テントに2泊して 唐松岳に登ってきた

恒例の雪の唐松岳! 2020年は友人10名と登ってきました!

白馬村の八方尾根スキー場のゴンドラとリフトが使えるので、本格的な雪山登山にしては短い時間で登山が楽しめます。毎年行っても楽しい雪山です。現に3年連続の参加者も(笑)

スポンサーリンク

雪の唐松岳登山日程

3連休を利用して、八方尾根でテント2泊という前代未聞の企画です(笑)

大阪(夜)=車中泊
=八方尾根スキー場〜ゴンドラ&リフト〜八方池山荘…八方尾根でテント泊
…唐松岳…八方尾根でテント泊
…八方池山荘〜リフト&ゴンドラ〜八方尾根スキー場=林檎舎=八方温泉=大阪

雪の唐松岳テント泊

八方尾根でテントを張るまで

大阪を出発して、信濃大町の西友で食料を買い出します。朝の5:00から開いているのでホント助かります!

そして、八方尾根スキー場の駐車場へ。この2020年は異常に雪が少なく、高温が続いていますが、ここも例外ではありません。1月の中旬にも関わらず、ゲレンデの下の方は雪不足で営業していません。

ゴンドラに乗る前にザックの重さを測ります

ゴンドラ

リフト2本と乗り継ぎ

登山開始!!

天気がいいので、楽しみながら

2泊するのでザックはパンパン

この景色は何回来ても素晴らしい(^^)

ちょっと頑張って、ツボ足で横一列に歩いてみた

重たいけど、頑張ってキャンプ地まで登りました!

キャンプ予定地をみんなで踏み固めて整地します。
ここで手を抜くと。。。ボコボコのテントサイトになってしまいます。

今回は10名なので4名用を2張りと2名用を1張り

トイレも彫り込んでしっかり作ります

完成!

テントは定員なのでちょっと窮屈だけど、もう1張り持ってくるのは重たいから妥協です

唐松岳登頂

キャンプサイトからの往復なので、めっちゃ余裕があります!
まもなく、天候が崩れてくるから、早い目に写真を撮っておこう。

遊びながら、写真を撮りながら。

見る人が見たら、ふざけてるって言われるかもなぁ。
でも、こういうのが楽しいし、思い出に残る!

バックは白馬三山

カメラマンも先に登って待ったり、忙しい!

とかやっていると、予想通り天気が少し崩れ始めた

写真じゃわからないけど、なかなかの風

稜線に出たら、風は弱くなり。振り返ると山荘が

あと少し! 

貸し切りの山頂です!
この日の私達以外の登頂者は、同じようにテントで泊まっていた登山者だけでした。

戦隊モノっぽい感じで。次回までにポーズ確認しておかないと行けないなぁ(笑)

下山は真面目に慎重に!

安全な場所まで降りたら、遊んだり

練習したり

一旦キャンプ地まで戻ると、衝撃の出来事が!!!

見覚えのない、緑色のテントが私達のテントの真横に。。。
ありえんでしょう。私達が整地して、トイレの通路にしている所ですよ。

広い雪山で見ず知らずの人にこれだけくっつくって、どれだけ寂しいねん! ストーカーみたいやわ。

ということで、抗議してテントを移動してもらいました。
喧嘩したいわけじゃないが、お互いに気持ちよく過ごせない距離でテントを張るのはマナー違反。

どいてもらってから、再び斜面で深い雪の歩き方やラッセルの練習など

数時間で結構な雪が降りました

ラッセルや雪遊びにはテムレス手袋が最強ですね!

夜は更に降りました。テントの中が酸欠になり、みんなでハァハァ(笑)
雪を落とせば、元に戻りますが。

八方尾根を下山

テントを撤収です。

結構降ったので、やや苦戦。みんないい経験になったと思います。

撤収中にもどんどん降ってきます。うっかり物を置いたら失くしそう。そして、凍りついたテントとかは元のバッグに入らない。

帰りはラッセル!

このサイズの荷物で登りのラッセルはホンマにキツイ。でも下りだからね

軽い雪だったので、ラッセルも楽しい!

無事に下山しました!

下山後のお楽しみは、蕎麦!!!
目指すは林檎舎さんです。実は2018年、2019年と下山が遅れたり蕎麦が売り切れたりして、食べれていません。ということで、お風呂より先に蕎麦です(笑)

辛味大根のおしぼり蕎麦、くるみだれ蕎麦ともに美味しい!!! このざるでは足りないのでお替りしました。

ということで、2020年の唐松岳は無事終了!

雪山テント2泊がみんな初めてだったので、いい経験になったんじゃないかと思います。
3年連続で参加してくれているメンバーもいます。嬉しいです。

2021年の唐松岳計画も決めちゃいました。流石に次はテント1泊でいいとか(笑)