佐渡ヶ島は山野草の宝庫

ゴールデンウィークは佐渡ヶ島へ(^^)
初めての佐渡ヶ島!どんなお花があるのか楽しみです

初日はバスで新潟へ。新潟で1泊
新潟といえば日本酒!越の寒梅と海の幸を頂きます(^^)

新潟港から佐渡の両津へ
知ってたけど・・・今年は雪が多い・・・

歩くのはアオネバ渓谷

ヒトリシズカ

山野草のオンパレード!今回は初めてなので添乗員&サブリーダー
ということは、最後尾で写真が撮れます(^^)
あとは腕の問題・・・・。

屈んだり立ったり忙しい!!
疲れますよ(^^)

オオミスミソウ

カタクリ

シラネアオイ

これもオオミスミソウ

まさに花まみれ!!大満足!!

佐渡のカタクリには斑点がないんですね

しかし、途中から雪 雪 雪

今日はいいが、次の金北山縦走が心配だ!
ってかこの雪じゃ無理でしょ(>_<)

ドンデンへ

金北山が見えます。白い・・・・。

泊まりは山の上のドンデン山荘
ゴールデンウィークに確保するのは大変です

翌朝
縦走は諦めました。雪の上歩いても花もないし、何より危ない&体力必要
みんなお花が目当てだから・・・。

バスで下山

別の花のあるコースを歩きました

花は多いけど、昨日のような感動はない・・・。

なれって怖い。

下山後は大野亀を歩きました。
あと2〜3週間すればトビシマカンゾウが咲きます。

最後はカニ付き!

縦走できなくて、残念でしたが自然相手なので仕方がないです。
また時期を変えて歩いてみたいなと思いました。
山野草をたっぷり楽しむのにおすすめのコースです!

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
中部島旅
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一