北極クルーズ 氷上ワインパーティーと甲板バーベキュー

当初のスケジュールから変更され、バフィン島の海氷をクルーズすることに。
進路を東にとり、船はバフィン島を目指します。

スポンサーリンク

北極クルーズの日程

この記事の内容は⑥になります。

関空✈バンクーバー✈エドモントン
エドモントン✈レゾリュート〜南極クルーズ船乗船
〜ビーチー島上陸〜
〜プリンスレオポルド島上陸〜サマーセット島上陸〜
〜サマーセット島上陸〜
〜バフィン島・流氷クルーズ〜
〜プリンスウェールズ島・ホッキョクグマクルーズ〜
〜ロイヤルジオグラフィックソサイエティ諸島〜
〜ホッキョクグマ観察〜ビクトリア島・北極水泳〜
〜ケンブリッジベイ✈エドモントン
エドモントン✈バンクーバー✈
✈関空

バフィン島流氷クルーズ

朝起きれば、そこはバフィン島
あちらこちらに、海氷が浮かんでいます。この日はゾディアックで海氷めぐり!

早朝というか夜から船の周りには氷山が増えてきました。船よりもずっと大きな、テーブル型の氷山

目的地はここ

そして、この日のアイスチャート。目的の場所には海氷があります!
以前は氷から避けるための情報が、今や氷を探す情報へ・・・。

ホッキョクグマがこんな氷の上にいれば最高なのに
と思いつつ、発見できず。

船は氷の間をゆっくりと進みます

みんなワクワク! 何が出るかわからないから、カメラはいつも持ち歩き。

奥の茶色はバフィン島
空気の透明度が高いので、距離感が麻痺します。近そうで、すごく遠い(^_^;)

目的地に到着。ゾディアックでクルーズです。

こういう所で、カヤックしたいなぁ・・・。
羨ましい。

ホッキョクグマいないかなぁ・・・

 

いい形の氷北極圏流氷クルーズ

氷の形が面白い!

THETAで撮影

南極に比べると、アザラシの密度とか低いのかな??
もっと簡単に生き物が見つかるかと思っていたけど・・・なかなか。

氷はキレイで

クルーズ自体は楽しい!

しかし、なにか物足りない(^_^;)
わかってる、テレビで見るような映像が簡単に見られるわけないって・・・。
でも、目の前でホッキョクグマやアザラシやクジラが見たい(^_^;)

ホッキョクグマが食べた獲物の骨は発見・・・

キレイで楽しいけど
なんか、盛り上がりに欠けるなぁ・・・なんてことを考えていました。

あれ??
氷の上にスタッフが・・・

そう、上陸タイム
いや、上氷タイムか!!

流氷に乗る

めっちゃ良い体験ができました。
条件が揃ってないと、無理ですもんね。

ホットワインでお出迎え
こういう準備、大変だろうなぁ(^^)

嬉しかった\(^o^)/

北極バーベキュー

夕食は甲板でBBQ!

寒くないかって?? 寒いですよ(^^)

でも、そんなの吹き飛ばす熱気というか興奮というか
そんな感じ(^^)

スタッフは寒くないみたい! さすがロシア人

もちろん、食べ放題!
でもお肉は冷めやすいので少しづつ。

ビールは頼み放題

食後は海氷を眺めながらジャグジーで

さいっこう!

穏やかだったからこそ、楽しめた1日でした。

北極クルーズ&ハイキング