美瑛の一軒家と富良野観光

登山&アウトドアガイドの沖本です!

2021年の夏は大雪山の旭岳からトムラウシ山へ縦走してきました。
テントで3泊するコースになります。普通だと2泊で行けるのですが、せっかくトムラウシまで行くのですから、遊べる時間も取りたいと思いました。なんと、山中で2000枚以上も撮影(笑)!

ここでは下山後のお楽しみをアップしました。北海道まで来たのだから、山以外も楽しみたいですもんね。

スポンサーリンク

大雪山からトムラウシ山縦走の日程

ここでは太字の4日目と5日目を記事にします。

神戸空港✈千歳空港=根室花まる寿司=美瑛選果=旭岳温泉
=旭岳ロープウェイー姿見駅(1600m)…旭岳(2291m)…間宮岳…北海岳(2149m)…白雲岳避難小屋(1990m)
…高根ヶ原…忠別岳(1963m)…五色岳(2038m)…化雲岳分岐…神遊びの庭…ヒサゴ沼避難小屋(1960m)
…日本庭園…北沼…トムラウシ山(2141m)…ヒサゴ沼避難小屋
…神遊びの庭…化雲岳(1954m)…天人峡温泉(600m)=美瑛
=美瑛観光=富良野観光=千歳空港✈神戸空港

美瑛の丘の一軒家貸し切り

トムラウシ縦走登山のブログはこちら

大雪山からトムラウシ山縦走 4日目
大雪山からトムラウシ山縦走の4日目は、ヒサゴ沼キャンプ場から神遊びの庭と化雲岳を越えて天人峡温泉へ。途中の神遊びの庭はまさに素晴らしいお花畑が広がっていました。

トムラウシを無事に縦走して、温泉でゆっくりしたら、本日の宿へ。

この日の宿の場所はメンバーには秘密でした(笑) サプライズで喜ばせてあげようと思って!
なんと今夜は、美瑛の丘を見渡せる一軒家を貸し切りです!!!

予想通り、宿入りの際は大騒ぎ&大喜びでした。だって、こんなシュチュエーションの宿に泊まることなんてなかなかできないですからね(笑)
喜んでくれて嬉しかった!

麦畑も目の前

お気に入りのお酒を持って、乾杯!

夕食は沖本が作ります。ここに来る前に、美瑛選果や農協で買い物してきました。

落ち着いたら、すぐに夕食作り。
このトムラウシツアーの後は何度かキャンプツアーもするので、キャンプセットが車にあります。その中から、極厚鉄板を引っ張り出してきました。この鉄板で、まずは肉(笑)

これまで山の中ではカレーばかりでしたからね。カレーはカレーで美味しいけど、肉食べたい!!!
予想通り、秒で消えました。

ダイニングを外に移し、テーブルクロスをひいて、ベーコンとソーセージ

鉄板が分厚いので蓄熱力が高く冷めません

山でも喜んでもらい、下山後も喜んでもらい、ガイド冥利に尽きます。

日が暮れてきました。夕食は一時お休みで、夕日タイム

幸せすぎます。こういう事は旅行会社時代にはできなかった。
自分も楽しんでいます(^^)

いい夕日でした!

宿の窓からの景色。絵画みたい。。。

ソーセージの次はジンギスカン!
野菜たっぷりです。

もちろんウマイ!!!

大満足の食事。自分で作って大正解でした。

映画のワンシーンのような風景だなぁ〜。疲れているはずなのに、みんな元気!

最後は花火をして終了です。長い長い1日でした。

美瑛の朝

夏の北海道の朝は早いです。4:00にはもう明るくなります。
体が山モードなので、早くから宿の周りを散歩です。

朝日

朝日に照らされた麦畑がキレイ

いつまでも見ていられる

そして、朝ごはん。
この一軒家でも十分綺麗なのですが、さらに上を目指します(笑)  朝食を持って、美瑛の丘をドライブ。 

お気に入りの場所を見つけて、椅子を出して、朝ごはん。

最高すぎます。

満足の朝ごはん。

宿に戻ると、ちょっと現実に戻ります。
それは登山装備のお手入れ。朝露で濡れていたテントや湿った寝袋を乾かします。汚れた登山靴も洗って干します。もちろん洗濯も。
太陽が強烈なのですぐに乾くのでありがたい。

ここで手入れしておくと、後がめっちゃ楽ですからね。早起きしててよかった。

一息ついて、宿から外を見ます。

最後に麦畑を歩いて

記念写真!

美瑛&富良野観光

夕方の飛行機で帰るので、計画的な時間配分が必要です。登山から女子旅モードに変更。

最初に寄ったのは、またしても美瑛選果(笑) いちごシェイク最高。それと後で紹介するけど、ここの「びえい牛乳パン」は激ウマ。

次は青い池。うちの前のMacの壁紙は一時期この青い池の冬の写真でした。

下山したからいいのですが、気温高いです。太陽も強烈。山にいると晴れてるけどキツイ予想。

そして、富田ファームへ。
このお花最高すぎる!!!

そして、圧倒的な人の少なさ! インバウンドが多かった頃を知っているものとしては、ヤバって感じ。

ラベンダーもピーク

展望台から

これをバックに写真を撮りたいとのリクエスト

激ウマのびえい牛乳パンとセットで。昨日の今頃はザック背負って山を歩いていたとは思えないね!

ラベンダーを見ながらのんびり

完全に女子旅モードに!

機会があれば、トムラウシと十勝の間も案内してみたいなぁ

旅の締めは、お寿司屋さん!

海鮮をお腹いっぱい食べて

お腹いっぱいになって

千歳空港からお帰りです!

そして、私の北海道滞在はまだ始まったばかりです。

タイトルとURLをコピーしました