キリマンジャロ登頂への道のり④

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無事にキリマンジャロ登山が終わった後のお楽しみといえば、
あれしかありません!

サファリです!

キリマンジャロ登山の後は、アルーシャなどでサファリをするツアーが多いですが、ちょっとお金がかかっても、せっかくアフリカまで来たのだから、いい所へ案内したい!

アンボセリ国立公園の象

これまでの記事はこちらから
キリマンジャロ登頂への道①
キリマンジャロ登頂への道②
キリマンジャロ登頂への道③

アンボセリ国立公園サファリ

アンボセリ国立公園はヘミングウェイがキリマンジャロの雪を執筆した場所。
タンザニアではなく、ケニアになります。

ということで、陸路でケニアを目指します(近いけど)

ケニアとタンザニアの国境ナマンガまでは車ですぐ(アフリカ感覚では)
あちこちにマサイ族を見かけます。

陽気なタンザニアのイミグレーションを越え
ケニアへ!

そう、登山中に山だけでなく麓も大量の雨が降ったとか
それで、懸念していた土埃はほぼ0!!ありがたや!

川は大増水。まだ乾季なので、こんなことは珍しい

アンボセリ国立公園の入り口
物売りマサイ

大好きなサファリの時間です!!!!

最初はキリン!


妻がまだ20歳の時に、サバンナで走っているキリンを見たいという夢をかなえるため、一緒にケニアとタンザニアを旅した事を思い出す(*^^*)

シマウマ

よく見るとシマウマはスタイル悪いよね

宿泊は安定のセレナロッジ系列 アンボセリセレナ
素敵なホテル(*^^*) まさにご褒美!

部屋からシマウマやアフリカゾウも見ることができた!

プールはもちろん

客室もおしゃれ

テラスからも動物が見られます。

食事も美味しい!
我慢していた生野菜も解禁!!
タスカビールはバリディサーナ(スワヒリ語でめちゃ冷えてる)

デザート(*^^*) 山で落ちた体重が一気に戻ってくる!!

さて、サファリに戻ります

ハイエナ

ヌー

後ろはイボイノシシ

カバ

バッファロー

ライオン
ゴロゴロしてます

クラハシコウ

ホウジロカンムリヅル

アフリカゾウ
アンボセリ国立公園の象

キリマンジャロ

楽しいサファリでした!!

帰路はナイロビへ走り

ナイロビからドバイ経由で日本へ。

キリマンジャロの案内はサラリーマンの仕事としては
リスクとリターンが合わないですが、
やりがいのある仕事であることに間違いはない(*^^*)
と、やや不満を言ったものの
この先も登りに行くんだろうなぁ(^^)
東アフリカ大好きだし!
おみやげ


ブログ

ホームページ
キリマンジャロの登り方

20代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島案内、カヤック、サイクリングなどのアウトドア遊びの依頼が急増中。
詳しいプロフィール

スポンサーリンク
関連広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする