木曽駒ヶ岳登山の代わりに霧ヶ峰ハイキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休みの最後は中央アルプスの木曽駒ヶ岳へ!
登ろうと思ってました(^_^)

8月なのにもう秋雨前線がやって来て、アルプスは雨予報。
どうなることやら。

家族4人で行くと準備が大変&パッキングも大変(^_^;)

アルプス・テント泊の装備

テント …タフライズ4 大型テントなので、全員同じ方向を向いて余裕で寝られます。ちょっと重いけど快適です!
テントマット …アルミマット1、オールウェザーブランケット1。テントが多いので複数枚必要になります。快適性はアルミマット、携帯性はオールウェザーブランケットに軍配!
シュラフ …コンパクトになる3シーズン用 イスカが3個、イエティが1個。-2度まで対応
シュラフマット …20年以上使っているリッジレスト2個とイスカのエアマット2個。大人はリッジレスト、子供はエアマットが好き
シュラフカバー …1個のみしか持っていません。雨が降ったら風上側の寝袋のみに使用予定。
コッフェル …大1、小1 カレー用と湯沸かし用
バーナー …スノーピーク 1人や非常用としてはコンパクトで軽く最高なのですが、大コッフェルには安定感が欠けます。家族で山で調理するなら分離型のバーナーが欲しいなぁ。買おうかなぁ(^_^)
食器 …イケアで買ったキャンプ用
靴 …子供はモンベル、妻はLOWA、自分はMAMMUT
レインウェア …子供はoutdoorのレインウェア(ゴアではない) 妻はモンベルのストームクルーザー、自分はノースのレインテックス
ザック …マムートヘロンガイド75+15(自分)、ミレーサースフェー50(妻)、グレゴリーカオス55(息子)、娘はおやつの入ったデイパック

他にも着替えイロイロ。現時点では息子と妻の服はシェアが可能!

木曽駒ヶ岳は大雨で断念

木曽駒ヶ岳を目指します! しかし、近づくと大雨が・・・。

なんと木曽駒のロープウェイへの道が積算雨量で通行止めに・・・(>_<)

仕方がないので山麓のキャンプ場でキャンプ

フリーサイトには私達のテントだけで、貸切状態です。

テントを張って、しばらくのんびり。

子供たちはハリーポッター、妻は新田次郎の読書。

不思議とテントの中は落ち着くし、本を読んだり日記を書いたりしたくなる環境です。
そして、いつしか眠りに落ちる(^^)

夕方になると降ったり、止んだり、虹が見えたり

山の上でカレーを作る準備をしていたので、料理開始!

完成! ご飯はアルファ米です。

お肉の代わりにシーチキンの缶詰を使う予定だったけど、
すずらんハウスでウインナーを買って追加投入!
美味しかった!!

二人の性格がよく分かる写真(^^)
正座の息子と、あぐらを組む娘

息子はめちゃくちゃ食べるので、きれいに完食(^^)

寝てると兄妹だなぁと(^O^)
同じ姿勢!!!

霧ヶ峰ハイキング

翌朝も通行止めは変わらず、木曽駒ヶ岳は断念。

さて、何をしようか???

のんびり出発して、霧ヶ峰へ。幸いこっちは降っていませんでした
かつてコロボックルヒュッテのあった車山の肩から、霧ヶ峰の車山へ。
最も簡単な百名山??

娘は楽な山が好き!

登山というよりハイキングレベルだけど、歩けてよかった。

娘はノアザミを突っついて、花粉が出てくるのを楽しんる!

そして、富士山も見えてよかった!

登った山を眺めるのはいいらしい!

車山の山頂へ!!
ここにはセルタイマー用の台がありますが・・・
実は結構グラグラで、風でカメラが落ちちゃいました・・・・。
タフなTG-3 でよかった(^_^;)

雪のない時期の車山は何年ぶりだろう??

帰りはあっという間!

マツムシソウ満開でした!

八島湿原もハイキング

 最後は食べたいというものを食べさせて帰路へ
 木曽駒ヶ岳はまた次回。
下山したらソースカツ丼食べようね(^^)

そして、娘に夏休みの楽しかったことをベスト5を聞いたら
1位 USJ
2位 USJ
3位 USJ
4位 手塚治虫博物館
5位 白馬岳

USJは年パスあるので夏休み中に3回も行ってました(^_^;)
そしてこれを書いている9/5もUSJです・・・。
今のところ、自然に連れて行っても、テーマパークには勝てないようです。

いつか分かってくれるかな???

20代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島案内、カヤック、サイクリングなどのアウトドア遊びの依頼が急増中。
詳しいプロフィール

スポンサーリンク
関連広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする