャッタースピードを上げたらISOが上がりすぎて画質がかなり悪くなってしまった。。。
バランスが難しい。もっと練習しなきゃ!

シジュウカラ

一年中見ることのできる、代表的な小鳥ですね。

六甲山のシジュウカラ

ジョウビタキ

冬鳥なので、暖かくなるとロシアなどの北方に移動して、いなくなります。もうこの時期がラストチャンスに近い感じです。

この個体はメスで、オスよりもかなり地味な感じになります。バードウォッチャーの間ではジョビコって呼ばれたり。
目元がとてもかわいいなぁ~と思います!六甲山のジョウビタキ

メジロ

一年中見られるメジロ。椿などの花の蜜が大好きです。
椿の花に頭をツッコミ、蜜を吸ったあとの写真です。花粉が頭にいっぱい付いています!

他にもエナガやセキレイ類など観察することができました!

遠方だけでなく、近場の自然にもっと目を向けないとって思った1日でした。

それほど高価なものでなくていいので、双眼鏡があるとバードウォッチングは楽しくなりますよ。

防塵防滴&超低温下でも安定して動くのでアウトドアで使うミラーレスとしてはおすすめです!

F2.8でテレコン1.4を装着してもF4で撮影できます。マイクロフォーサーズなので、フルサイズ一眼の420mm相当です。これなら一日中持ち歩け、三脚無しで撮影可能です。