カナディアンロッキーのNo1黄葉ハイキングはラーチバレー

今年もカナディアンロッキーの黄葉ハイキングに行ってきました。 これで4年連続で、9月の中旬から下旬はカナダで黄葉ハイキング! 

エアカナダルージュのところで書いていますが、カルガリーへの到着が遅れ、バンフへは予定より3時間ほど遅れました。 

ロッキーは数日前に結構雪が降っていたようです。 機内から眺めるロッキーには新雪が積もっているがわかります。

バンフのカスケードマウンテンやマウントランドルにも新雪が積もっていました。 
黄葉のタイミングは良さそうですが、天気が心配。 

今回はイエローナイフのオーロラとセットなので、ハイキングは2日間だけです。 
外せないのは定番のラーチバレー。
ホテルはインズオブバンフなので、市街地まではちょっと距離があります。 
でもお部屋は広いし、バルコニーからロッキーの山々が見えるのはいいですね。 

シルバーウィークだからか、あっちもこっちも日本人(^_^;) 私達も日本人(^_^;)

夕食は定番のバルカンレストランでシーフード

この日は木曜日だったので、ギリシャナイト!ベリーダンスショーが(^^)
みんなで「オッパー」と叫びました!

ラーチバレーのハイキング もう定番の定番であるラーチバレー。
美しいモレーンレイクから。 まずはモレーンレイクを眺めます。

テンピークスの山々が美しい! 

歩きやすい道をラーチバレーへ。 
前を歩いているのは国立公園の監視員さんで、ライフルを持っています。

この道は4人異常で歩かないと、罰せられます。
少人数で歩いている人は、先に行けず、追い返されていました。


モレーンレイクの青がきれい

リス

黄葉は少し緑が残る、一番好きなコンディションでした。 

登るにつれて、雪が出てきて、寒くなってきました。

青空が欲しなぁ・・・。

あっ井上くん(^^)
普段は会社で机を並べて仕事していますが、お互いカナダツアー!
こんな所で会っちゃいました!

センティネルパスまではアイゼンが必要なコンディション。
危ないと判断し、途中で引き返しました。 

黄葉のカラマツをアップします

この写真は一眼レフで!
通常は持っていくことはないですが、この後オーロラを見に行くので持ってきました。
やっぱりボケが違います。

曇り空なのですが、雪とカラマツの黄葉で明るく感じます!

毎年来ていても、きれいだなぁと思う
ラーチバレーのカラマツの黄葉

レイクルイーズにも立ち寄りました

夕食はエルトロのシャトーブリアン! お気に入りのレストラン(*^^*) 安定の美味しさ。 

 翌日も天候が安定しないので、ロッキーのミニハイキングとドライブを楽しみました。
ジョンソンレイクのハイキング

バンフの近くのミネスティマレイク

ボウ滝

ハイウッドパスの黄葉などなど。

こんな見事な地層はなかなか見る事ができませんよ!

薄く雪が積もったお陰です!

野生のヤギも多くいました

 そして、カルガリーへ。 
 翌日からイエローナイフへ飛び、オーロラを楽しみました!


オーロラ

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
北米
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一