世界

北米

北極クルーズ 断崖絶壁の驚異の島は鳥の楽園だった

北極圏のプリンスレオポルド島。聞いたことのない名前のこの島は驚異の断崖絶壁。そしてその崖には数え切れない海鳥が繁殖する、鳥の楽園でした。
2020.04.20
北米

北極クルーズ コンパスの使えない地 幻の北西航路を辿る

極地探検史上、最悪の悲劇。全滅したフランクリン隊の北西航路探検を辿る船の旅。コンパスの効かない北の海で、正確な航路を測るのは大変な困難であったと想像できました。
2020.04.20
北米

南極クルーズよりも高い 北極クルーズ

北極と南極、冒険好きは憧れる地です。もちろん私も憧れていました。意外なことに、北極へ行くほうが南極へ行くよりもお金がかかるって知っていましたか? 念願の北極へ行ってきました!
2020.04.20
ヨーロッパ

スイスアルプス ハイキング

ツアーが終了してから時間がたってしまいましたが、 7月の下旬からスイスアルプスのハイキングを案内してきました。 気軽に美しい景色を楽しめて、安心して歩くける、 山好きの人にはたまらない国ですね。 今回はグリンデルワルドとツェルマットを案内してきました。 飛行機は羽田空港、フランクフルト空港経由のチューリッヒ行きで、ルフトハンザ航 機内食は平均的~(^^) スイスの...
2018.05.25
ヨーロッパ

コッツウォルズのフットパスを歩く 後編

イギリスのコッツウォルズにある、美しい村々を結んでいる、フットパスを80km歩いてきました。 フットパスとは「フットパス」とは、イギリスを発祥とする『森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くことができる、公共の道のことです。 前編はこちらからどうぞ! コッツウォルズのフットパスを歩く日程 1日目...
2019.10.14
ヨーロッパ

コッツウォルズのフットパスを歩く

イギリスのコッツウォルズにある、美しい村々を結んでいる、フットパスを80km歩いてきました。 フットパスとは「フットパス」とは、イギリスを発祥とする『森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くことができる、公共の道のことです。 コッツウォルズ フットパスのキンポウゲ コッツウォルズのフットパスを歩く日程 ...
2019.10.14
登山道具

南極の服装と装備・カメラ

何を持っていっていいのかよくわからない、南極クルーズの服装と装備、そして便利グッズ。2回目の南極なので、前回の反省を活かすことができました。実際に持っていったものを公開します!
2020.04.26
南極

南極大陸のハイキング

世界には7つの大陸があります。その中で最も難しいハイキングは南極大陸のハイキング!それは素晴らしい景色が広がります。夏に行くのでそれほど寒くもありません。7大陸全てに行ったことがある人は多くありません。ちなみに北極は氷なので、陸はありませんよ。
2020.04.26
南極

南極の氷山クルーズ

南極では、ゾディアックという丈夫なゴムボートで氷山が浮かぶ海をクルーズします。氷がこんなにも美しいことを初めて知りました。
2020.04.26
南極

南極の生き物・動物 鳥類

南極で見ることができた、ペンギン以外の鳥たちをまとめてみました。以前バードウォッチングのツアーを運営した経験があるので、一般の人よりは詳しいと思います。
2020.04.26
南極

南極の生き物・動物 ペンギン

南極の生き物といえばやっぱりペンギン!本当にかわいい。撮影に夢中になってしまいます。どんなペンギンが見られたのでしょう?
2020.04.26
ホエールウォッチング

南極の生き物・動物 クジラ

南極のクジラは餌をたっぷり食べているので、まるまると太っています。近くでたっぷりと観察することもできるし、満足すること間違いなし。
2020.04.26
南極

南極の生き物・動物 アザラシ

南極で見ることができた、アザラシとオットセイについてまとめてみました。人間を恐れないので、近くまでよってきます。写真は撮りやすかったです
2020.04.26
南極

南極への難所 ドレーク海峡とは

ドレーク海峡を8回渡ったガイドがまとめてみました。揺れはどれくらい?どうやって過ごすの?などなど。実際はイメージほど揺れないんだけど(笑)
2020.04.26
南極

南極クルーズ船を紹介します

極地用のクルーズ船を紹介します。私はこの船に乗って北極と南極に行ってきました。豪華ではないですが、必要十分な装備が揃っています。
2020.04.26
タイトルとURLをコピーしました