2020年を振り返ってみる

あっという間に2020年も終わりを迎えました。

コロナコロナで翻弄されたような1年でもありました。
私のような仕事は、一般生活に必ずしも必要ではないので、影響も大きくなります。

数年後に2020年はあんな年だったなぁ〜と振り返らるように、自分へ記録を残しておきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年を振り返る

2020年1月

この頃はコロナがここまで酷くなるとは思っていませんでしたね。

コロナよりも暖冬&雪不足に悩まされました。関西近郊の山には雪がホントに少なくて、日帰りで岐阜の山まで行ったりすることも。
白馬でも山麓のゲレンデは閉鎖されているといったありさま。

2020年2月

イタリアのドロミテで初めて海外スキーの案内をしました。楽しかったし、新しい世界が広がった気がしました!
この頃、クルーズ船でコロナの問題がクローズアップされるようになりました。滞在中に事態がどんどん悪化しているのを実感。嫌な予感がし始めます。そして、帰国後には北イタリアは大変な事態に。ギリギリセーフでした。

そして、定番の冬の北海道の案内へ。スノーシュー、動物観察、観光などのスキルがどんどん上がっていくのを感じ、自信を持てるようになりました。旅の終盤には北海道で緊急事態宣言が発令。いよいよ、仕事に影響が出始めます。

2020年3月

週末を中心に若者の雪山やスノーシューの案内やWEB用の撮影へ。

年配のお客さんの動きはピタリと止まります。
いろんな事が自粛モードへと入っていきます。先行き不透明感MAX。

2020年4月

ついに、日本中に緊急事態宣言が。

普通のガイドはしてはいけない雰囲気になります。
ということで、空いた時間でスキルアップしようとシーカヤックを購入しました。ポジティブでしょ!

ホントにすることがなくなり、1人で奈良の山を歩いて下見をしたり、WEBの改修を始めます。
ガイドだけでなく、WEBの売上も大幅に下がってきます。独立直後なら泣ける事態です。

2020年5月

夏までの海外企画を諦めます。大幅減収間違いなし!

また、山小屋の営業などもしなくなるという情報も飛び交います。このままじゃ夏も大変なことになると感じました。打開策として、キャンプで案内しようと。

時にはガイドはしましたが、宿もほとんど営業していなくて、苦労しました。

下旬になると、キャンプ道具を揃えはじめ、どういう運用をしようか本気で考えるように。
シーカヤックでは遠方へ出かけるようになりました。

2020年6月

まだ、本格的な仕事は難しい状態でしたが、夏へのシナリオが見えてきます。

当時は、登山中もマスクをしようという雰囲気。とてもじゃないが暑いし楽しくない。それなら登山よりもソーシャルディスタンスの確保がしやすい、カヤックをメインに案内することに決定。

ちょくちょくカヤックキャンプを案内したり、今後の下見をしたり。キャンプ道具も揃えて夏の準備が整い始めます。

2020年7月

沖縄から北海道までフル回転となります。しかし、秋以降の海外も諦めます。。。

半ばからは北海道へ長期の出張へ。キャンプ、カヤック、登山、観光など沖本らしいマルチな企画となりました。

2020年8月

引き続き、北海道へ滞在。山に川にキャンプに非常に忙し日々。

複数のツアーのガイド。キャンプのスキルもかなり上がります。
ただ、ちょっと疲れたかな。。。

2020年9月

関西へ戻り、カヤックガイドが大繁盛。

常にどこかの川でキャンプとカヤックをしている状態。
もはや登山ガイドよりカヤックガイドです。

2020年10月

カヤックの案内は忙しく、更に沖縄や奄美など南の島の案内も。

例年以上に忙しい日々でした。ただ、登山はほとんどしていません。

2020年11月

南の島から雪山まで非常に忙しい日々。さらにキャンプだけのガイドという新しい展開も。

身につけた新しいスキルが活用でき始めました。

2020年12月

休養です。ほとんどガイドはしていません。

夏から11月まで、非常に忙しく疲れました。。。特にキャンプの案内が増えると準備や後片付けもあり、連続で仕事を受けたことを後悔すること度々。来年からはその辺を考えて仕事を決めないとなぁと思っています。

4ヶ月にわたり、このWEBをほったらかしにしていました。夏からのブログを書いたり改修したりしています。

2020年の収穫

本格的なマルチガイドのスタート

これまでも登山以外も案内できるマルチガイドとして活動していましたが、本格的なマルチガイドになれたと思います。

登山ガイドと名乗っていましたが、この先は「登山&アウトドアガイド」として活動していきます。
キャンプ道具などかなりの投資をしましたが、これから取り返していきます!

海外ができなくても、山に登らなくても、ある程度やっていける自信がつきました。

個人ガイドでやっていく

そして何より、2020年は旅行会社からの依頼を受けていません。自らの集客力で1年やりきったのは自信になりますね。

収入は海外がないので減少していますが、春の緊急事態宣言時以外は仕事は途絶えていないので、ありがたいことです。

プロデュースしていた旅行会社のツアーが募集できないような状況になりました。しかし、集客、手配、日程表の作成などいつもどこかで気にしていたことから開放されスッキリしました。 個人ガイドなんやから、そこまで働かなくていいんやない?って思えるように。

2021年へ向けて

個人からのガイドを中心に

強力な企画力や優良な顧客を持っていない旅行会社の募集ツアーは、衰退していく運命にあるのは間違いないです。多くの会社で顧客の高齢化は進み、さらに登山系旅行会社スタッフの高齢化もすすんでいます。新卒の新入社員を入れて育て、社員が定着している会社はほとんどありません。

旅行会社と提携するよりも、やったらやっただけ実績になるし顧客も喜んでくれる個人ガイドでやっていこうと思います。
2019年は忙しかったので、スタッフを抱えて会社化してやっていってもいいかな〜、なんて思っている時期もありました。でも、こんな事があると身軽なのが一番と思い知ります。きっと暫くはこんな感じでやっていくんだろうなぁ。

2021年も海外は暫く無理で、国内の案内になります。

引き続き登山だけではなく、楽しいアウトドアを案内していきます。

2021年もよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました