大雪山からトムラウシ山縦走 4日目

登山&アウトドアガイドの沖本です!

2021年の夏は大雪山の旭岳からトムラウシ山へ縦走してきました。
テントで3泊するコースになります。普通だと2泊で行けるのですが、せっかくトムラウシまで行くのですから、遊べる時間も取りたいと思いました。なんと、山中で2000枚以上も撮影(笑)!

ここではヒサゴ沼キャンプ場から天人峡へ下山までを記事にしました。

スポンサーリンク

大雪山からトムラウシ山縦走の日程

ここでは太字の5日目を記事にします。

神戸空港✈千歳空港=根室花まる寿司=美瑛選果=旭岳温泉
=旭岳ロープウェイー姿見駅(1600m)…旭岳(2291m)…間宮岳…北海岳(2149m)…白雲岳避難小屋(1990m)
…高根ヶ原…忠別岳(1963m)…五色岳(2038m)…化雲岳分岐…神遊びの庭…ヒサゴ沼避難小屋(1960m)
…日本庭園…北沼…トムラウシ山(2141m)…ヒサゴ沼避難小屋
…神遊びの庭…化雲岳(1954m)…天人峡温泉(600m)=美瑛
=美瑛観光=富良野観光=千歳空港✈神戸空港

大雪山からトムラウシ山縦走 / 沖本浩一さんの忠別岳化雲岳旭岳(大雪山)の活動データ | YAMAP / ヤマップ

ヒサゴ沼から神遊びの庭

前日まではこちらから

大雪山からトムラウシ山縦走 3日目
トムラウシ山登山4日目 美しいヒサゴ沼からトムラウシ山を往復しました。サブザックで歩くと、とても楽で楽しいコースになります。

2度目のヒサゴ沼の朝。天気はこれまでで一番いいです。よく見ると、沼にエゾシカの影が写っています!

シルエットに浮かび上がる、エゾシカ。望遠レンズが欲しいって思いました。

沼に反射する山がキレイ過ぎる。

5:00過ぎ、いよいよ下山開始です。下山といっても、最初は雪渓の登りですが。

この景色ともお別れです。

1時間ほど雪渓の登り返しになります。

絶景過ぎます(笑)

カメラマン沖本は上へ下へと、リクエストののアングルを撮影して回ります。

素晴らしすぎる朝です。帰るのもったいない。。。

トムラウシも見えてきました!!!

食べたので、荷物は軽くなりました!

この雪渓を登りきれば、いよいよ待望のお花畑!!!

そしてお花畑の入り口へ到着

神遊びの庭と化雲岳

昨年8月に歩いたメンバーが、この7月上旬を選んだ理由。それは、この神遊びの庭のチングルマ満開の景色とトムラウシのポスターを見たから。こんなん見られるなら、休みにくいけど7月上旬にする!!ってなりました。

ぽちっとなっているのが化雲岳

この景色が見たかった!

たっぷり撮影の時間をとりました(笑)

しかも貸切状態です。

各自思い思いのポーズで!

このポイントは
ローランドじゃないけど「大雪山か、それ以外か」ってくらい圧倒的なお花畑でした

このままじゃ帰れないので、ゆっくり進みます。

少し先も、まるで宝石のようです。
チングルマにエゾノハクサンイチゲにエゾツガザクラ

右奥にはオプタテシケや十勝岳が続いています。

そして、化雲岳へ! 奥には旭岳や白雲岳、北鎮岳が。
めっちゃ時間かかりました(笑) お時間ある方、ヤマレコで見てみてください。きっと個人山行の参考にならないですが。

化雲岳から天人峡温泉

結構時間が押してきました(笑)
化雲岳からはメインの縦走路から外れて、天人峡温泉へ下山します。

進行方向の旭岳方面も絶景過ぎる!

左を向けばトムラウシと十勝連峰

そして、まだまだ素晴らしいお花畑が続きます。この天人峡への道がこんなに花が良いとは知らなかった。

また写真タイム(笑)

心ゆくまでお花を楽しみます!

この先は、ちょっと頑張りました!

結構近くでヒグマを見たり

ハイマツを歩いたり

ワタスゲのお花畑を歩いたり

さすがに後半は疲れたね!!

樹林帯に入り、羽衣の滝が見えてくると、目指す天人峡温泉はもうすぐ!

そして、最後にダッシュで下山して、登山終了!!! お疲れ様でした!

山の中でタクシーを呼んでいたので、天人峡温泉の足湯に浸かりながら待ちます。
あ〜満足感

この後は、旭岳温泉までタクシーで戻り、4日ぶりの風呂!
そして美瑛の宿に向かったのでした。

いよいよトムラウシシリーズ最終ブログ

美瑛の一軒家と富良野観光
トムラウシ縦走の後は、美瑛の丘にある一軒家へ。展望抜群で、下山後のご褒美には申し分有りません!!!更に美瑛や富良野を観光して旅を締めくくりました。
タイトルとURLをコピーしました