イエローナイフのエノダロッジでオーロラ観察&ハイキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーロラ観察のメッカ?? イエローナイフでオーロラを楽しんできました。

ツアー自体はカナディアンロッキーハイキングから続いています。

プレミアムなエノダロッジに宿泊するツアーです(*^^*) 

カルガリーからイエローナイフへ。 
カルガリーの朝焼けがきれいでした!

イエローナイフではエノダロッジと呼ばれる、ロッジに3泊してオーロラやハイキングを楽しみます。エノダロッジには水上飛行機でアクセス!私も初めての水上飛行機です。 しかし・・・イエローナイフに到着すると真っ白(^_^;) 
霧雨で寒いし、どうしよう・・・。

オーロラどころではない雰囲気が。 エノダロッジへの水上飛行機は夕方です。それまではイエローナイフの散策。 まずは、ベトナム料理のフォーを食べて、温まります。気温は3度。 街の木々は黄葉しています。 

パイロットモニュメントやオールドタウンなど散策

霧雨も上がり、時々晴れ間も見えます!

 そして、水上飛行機でエノダロッジへ! イエローナイフはグレートスレーブレイクという大きな湖に面しています。 

機内では非常時の案内ができないので、搭乗前に

フライトの様子をタイムラプスで撮影してみました。

イエローナイフから少し離れると、手付かずの大自然が広がります!

夏はフィッシングやハンティング、秋から冬はオーロラを目的のお客さんがやってきます。僅か7部屋の28人が定員です。エノダロッジは正式名称はトラウトロックロッジと言います。

予約が非常に取りづらく、宿泊代金も高額です。 ロッジは四人部屋でシャワーは部屋にあります。 食堂のあるメインロッジではWIFIも通じます。

食事は3人のキッチンスタッフが丁寧に手作り。とっても美味しいです。 宿泊者は半分が中国人、半分が日本人でした。

 夕方から、雲がどんどんなくなってきました。 オーロラへの期待が高まります。 

オーロラ予報では黒点が増え、アクティブになっています! 私は上手に写真が撮れるのか?ドキドキです(*^^*) 暗くなるとともに、一筋のオーロラが東西に伸びています。 そして

エノダロッジのオーロラ

いろいろ調整をして、撮影。 
適当にやってみても、意外と上手に撮れるのもですね(*^^*) 

真夜中になると、頭上一面にオーロラが舞っています。

感動です。これが見たかった! 首が痛くなるまで、見上げました。 
オーロラが本当に凄い時は、写真では表現できない。 
じーっと眺めた方がいいですね。
うまく撮れたのも、失敗したのもありました。

夜遅くまで、オーロラをたっぷり楽しめました。 夜が遅い分、朝も遅い。 

朝食は9:30から。

ハイキングの出発は10:30から。素晴らしい天気!!

イエローナイフの黄葉も黄色!
ポプラやカラマツです

中国人とは別行動です。 ロッジの周辺は見事な黄葉。起伏はあまりないけど、森のハイキングを楽しみます。 

ベリーの話やビーバーの話などをガイドから説明を受けます。。

岩をみると全て滑らかに氷河が磨いた跡が残っています。地衣類も多く、極北に近い自然環境ということがわかります。

地衣類が豊富

歩くのがもったいないような地衣類の上を歩きます。
フカフカの絨毯みたい!

ビーバーの家を発見!

木を噛じった歯の跡が分かります。

このサイズになるのに何年かかるのか??

遅めの昼食はロッジの食堂で。

希望者はロッジの前でフィッシングもできます。

蒔きで沸かしてくれる、露天風呂もあります。

もちろん、水着着用です。 

もちろん入りましたよ! とっても贅沢なお風呂でした(*^^*) 

これにオーロラ見ながら入るって、最高じゃない??
ってひらめいた(*^_^*)

どこまでも青い空

夕食は18:30から。

 夕日は19:30 暗くなるとオーロラタイム! 

