冬の北海道 道東を遊んできた

キャンピングカーを借りて、冬の北海道へ。
2019年の11月に奄美大島へ一緒に行ったメンバーを案内してきました。

キャンピングカーの機動力を生かして、めちゃめちゃ濃い5日間を実現できました!

これ以上のことはきっとできない(笑) 奇跡も起きない(笑)

スポンサーリンク

キャンピングカーで巡る 冬の北海道の日程

朝から晩まで、体力の限り遊びまくりました!

北海道にかなり詳しくない方は、この日程を真似しないで下さいね。私の冬の北海道訪問は10回を越えています。
この記事では、2日目の釧路空港以降〜3日目までを紹介します。

関空✈釧路空港=豊頃ジュエリーアイス=ハルニレの木=六花亭本店=然別湖
=糠平湖・タウシュベツ橋梁スノーシュー=釧路空港=タンチョウ観察=阿寒湖=尾岱沼
=野付半島=羅臼クルーズ=養老牛温泉
=摩周湖=知床・ウトロ
=流氷ウォーク=釧路空港✈関空

タウシュベツ川橋梁まではこちらをご覧下さい

冬の北海道2日目

阿寒国際ツルセンター

タウシュベツ橋梁のスノーシューを終えて、釧路空港へメンバーをピックアップに!

キャンピングカーに乗って、早速移動開始

タンチョウを観察する時は、鶴居へ行くことが多いのですが、その後阿寒へ行くので。

今回の北海道ではバードウォッチングもやります(*^^*)

タンチョウはホントに美しいです

飛んでいる時はもっと美しい

高価なカメラを準備したカメラマンも大勢
彼らのシャッターを切る音で、どのようなタンチョウの動きが珍しいかわかります(笑)

元バードウォッチングツアーの企画&添乗員なので
コーワのプロミナは準備しました!

阿寒湖でワカサギ釣り

阿寒湖までやってきました。久しぶりです、ワカサギ釣り!

竿を借りて餌をもらって、テントの中へ

つ釣れた!

爆釣???

釣れたワカサギは、近くの食堂で天ぷらにしてもらえます! 釣った魚は美味しいぞ(*^^*)

その後は、近くのホテルで温泉に入り、温まりました。

回転寿司 根室花まる

阿寒湖から中標津まで移動です。北海道の回転寿司はトリトンが有名ですが、今回の行動範囲にないので、中標津にある根室花まるで夕食!

トリトンに負けず、クオリティー高いです!!

いっぱい食べました!!

服もイクラ色

値段考えずにお腹いっぱい食べても、1人3,000円ちょいです!

この後は、尾岱沼の道の駅まで走り宿泊。
走行距離だけで350km超えていました!

長い〜1日でした!

冬の北海道3日目

野付湾の氷平線

朝起きると、フロントガラスはカチカチ。

車を走らせ野付半島へ
凍りついた野付湾はまるでウユニ塩湖のようです!

朝からテンションマックス! 3人揃うと信号機です(笑)

流石です!息ピッタリ。何回も撮影しなくてすみます。

トリック写真を撮ったり

人文字を作ってドローンで撮影したり テーマは「ホタテ」

♡を作ったり

思いっきり遊びました!

最後にビジターセンターで復習!

自然のサファリパーク 野付半島

最近は野付半島のことをこう呼んでいます。

いろんな野生動物や鳥が見られるので

 

早速、オオワシが現れました!

次はオジロワシ

いい所に! 車を降りて観察

海ガモもいっぱいいます

エゾジカはまるで牧場にいるかのように

明るいレンズが欲しくなります

キタキツネも

冬毛はフワフワですね!

羅臼流氷クルーズ

当初の目的は浮かぶ流氷の上にいる、オオワシやオジロワシでしたが。。。

野付半島沖にはあった流氷、羅臼沖にはほとんどありません。
一応出港するけど、期待しないでね的な事前案内。シャチも確率低いけど探してみるよと

せっかく来たんだから。。。乗りますか!

出港前にタイタニックポーズ
それ、沈没船のやつやし、縁起悪いし(笑)

この手のクルーズでメッチャ大事なのは防寒。動かずに走る船の風を受けるのはかなり寒い!
いい場所を確保しても、耐えらない人がいっぱいいます。みんなテムレスまで準備して、完璧です。

出港してすぐにミンククジラ。ミンククジラは地味でなれていないとわかりにくいからなぁ〜。
写真もありません。

そして、しばらく走らせるとシャチ発見の報告!

すごいぞ!!
沸き立つ船内。みんな寒さを忘れてテンションアップ!!!

そして、近くの流氷にはオジロワシが!!

こいつもカッコイイ

あっちも、こっちも忙しい!

大満足!

最後に港の前でオジロワシが眼前を舞います!!

大満足の羅臼クルーズでした!

羅臼ビジターセンター

羅臼のビジターセンターでちょっと復習

さっき見たシャチの骨格

オジロワシも意外と大きい!

そして、これから見たいシマフクロウ

養老牛温泉

この日はキャンピングカーがあるけど、敢えて宿に泊まります。

もうずっと通っている、行きつけの宿。ここではシマフクロウが見られるかもです!

遊んだので、暗くなってからチェックイン。
忍耐強く待てば、このロビーからシマフクロウが見られるかもなんて、
チェックインをしながら話をしていました。

すると

なんと

シマフクロウが

やってきた!!!!

一瞬でリラックスモードからONモードに(笑)

この日は3連休の土曜日で満室。それでも、このシマフクロウを見られたのは10人ちょっと。

シャチ見て、労せずシマフクロウを観察するなんて、どんだけ運がええんや!

これで安心して温泉に入って、飲める(笑)

そして、女性陣は好みの浴衣を選んで部屋へ。

シマフクロウも見えちゃったので、余裕です。
晩御飯も美味しい(*^^*)

食後のデザートは

かわいいクロテンを眺めながら

締めは、羅臼の道の駅で買った「うに」と日本酒「北の勝」
羅臼のウニは冬場がシーズンです。

奇跡的な1日でした!

続きはこちらから