秋の屋久島縦走

登山&アウトドアガイドの沖本です!

2021年の秋は久しぶりに屋久島を縦走してきました。
天候はちょっと残念でしたが、やっぱり屋久島の森は素晴らしいと実感しました。

スポンサーリンク

屋久島縦走の日程

屋久島を縦走して、島も一周して、鹿児島観光付きという、贅沢なプランです!

伊丹空港✈屋久島空港=淀川登山口…淀川小屋
…花之江河…投石平…宮之浦岳(1936m)…新高塚小屋
…高塚小屋…縄文杉…ウィルソン株…大株歩道…小杉谷…荒川登山口=安房
=屋久島一周観光=安房港〜鹿児島港…鹿児島
=開聞岳方面観光=鹿児島空港✈伊丹空港

屋久島縦走

淀川小屋へ

飛行機で離島に飛ぶ時の悩みは、ガスバーナーのOD缶購入です。しかし、さすが屋久島!なんと空港でOD缶を購入できます。細かいことを言えば、イワタニのプリムス缶しかないので、私のSOTOとはメーカーが違うので自己責任使用になりますが。。。

空港から登山口まではタクシーです。下山後の荷物は屋久島内ですが一つにまとめて宅配便で宿へ送ります。
屋久島の天気は変わりやすく、晴れていてもあっという間に雨が降ることも。
小雨の中でのスタートになりました。

今回は山小屋かテントに2泊します。宿泊はその時の状況に合わせて。私はテント2個に、調理セットやお米などを運搬。お客さんも食料や寝袋など通常以上に背負って歩くことになります。

スタートすると、すぐに屋久島らしい雰囲気の森になります。

だいぶ前に娘が名付けた「抹茶ロールの木」

初日は短時間で淀川小屋に到着です。

雨が強くなってきたのと、山小屋が空いていたので、淀川小屋に宿泊することにしました。
夜は豪雨になり、山小屋泊でほんとに良かった! 夕食は打ち合わせしていないけど3人とも無印のバターチキン(笑) ご飯はメスティンで無洗米から炊いています。

この夜は、真っ暗になっても何組か登山者がやってきました。豪雨のヘッドランプ歩行で通常よりもかなり時間がかかったようです。もちろん全身ずぶ濡れで疲れ切っていました。決して感じの悪い方たちではなかったのですが、安全に歩く計画を立てないと事故のもとになります。

宮之浦岳へ

気持ちのいい朝でした! 昨夜は慌てて入り込んだ淀川小屋。

小屋の前にある川はとってもきれいで大好きです。

橋を渡ると、しばらく登りが続きます。

苔のきれいなところで、「こだま」の撮影(笑)

こんな感じで撮れます!

iPhone13の接写はかなり近づけます。ただちょっと不自然なボケになったりしますが。。。

標高が上がり、紅葉も進んでいます。

前日の疲れはないかのように、順調に進みます。

展望ポイントからの高盤岳

次の展望ポイントからは投石岳が一望。屋久島の山らしい、豊かな森と花崗岩の巨石の組み合わせ。

雲の湧き方からは、嫌な予感もしますが、
晴れてよかった!!!

高盤岳のトーフ岩。隙間の見えるポイント!

小花之江河へ。

一気に天気が怪しくなってきた。。。この景色結構好きです。花之江河の景色よりも。

ヤクシカに遭遇。日本のシカは南に行くほど小さくなります。北海道のエゾシカと比べると、かなり小さく角も貧弱。

小花之江河から花之江河へは15分くらいなのですが、これまでが嘘のように一気にガスの中&小雨に。

一気に写真の数が減りました。。。ここは縦走路一番の岩場

もう少しで投石平

雨も強くなりちょっと疲れてきたかな?

屋久島の、九州の最高峰「宮之浦岳」へ無事登頂しました!!

この後は新高塚小屋を目指して。行動食は高知のしおけんぴ!!

やっと新高塚小屋へ到着です。この日も雨だったし空いていたので小屋に宿泊。結局テントは使わずじまい。
例年だとこの時期は小屋に入りきらない登山者が溢れていたので、空いた小屋を使えてラッキーでした。

縄文杉へ

新高塚小屋を薄暗いうちに出発です。

小雨と霧の中間のようなしっとりとした朝

ヒメシャラの木がお気に入り!!

こだまの写真を撮るのは忘れません(笑)

縄文杉近くの高塚小屋。

杉の巨木が増えてきました!

そして、縄文杉の展望台へ。

基本的に私は縄文杉の日帰り往復登山は案内しません。それは、あまりにも縄文杉が混雑するし、登山時間の割には自然を感じるポイントが少ないから。コロナ前は、丸一日歩いて縄文杉を見られたのは数分間なんて時もありました。。。
でも、縦走は別です。日帰りの登山者が登ってくる前にゆっくりと杉を眺めることができます!

2017年に新しい展望デッキができてから、初めて行きました。これまでと違う角度から見ることができます。

なんだか、縄文杉の周りは砦みたいになっちゃた(笑)

次の目標はウィルソン株

縄文杉を過ぎると、登山道の整備状態が非常に良くなります。

そして、ウィルソン株へ。個人的には縄文杉よりもずっと好き!

そして、お約束のウィルソンハート!!

トロッコ道に降りて、あとはゴールを目指します。

長〜いトロッコ道を歩ききると、ゴールの荒川登山口!

お疲れさまでした&頑張りました!!
夕方には宿に入り、ゆっくりお風呂に入って夕食

屋久島&鹿児島観光

朝はちょっとゆっくりして、安房から反時計回りに島を一周します。ポイントは西部林道です!

最初は永田浜です。奥に見えるのは口永良部島。

ウミガメが産卵に来るのことで有名な永田浜ですが、この時期はシーズン外。
砂は沖縄なんかのサンゴの欠片ではなくて、屋久島らしく花崗岩でできています。

道路沿いの除草で切られたばかりの、クワズイモの葉。日が透けている色が大好きです。

西部林道では、猿とシカがお出迎え!

特に、猿は多くいました。何回か車が進めなくなる(笑)

大川の滝でのんびりして、高速船で鹿児島へ。

鹿児島のホテルで1泊して、最終日は夕方まで観光。

日本最南のJR駅西大山駅、ちなみに西は佐世保、北は稚内、東は東根室。

砂むし風呂へ ここは指宿の砂蒸し風呂より個人的におすすめ!

縄文杉を見たので、次は日本一大きな木を見に行きました!
クスノキです。

最後は桜島と夕日

鹿児島空港へ送り、解散!
ありがとうございました!!!

私はそのまま鹿児島に残って、次は奄美大島へ飛びます。

タイトルとURLをコピーしました