イタリアのドロミテを歩いてきた

イタリア北部、オーストリアとの国境に近いドロミテエリアを歩いてきました。

氷河は少ないけど、迫力たっぷりの岩や高山植物を楽しんできました!

ドロミテ トレチーメ

ドロミテハイキングの日程

日本からドロミテへの最短のフライトは、ルフトハンザドイツ航空でフランクフルト経由でベナチアへ飛び、専用車で3時間。

ルフトハンザは高いですが、最短のフライトは待ち時間も少なく楽!

この時は、数日前にワールドカップが終わったばかり。イタリアは出場していませんでしたが、みんなサッカーの話ばかりしていました(^^)

今年も案内はFUNSWISSのなっちゃんです。写真も何枚か使わせていただいています。
http://funswiss.co.jp/

日本フランクフルトベネチア=ドロミテ(ヴィーゴ・ディ・ファッサ)
ヴィーゴ・ディ・ファッサハイキング(ヴィーゴ・ディ・ファッサ)
ヴィーゴ・ディ・ファッサからカレッツァ湖ハイキング(ヴィーゴ・ディ・ファッサ)
ファルツァレンゴ峠からジアウ峠ハイキング(ジアウ峠)
休養日(コルティナ・ダンペッツォ)
ジアウ峠からクロダダ湖ハイキング(コルティナ・ダンペッツォ)
トレチーメハイキング(コルティナ・ダンペッツォ)
=ベネチア観光(ベネチア泊)
=ベネチアフランクフルト
 日本

ヴィーゴ・ディ・ファッサハイキング

ハイキング初日は、軽く足慣らし。今回の登山靴とザックは新品!

ASOLOの靴とミレーのザック。時間あれば、レビュー書きます(^^)

涼しいドロミテの気候は気持ちよく、お花も咲いていて、暑い日本の下界とは別世界。

奥に見えるのはイタリアサッカーの守備で出てくる言葉でお馴染み、「カテナチオ」という山です。

山のレストランでのんびりランチを頂いて、往復しました。

リリウム・マルタゴンや
リリウム・マルタゴン

アルペンローゼがきれいに咲いていました。

カレッツァ湖へのハイキング

ドロミテで有名な湖の一つ、カレッツァ湖へ歩きます。

この日もめちゃいい天気です。
遠くにはドロミテ最高峰、氷河を抱いたマルモラーダ

高山植物も美しい

ドロミテらしい岩場

迫力満点(^^)

よーく見ると、岩の穴に十字架が!
あそこに行ってみたいなぁ。

昼食は山小屋で!

エーデルワイスもいっぱい咲いています

カレッツァ湖目指して、もう少し!

ドロミテの宝石とも呼ばれる、カレッツァ湖へ到着

いい天気過ぎて、暑かった(もちろん日本よりずっと涼しいけど)
帰りのバス待ちの間にビール!!

ファルツァレンゴ峠からジアウ峠

ファルツァレンゴ峠からジアウ峠へと歩き、ジアウ峠の山岳ホテルに宿泊するとっておきのコースです!

前日までの晴天と比べると曇り空でしたが、迫力ある岩壁とお花いっぱいのコースを楽しんで歩きました。

ドロミテの固有種 バラ科のポテンティラ・ニティダ
日本だとキジムシロに近い?かな?

ここでもアルペンローゼはいっぱい咲いています。

黄色のケシ

ドロミテは石灰岩の山が多いので岩が白いのが特徴

ジアウ峠が見えてきた!

石灰岩の割れ目にドロミテの固有種を発見!
キキョウ科のフティウマ・コモサ

エグザイル風の記念写真(^^)

青空が見えてきた!!

ジアウ峠の山のホテルは素敵でした!!

お部屋はコンパクト

ダイニング

美味しい食事とワイン(^^)

ジアウ峠からクロダダ湖

1日の休養日を挟んで、ハイキング再開。

今日も絶景が続きます。

最初の峠へ!

この先は、エーデルワイス咲くお花畑が広がります!

アルペンローゼは九重山のミヤマキリシマのように

ぱっと見では緑の草原ですが

エーデルワイスがあちこちに

小さくてかわいい!

目的地のクロダ湖が見えてきました!

奥にはドロミテ観光の中心地コルティナ・ダンペッツォ

曇り空でしたが、雨が振らなくてよかった!

山小屋で食事をして、ジープで下山!

最後はコルティナ・ダンペッツォまで少し歩いて。
このコース、ホント良かった(^^) お花も岩も楽しめます!

トレチーメハイキング

ドロミテのハイキング最終はトレチーメを一周するハイキングです。
ドロミテの岩場といえば、よくここが出てきますよね!

ミズリーナ湖に立ち寄り

トレチーメの登山口へ

このトレチーメのコースは、前半はめっちゃ歩きやすい道です

尖った山がいっぱい!!
名前は全部忘れた。お客さんの気持ちがよく分かる(笑)

こうやって加工すると、ロード・オブ・ザ・リングみたい

この日は週末だったので、とってもハイカーが多かった!

この山小屋から、峠への登りになります。

これからトレチーメの東側を回り込みます

実際に見ると、写真よりとっても大きく見えます。

峠の上へ

再びエグザイルの真似で。。。(^^)

ハイキング最後のランチは、ピクニックランチ!

スイカを持参して、燕岳の合戦小屋を若干意識してみた(^^)

この景色を楽しみながら、ランチ!
贅沢です!!!!

壁を見ると何人ものクライマーが

無事に一周して、ハイキング終了です!

ベネチア観光

ドロミテの一番近い空港はベネチアです。
帰国前にベネチアで宿泊して、観光しましょう。

ベネチアの気温は30℃。20〜25℃のドロミテと比べると暑い!
でも、その頃の日本は40℃越え多発とニュースで見ていたので、マシかなぁ〜と納得させる。

サンマルコ広場をthetaで撮影

ベネチアの島内、リアルト橋のホテルに宿泊したので、朝と夜は静かです。

食事は海沿いなので、もちろんシーフード!

嬉しいね(*^_^*)

最後はゴンドラへ乗船

あっという間のドロミテハイキングでした。

こんな旅をしてみたい方、お問い合わせ下さい!!

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
ヨーロッパ
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一