昨日が素晴らしいオーロラだっただけに、期待が高まります。 私はお客さんにオーロラを見ながら、お風呂に入ってもらいたいと思い、通常は昼間だけのお風呂を夜まで蒔で沸かしておきました。

でも、なかなか入るとは言いません(^_^;) 
絶対に後で後悔するよって説得しますが・・・。 

オーロラ露天風呂

まずは私が入浴します。温度は42度。完璧です。
なんという贅沢。オーロラと一面の星空を眺めながらの露天風呂!
最高です(≧∇≦) やっぱり蒔きのお風呂は温まる(*^^*) 

お客さんも入ることに!全員女性なので、私はお風呂を離れ、ゆっくりとオーロラと星空を眺めながら入浴していただきました。 

お風呂で温まって、オーロラ観察。 この日の深夜は凄かった。
今シーズン1番とも言われる、オーロラストーム。 
頭の上でオーロラがカーテンのようにゆらゆらと。

オーロラの明かりでヘッドランプなしで歩けます。 まさに天から光が降ってきます。 写真も撮りましたが、実際の雰囲気は伝わりません(^_^;) 

秋のオーロラは最高です! それほど寒くないので、長時間観察できます。
装備もいりません。 昼間もハイキングできるしね。 

さらに宿泊しているロッジから、いつでも好きな時に見られます。 好きな時に眠ることができます。

人数も限定なので、静かにゆったりと。 イエローナイフの町からも遠く離れているので漆黒の夜ですし、目の前の湖にオーロラが映ります。完璧なコンディションでした。

オーロラの下を飛行機が飛んでいきます。
飛行機からのオーロラはどんなふうに見えているのかな??

何枚かGIFにしてみました。オーロラの動きがわかりますよね!

結局、寝たのは3:00前でした(^_^;)

3日目は無人島でベリー摘みと釣り。 

鏡のような湖面をボートで走り、無人島へ。

この日の湖には無人島は無数にあるという感じですが。ベリー摘みや釣りで、極北の自然を楽しみます。摘んだばかりのベリーで作るジャムはとっても美味しかった!

 釣りの方は・・・・・・・(>_<)

このロケーションでロッドを振るのは最高なんだけど・・・

 お昼は作ったばかりのジャムをパンと一緒に(≧∇≦) 美味しかった。

日本人が来た時に出す看板

揚げたてのパンとジャムは最高!
でもジャムの写真撮り忘れ(T_T)

食後は、この近辺の最高峰へ!
船を降りて、数分で登頂!!
大阪の天保山感覚(^^)

天気最高です! 今夜のオーロラも期待できそう!

今夜はここで撮影しよう!!

 湖面が鏡のようなので、湖に映るオーロラに期待したけど、この日は雲がどんどん厚くなり、少ししか見ることができませんでした。

これが一番いい写真です。

それでも、宿泊者は全員満足。

2日夜更かししたから、今夜は早く寝られるねって雰囲気(^_^;) 

最後の日は朝食の後、水上飛行機でイエローナイフへ。
お世話になったスタッフに挨拶をして、帰路へ。 

いいロッジでした。冬もきてみたいなぁって気持ちになりました。
 冬は湖が凍るので、雪上車になります。 

イエローナイフでは北極イワナのお寿司を食べて、自由行動。 

買い物したり、無料の自転車を借りてサイクリングしたり、思い思いに楽しみました。 夜は雨になり、この日もオーロラは無理だった様子。
私たちは、とっても運がいい数日間を過ごしました。 

また来年も行きたいなぁ〜と思ってしまう、エノダロッジでした! 

今回のお土産は、いや、お使いは
メープルシロップとクッキーでした。
いろいろ買ったけど、結局定番に落ち着きました!

20代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島案内、カヤック、サイクリングなどのアウトドア遊びの依頼が急増中。
詳しいプロフィール

スポンサーリンク
関連広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする