黄葉と雪のカナディアンロッキー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今年3回目のカナダ!年に3回は初めてです。
花の時期もいいけど、黄葉の時期も好きです。
今回のお客様は、昨年ご一緒にスイスを歩いたグループの方々。
オーダーメイドのオリジナルツアーです!

伊丹ー成田ーカルガリーと飛んで、そこから車でバンフヘ。

カナダNO1のコーヒーチェーン店 ティムホートンでメープルドーナツ
山は雪を冠り立体感がでて美しい。

チェックインの前に
ボウ滝など歩いてホテルへ。

ビックビーハイブとレイクアグネスハイキング
朝起きると1700mくらいまで雪。
夏から秋を通り越して冬になったような感じ?
雪景色の中を走ってレイクルイーズへ。
雪なのでルートを変更してビックビーハイブを歩きます。
誰が1番銅像に似てる??
ゴゼンタチバナの上に積った雪がキレイ。
ミラーレイクから眺めると凄い山に見えますねぇ〜

レイクアグネス

湖を周りこんで山頂へ。雪が増えて、アイゼンはいらないものの完全に雪山状態。
あれれ?黄葉のハイキングのはずじゃ・・・。でも、キレイです!
レイクルイーズを見下ろして下山。
ゆきときのこ

夕食のシャトーブリオンは美味しかった!

ラーチバレーハイキング
黄葉の時期が一番きれいなラーチバレー。
まずはモレーンレイクへ 今年3回目だけどいつ見ても美しい!
ナキウサギ
キレイにテンピークスが写っています。
ラーチバレーは雪
カラマツに積もっています。
山は雪をかぶった方がカッコイイ!
ここで神戸ザックの宣伝?
ほとんどのお客さんが神戸ザックを持ってきていました!

ジャスパーへ移動

湖を観光して、アイスフィールドパークウェイを北上。
氷河とじゃんけん・・・わかるかなぁ(^_^;)

定番のボウレイクとペイトーレイク

ペイトーでは観光客と違う展望台へご案内!
ここからの眺め素晴らしいですね

コロンビアアイスフィールド

メチャメチャ寒かったです!ほとんど吹雪?
さすが、氷河の上(^^)
来年からはこの観光なくなるかもしれないので、よかったね!

アサバスカ滝は夏より水量は減ったけど、水はキレイ

キニーレイクハイキング

途中でエルクが(^^) 立派なツノ!

ロッキーの最高峰、ロブソンの麓を歩きます。

別名 クラウドキャップマウンテン
と呼ばれるように雲に隠れることの多い山
しかし、沖本はこれまで奇跡??
100%の確率でロブソンの山頂を見てきました!
しかし、今回は残念ながら山頂は隠れたままでした。
キニーレイクまでのハイキングはのんびりで歩きやすい。

湖岸で弁当を食べ、スノーケイブを見て、帰路へ。
この時期の楽しみはハイキングの他にもあります!
それは ま つ た け(≧∇≦)
しかし、ここは州立公園・・・
持って帰って食べることはできません(T_T)
しかし、日本ではなかなかできないマツタケ探しを楽しめます!

見つけたマツタケの匂いを楽しむ皆さん(^^)

テンション上がりましたね!
カナダの松茸もしっかり香りはしますが、日本に届いた時には香りが減るのですね。
今度、マツタケ狩りツアーもいいかも!
でも、国立公園や州立公園以外に行かないと。
夜は日本食。お腹いっぱいになったけど写真忘れた。
オーナー曰く、先週までジャスパーは30度あったとか。それが突然雪に!
人間だけじゃなく、木々も動物もビックリだ!
エディスキャベルハイキング
大型バスが入れないエディスキャベルを歩きます。
カナダにしては珍しく、山道を奥まで作ってくれています。
この日は雪になりました。
もう黄葉とかいう雰囲気は全くないですが、綺麗でした!
雪が降った時はヤバイなと素直に思いましたが、うっすら雪を纏った山々はキレイ
スノーハイキングを満喫しました!
お客さんの装備は完璧なので安心して案内できます。

雪山には雪山の楽しみ方があります!!

曇りがちでしたが、雪山も楽しめてよかった!
フィルター効果で撮った写真のほうが迫力があります。

エディスキャベルの駐車場のトイレは8連式!!!!! つい写真を撮ってしまいました

ジャスパー最後の夜はプライムリブ!!!

トロントへ
この日はエドモントンからカナダ最大の町トロントへ飛びます。
同じカナダですが、時差が2時間。丸一日かかりました。

遠いです(T_T) でもマイルは貯まります!

トロントのシンボル553mのCNタワー

迫力のナイアガラ
普通なら車で移動しますが、今回はVIA鉄道で(^^)
鉄道の旅も楽しんじゃいましょう!
ふつーのツアーじゃ面白くないもんね。
車両はアメリカのアムトラック。そう、この鉄道はニューヨーク行きなのです。
約2時間でナイアガラへ。
まずは滝を眺めます う〜ん!大迫力(^^)

おっ!霧の乙女号 あとでこれに乗りますよ!

フィルターで撮影すると嵐に翻弄される船のよう

いよいよ乗船!

しかし、みんな青色のビニールを被っています。
映画とかで見る囚人や奴隷を運ぶ船みたいな感じ(^^;;

しかし、私たちは違います!自前のレインウェアで完全武装。
どんな飛沫にも立ち向かう??

出港!!!

これこれ!

水しぶきが襲ってきた!

何撮ってるかわからない?

でもやっぱり無理でした(^^) 顔を背けてしまった
滝の迫力を楽しみましたね!
私は写真係として頑張りました!

万が一、これじゃ物足りないという方は是非イグアスの滝へ(^^)

あそこは激しくて、霧なんかじゃなく滝壺の直下までノリノリで行ってくれます。

来年の2月に行きますので、ご一緒しましょう!!

観光して、買い物してホテルへ!
ホテルからの眺めがまたよかった。
部屋からは滝が一望
夜景もたっぷり楽しめました。最後にふさわしい部屋でした。
最後はトロントからの成田へ。13時間の長旅です。
成田着!
これで終わったと思いたいですが・・・・・
私だけリムジンで羽田へ移動し、松山へ飛びます。
伊丹までご一緒できなくてごめんなさい。
なんと明日から屋久島のツアー    (=゚ω゚)ノ

20代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島案内、カヤック、サイクリングなどのアウトドア遊びの依頼が急増中。
詳しいプロフィール

スポンサーリンク
関連広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする