冬の北海道 スノーハイキングと富良野スキー

登山&アウトドアガイドの沖本です!

2022年の冬は北海道に滞在してガイドをしていました。

今回は冬の北海道3回目のリピータさんとそのお友達の計8名様をご案内。普通のホテルとかに泊まる旅ではない、もっと面白い旅を!ということで企画させて頂きました。ということで、前半はコテージなどを利用し普通の旅行会社ではできないような旅を作らせていただきました。

スポンサーリンク

冬の北海道 スノーハイキングと富良野スキーの日程

若者のツアーよりも日程はゆったりと取っています。十勝と富良野を中心にしたプランになっています。当初は豊頃のジュエリーアイスなども立ち寄る予定でしたが、いいジュエリーアイスが来ていないので変更しています。

千歳空港=帯広=中札内
=エゾリス観察=糠平湖…タウシュベツ川橋梁…糠平湖=しほろ温泉=中札内
=富良野&美瑛の絶景めぐり=富良野
=十勝岳温泉スノーシューハイキング=十勝岳温泉=富良野
=旭川駅=旭岳ロープウェイ…姿見駅散策…旭岳ロープウェイ=旭岳温泉=富良野
=富良野スキー場〜スキー〜新富良野プリンスホテル
〜スキー〜新富良野プリンスホテル
=千歳空港

北海道 スノーハイキングとスキー

糠平湖&タウシュベツ川橋梁

初日は千歳空港から宿泊するロッジのある、中札内へ。今回は8名のお客様をご案内しましたが、4名様は過去に宿泊したことがあります。1Fに暖炉付きの大きなリビングとダイニングキッチン、2Fにベットルームがあります。このロッジを2棟借りました。

いきなり食事の写真ですが、食事は一緒に集まって! ロッジにしゃぶしゃぶを持ってきてもらいました。

どれも美味しかったのですが、特にエゾジカとチーズは新しい美味しさでした!

泊まっていたコテージはこのような外観です。

糠平湖へ行く前に、エゾリスを観察していきましょう。ちょうど通り道なので。

穏やかな朝でいたので、多くのエゾリスを観察することができました。

可愛かったです!!

そして、糠平湖へ。スノーシューは準備していましたが、この10日以上まとまった雪は降っていないので、スノーシューは不要と判断しました。防寒ブーツで充分です。

滞在中にマンボウが北海道にも出てしまったので、コーヒー屋さんは閉鎖されていました。。。

珍しいアイスバブルを観察して

前回よりも確実に湖の水位は下がっています。

北海道 犬ぞりとスノーシュー
めちゃめちゃ楽しい冬の北海道!! 今回は十勝と富良野をベースに犬ぞりやスノーシューでたっぷりと遊びました。好天にも恵まれて、最高のコンディションで遊ぶことができました。

湖の氷が割れ始めました。きのこ氷ができるのももうすぐ。

さらに、フロストフラワーも!

安定した氷の上で目の前で見るのはなかなか難しいので、ラッキー!!

いろいろ面白い現象を楽しんだら、タウシュベツ川橋梁を目指して歩きます。

タウシュベツ川橋梁が見えてきました。例年この時期には橋の全体が見えているはずなのですが。。。まだ上部の一部のみです。

近づいてみましょう。

湖の水位が下がり、橋の上に氷が残されています。この氷を突き破る橋が劣化していくのは当たり前ですね。

近づくと、いつ崩れてもおかしくなさそうです。。

上に載っている氷は美しい色です。

このタウシュベツ川橋梁、水位が低いとこうなります。

詳しくは

タウシュベツ川橋梁の行き方と歩き方
北海道のタウシュベツ川橋梁は幻の橋とも呼ばれています。タウシュベツ川橋梁へ、冬場の凍てついた糠平湖の湖面を歩いて行く方法について紹介します。

タウシュベツ川橋梁の横でトイドローンを飛ばしてみました!!

タウシュベツ川橋梁の次は、お気に入りの白樺の森へ。

ここはお気に入りの場所! 美しい青空。まさに十勝晴れですね。

たっぷり遊んだら、往路を戻ります。

ハイキングが終わったら、しほろ温泉へ。モール温泉なのでお肌はすべすべになります!
そして、風呂上がりはジョッキミルク(笑) 北海道らしい。

帯広で夕食を食べて、コテージへ。暖炉の火を囲みながら、ゆっくりとお酒を飲んで過ごしました。

美瑛絶景めぐり

中札内から、美瑛へ北上します。十勝から離れると天気が悪くなることが多いのですが、好天に恵まれました。

マイルドセブンの丘

セブンスターの木は冬は別に特にって感じですが、近くの白樺並木と丘の眺めは素晴らしい。

丘を眺めながらのちょこっとハイキング

美馬牛のクリスマスツリーの木も。一応、木の上に太陽が来る時間を計算してまわっていますよ〜。

今夜は富良野にあるヴィラを2棟。この大きなテレビで、いろんな写真を見て夜はおしゃべり。

十勝岳温泉スノーシュー

朝ごはんは購入しておいた高級パンで!

十勝岳温泉まで車で登って、スノーシューです。

新雪が降り積もり、スノーシューの威力がやっと発揮されるコンディション。
雪は深いけど、軽い軽い乾燥した雪。フワッフワです。

膝上まで雪があっても難なく歩けます

ゴロゴロ雪遊びをしたり、急斜面を滑り降りたり! 楽しい!!!

視界も悪いので、あまり遠くまで登らないで、雪を楽しめる範囲で。

遊び終わったら、十勝岳温泉へ下山です。

温泉でゆっくり温まり、富良野へ戻ります。
富良野夕食は、料亭へ。このお料理と日本酒の「三千櫻」がとっても合っていて、美味しかったです。

4名様はこの夜が最後。楽しい旅、ありがとうございました!

富良野スキー

4名様は旭川へお送りして、JRで新千歳空港へ向かわれます。

延長の4名様は旭岳ロープウェイへ。これは寒かった! そして、スキーで滑りたいと思った(笑)

旭岳が見えなかったのは残念。。。

翌日から2日間は富良野スキー場でスキー三昧です!

この姿勢で87歳ですよ!!! 素晴らしすぎる。

緩斜面なら滑りも安定しています。

今回の4名は、コロナ前の最後の海外旅行「ドロミテスキー」のメンバーです。

ドロミテでスキーを案内してきた
2020年からスキーの案内をはじめました!!といっても、今シーズンは1回だけですが(笑)記念すべき、第1回目の案内はイタリアのドロミテです。 これまでにカナダのウィスラーとかでは滑ったことがありましたが、ヨーロッパは初めて。楽しかった〜!

メインは初心者コースですが、時には中級にも行ったり。

新プリンスホテルに泊まると、いつでも部屋に戻って休憩できるのでいいですね!こんな贅沢なスキーは初めてでした。

2日間滑って、8日間のツアーも終わりです。
美味しいものを食べて(ずっと美味しいものを食べているという話もありますが。。)

今の自分があるのは、このお客様のおかげと言っても過言ではありません。ありがとうございました!