夏の北山川豪華キャンプ&カヤック

北海道から帰って、最初の仕事は北山川の案内です。

今年何回目??ってなりますね(笑)
まだ2020年は上高地には1回も行っていないのに。。。

今は観光用のジェット船が運休しているので、絶好のチャンス!

スポンサーリンク

北山川キャンプ&カヤックの日程

週末を利用した2日間。この企画はもう改善の余地がないくらい完成形!!

大阪=谷瀬の吊り橋=丸山千枚田=北山川キャンプ
=瀞峡〜カヤック〜小川口=大阪

北山川キャンプ

谷瀬の吊り橋

奈良県の十津川村にある、日本最大の生活用吊橋です。

高さが54mもあるので、高度感たっぷり!

揺らそうと思えば、かなり揺れます!

ブックカフェ KUJU

女子好みのおしゃれなカフェとパン屋さん!
週末しか営業していません。早く行かないと、パンはすぐに売り切れてしまいます。

廃校を利用した店舗です

日本各地の廃校も有効に利用してほしい。

ノスタルジックな雰囲気

もちろん、美味しいです! 熊野ジビエ「鹿肉カレー」

パンも買っちゃいました!

丸山千枚田

もうここは三重県になっちゃいます。熊野古道伊勢路の一部になっている、丸山千枚田。なんと、9月上旬ですが稲刈りが始まっていました。よく考えると、ウチの田舎(高知県)ではお盆過ぎたら、台風が来る前に稲刈りを始める田んぼもあるから、普通なんやけど。

いつまでも残ってほしい、日本の美しい風景

アマビエの案山子

北山川で豪華キャンプ

キャンプ場ではない河原でキャンプします。車は河原に入れないので、荷物の運び込みがちょっと大変ですが、静かでプライベート感があります!

まずは、夏なので川遊び!!


その後は、ビール片手に河原でのんびり〜

そして設営

これまでの北山川のカヤックよりも、テントは大きく、コットも準備して河原のゴツゴツとは無縁。
豪華に快適になっています。
コンロもユニフレームの2バーナーにレベルアップ。 北海道で案内用に投資しましたから(笑)

夕食作り
この日のメニューも豪華!
・燻製
・牡蠣・北寄貝・ホタテの七輪焼き
・牛肉の鉄板焼
・手羽先の七輪焼き
・鮎の焚火焼き

調理開始

この日の牡蠣は厚岸産じゃなく、宮城産でした。デカ!!

ホタテも北寄も美味しい!! 北海道を思い出します。

次はお肉!

いいお肉は、シンプルに塩とわさびが合う!!

ジューシーな手羽先

とかしていると、日が暮れて焚火の時間に
ウクレレを聞きながら〜

最後は鮎の塩焼きを各自で作ります

遠火の強火で焼くのが一番美味しい!!

久しぶりの河原キャンプ飯は大満足(*^_^*)

北山川カヤック

キャンプの朝食

朝靄のかかる静かな朝です

人工物のない自然の中
奥の青いテントは携帯トイレのブースです。自然を汚さないようにね。

朝食は前日買っていたパン&チーズの燻製と

ホットサンド

ゆっくりコーヒーを飲みながら!

撤収して、瀞峡へ向かいます。

瀞峡からスタート

車で少し上流へ行けば、秘境の瀞峡

晴れるより、こんな天気のほうが雰囲気があるので個人的には好き!

カヤックの準備をして

北山川カヤック

いよいよ出発です!ってタイミングで雨が降ってきました。

とはいえ、まだ9月の上旬。気持ちいい!!
そして雨はすぐに上がりました。

もう濡れちゃったんだから、泳いじゃえ!!!www

飛び込んじゃえ!! 誰もいない、静かな瀞峡に歓声がこだまします!

そして、ちょっと真面目に川下り

楽しいね!!

まさに非日常な世界。観光ジェット船のない瀞峡は素晴らしい。

瀞峡を抜け、流れに乗って北山川を下ります。

天気は回復し、気持ちのいい川下りでした!

トロッコ列車で行く温泉

カヤックの後は、トロッコで温泉へ

知る人ぞ知る、湯ノ口温泉へ

週末を利用した、あっという間の2日間でした。

また色々な川へ行きましょうね!!