春の妖精 カタクリ

関西で春の山野草の一番人気はカタクリでしょう!

私も大好きです。

東北のツアーでカタクリのおひたしが出たときは心が痛みました(^_^;)
食べると美味しかったけど、山で採ろうとは思わないですね。

スポンサーリンク

《カタクリ/片栗》

ユリ科/カタクリ属 学名/Erythronium japonicum

早春に10 cm程の花茎を伸ばし、薄紫から桃色の花を先端に一つ下向きに咲かせる。蕾をもった個体は芽が地上に出てから10日程で開花する。花茎の下部に通常2枚の葉があり、地域によっては模様がないものもある。

◎写真:伊吹山・蒜山・佐渡ヶ島

春一番に花を咲かせる植物は「スプリング エフェメラル」
春の妖精と呼ばれます。他の植物が成長する前に、さっさと花を咲かせ、結実します。

晴れないと花が開かないので、カタクリメインのツアーは天気が気になります。

下の2枚の写真は蒜山のものです。
葉っぱに斑点がありますね。

葉に斑点のないカタクリ
4枚の写真は佐渡で撮ったものです。
葉っぱに斑点がありませんね。

カタクリを見ると山の春が始まったなぁと感じます(^^)

こんな山でカタクリを見てきました

タイトルとURLをコピーしました