冬の道東でたっぷり遊んできた!

大好きな冬の道東!最近は夏よりも冬の方が行く機会が多いです。
最近の夏は海外が多いから、何年も羅臼や大雪山に登ってないなぁ。多い時は夏の大半は北海道だった頃もあるのですが。いつもやっている企画を山旅人さんに提案してみました。

冬の道東は安全に楽しく遊べる、素晴らしいフィールドです。

冬の北海道の魅力はここに書いています!

冬の北海道でアウトドアを楽しむ! 
冬の北海道のイメージってどうですか?寒い? 怖い? なんて声が聞こえてきそうですが、私自身は超おすすめのエリアです。日本は世界に誇れる凄い自然を安価に安全に楽しめるインフラがあります。自然は厳しいですが、知識、経験のある人と一緒にフィールドに出てみましょう。絶対に楽しいと思いますよ。
スポンサーリンク

冬の道東の日程

冬の道東の魅力が詰まったコースです!
いいコースだ(^^) 他のガイドさんや旅行社さん真似しないでね。

伊丹空港✈羽田空港✈女満別空港=知床・ウトロ温泉
=知床流氷ウォーク=流氷砕氷船オーロラ号乗船=能取岬散策=養老牛温泉
=摩周湖スノーシュー=硫黄山散策=屈斜路湖・砂湯温泉=養老牛温泉
=野付半島・野生動物鑑賞&大氷原ウォーク=中標津空港✈羽田空港✈伊丹空港

知床半島ウトロ温泉へ

この時期は関西から女満別への直行便がありません。羽田で乗り換えて、女満別空港へ。

この周辺の道路はどこも真っ直ぐ。知床半島を目指します。

知床半島に入ると、オホーツク海に押し寄せる流氷が確認できます。
わかっていても、目で見ると安心する〜! (*^_^*)

流氷の夕暮れはめっちゃきれいなので、ちょっと寄り道。
流氷の密度が濃すぎて、海面が出ていないので反射がいまいちかな。なんて思うとは、贅沢になりすぎ。

ホテルからの日暮れ

夜はお客様の誕生日(#^.^#) なんと、本日で90歳!!! (掲載許可済み)
凄すぎる。山歩きと好奇心は人を若く保つんだな〜。 70代でもう歳だからなんて言ってる方々、上には上がいらっしゃいますよ。ガイドをしていて思うのは、体力などは年齢で測れないということ。一律の年齢制限は頑張っている方に失礼。そのお客様をきちんと把握して、それにふさわしい提案ができる事が重要。大手の旅行社じゃそういう配慮は無理。山旅人さん、流石です! 来年の91歳は、違う冬の北海道ツアーへ行く約束しちゃいました。夏にもカヤック一緒に行くけどね!

知床流氷ウォーク

朝起きると、真っ先に気になるのが流氷。 今日もOK!

流氷ウォークはドライスーツを着用するので、基本的に寒くないし、濡れません。着るのがちょっとコツがいりますが。スタッフがサポートしてくれます。

初めての体験をするわくわく感(*^_^*)

さて、海へ出てみましょう!

タイトルは流氷ウォークですが、実際は流氷スイムの方が楽しい!

最初は恐る恐る、そしてだんだん楽しく

上手に浮かんで、方向転換するのが難しい。毎回苦労する集合写真(笑)

最後は氷のヘリでクリオネ探し!

何度か見たんだけど、写真は難しい。。。 海の底が写っているだけ。

これは、スタッフが事前に取っていたものをペットボトルに入れて。

羅臼岳をバックにみんなで

オーロラ号

道東観光の定番、オーロラ号。最近は日本人より、外国人が多いな。

分厚い氷は多くなかったけど、やっぱり楽しい!

曇り空だったので、ちょっと見えにくいけど斜里岳も

オジロワシは目の前に! うまく撮れて嬉しい(*^_^*)

オオワシはちょっと遠かった

1時間ほどのクルーズでした。

おまけに、能取岬へ立ち寄ります。ここ好きなんです。
岬まで歩いてみました。なだらかな坂と流氷の見える海

風が強いので、雪が飛ばされちゃってます。

養老牛温泉に向かうには、美幌峠を通過します。
ここからの景色も素晴らしい!

斜里岳

養老牛温泉 湯宿だいいち

ここはお部屋もいいし、食事もいい、温泉もいい、そして野生動物に出会えます!

お部屋からも素晴らしい!

食事も!

そして、この宿の最大の特徴はシマフクロウがやってくること
シマフクロウは生息数がわずか150羽程度の、世界最大級のフクロウです。

もちろん野生なのでいつやってくるかはわかりません。
多くの野鳥好きが宿泊して、そのチャンスを待っています。

今回のお気に入りは、ヤマメを捕まえた写真。シマフクロウがかっこいいのはもちろんですが、捕まったヤマメの表情が大好き!

食べられる瞬間は白目をむいてます(笑)

他にもアカゲラ

ミヤマカケス なども目の前で見られます

摩周湖スノーシュー

自分の中では、冬の道東のスノーシューの定番になりました!第一展望台から歩きます。

登らずしてこの景色が楽しめます(^^)

摩周湖を眺めながら、いい雪のところを歩きます。

誰一人他にいない、貸し切りの日でした。ダケカンバの森を抜けていきます。

写真にはないけど(一眼を持っていかなかった)、オオワシやオジロワシが次々と上空を旋回していきます。

天気予報通り、昼前には天候が崩れてきたので引き返すことに。
晴れの摩周湖、雪の摩周湖の両方が楽しめました!

午後は川湯の硫黄山や屈斜路湖の砂湯温泉へ

早めに宿へ戻り、ゆっくりと温泉を楽しんでいただきました。

野付半島

最後の目的地は、野付半島。ここは動物の観察に最適。さらに凍った海の上に立てる、おすすめのポイント。最初はオジロワシ

みんなはスコープで観察します。

次はオオワシ

野付のビジターセンターから、凍った海の上に出てみます。

みんなでジャンプしようとしても、全くタイミングが合いません(笑)

最後はキタキツネとエゾシカ!
まるで北欧にいるかのような景色を見せてくれる野付半島でした。

あっという間の4日間でした。

冬の北海道、まだまだいい所あります。またご一緒しましょう!

過去の冬の北海道の記事

冬の北海道を楽しむ 野付半島・摩周湖・知床・然別湖 
冬の道東へ行って来ました。 夏も冬も大好きな道東。 北海道が日本にあってよかったと思える自然がいっぱいあります。 いろいろ案内したい場所があり、悩むのですが 今回は野付半島・摩周湖・知床・然別湖を案内しました。 北海道アウトドア遊びの日程 メッチャ悩んで、悩んで考えました。 2日目の内容は濃いです! 上手く時間をコントロール出来ないとタイムオーバーでオーロラ号に乗り遅...
冬の北海道を楽しむ 阿寒湖・釧路湿原・知床・摩周湖・野付半島
冬の北海道は寒くて厳しい自然環境ですが、最高に美しいです。そして野生動物の宝庫でもあります。いろいろなアクティビティーを楽しんできました。

 

タイトルとURLをコピーしました