デセプション島で南極水泳とハーフムーン島

デセプション島で南極水泳
南極で遊ぶのもこの日で最後! 思い残すことないようにしなくては。
スポンサーリンク

南極への日程

このような日程で行ってきました。
濃い文字の7日目がこの記事です。

伊丹✈成田アトランタ
✈ブエノスアイレス✈カアラファテ✈ウシュアイア
ウシュアイア散策&南極クルーズ説明会〜クルーズ船乗船〜
〜ドレーク海峡〜
〜ドレーク海峡〜
〜クーバービル島〜アンバース島〜
〜パルマー基地〜ルメール海峡〜
〜南極大陸上陸・ネコハーバー〜ウィルヘルミナ湾〜
〜ウィルヘルミナ湾〜シェルバコーブ〜
〜デセプション島〜ハーフムーン島〜
〜ドレーク海峡〜
〜ドレーク海峡〜
〜ウシュアイア✈ブエノスアイレス✈
✈アトランタ✈
✈成田✈伊丹

前日まではこちらを御覧ください。

ウィルヘルミナ湾ホエールウォッチングとシェルバコーブ氷山クルーズ
ザトウクジラの密集地であるウィルヘルミナ湾でのホエールウォッチングと圧巻の夕焼けの景色が楽しめた氷山クルーズ。毎日絶景過ぎて、頭の中がおかしくなりそうです!

デセプション島に上陸

視力検査の形をした島

もっとも興味があったのがこのデセプション島。

海底火山の噴火で山頂だけが海から飛び出し、火口がCの形に。
だから波の影響の少ない、最高の港だったとか。

しかし、噴火が続いたので、各国の施設は放棄されています。
そんな予備知識でしたが、確かに物寂しい雰囲気。地形的には面白いけど・・・といったイメージ。

デセプション島の入り口はとても狭く、操舵室は神経質になります。

この日は太陽が出ず、風が強くて寒かった

ホエーラーズ湾へ停泊して、ゾディアックで上陸

南極オットセイがいっぱい!

広い範囲は歩けませんが、ハイキングできました

白人によるクジラ乱獲の名残

これはかつて鯨油を貯めていたタンク。
これいっぱいにするために、どれだけのクジラが白人によって殺されたことか・・・。

この島のメインイベントはポーラーフランジという南極飛び込み大会(≧∇≦)絶対に参加しますよ!その為に薄いウェットスーツも持ってきてるし。みんな一斉に飛び込めばいいのに、あまりの寒さに服を脱いだ人からすぐに飛び込んでしまい。グダグダな感じで始まってしまった。

寒々しい雰囲気と天気なので、モノクロ写真のほうが似合うような気がします。

南極水泳

この島のメインイベントはポーラーフランジという南極飛び込み大会!

もちろん参加です!そのために薄いウェットスーツも持ってきてるし。

みんな一斉に飛び込めばいいのに、あまりの寒さに服を脱いだ人からすぐに飛び込んでしまい。グダグダな感じで始まってしまった。

海ではしゃいでいるように見えるおっさん2人

ある程度の深さまで来てる、ダイブしようとしたら・・・・

目の前でアザラシが・・・跳ねた

陸の上は大ウケ(T_T)   大笑い!!

15m以下は危険と言われてるのに、2m切ってるし、何匹もいるし、慌てて引き返す。動画撮ってたこと忘れてしまうくらい焦った。

そして、寒くて痛い(>_<)

実はこのツアーで一番やばかったんちゃう?
って感じ。

急いで着替えて、ゾディアックで船へ戻り、サウナのシャワーで砂とか落として
ジャグジーへ。

みんな入るので、多分37℃とかそれくらいに水温低下。
一回入ると出られなくなりそう・・・。

楽しかった。やってよかった(≧∇≦)

翌日の船内新聞は私たちが飾りました。

 

ハーフムーン島

ヒゲペンギン観察

午後はハーフムーンベイにチンストラップペンギン観察へ。最後の上陸です。

やっぱり、チンストラップは可愛い!
でも目がちょっと怖い。目が赤っぽいからかな。

逃げろ逃げろ!!

この島にはヒゲペンギン(ディンストラップペンギン)・ジェントゥーペンギン
そしてマカロニペンギンが生息しています。

可愛く撮るには目が黒く、正面を向いた構図。
書くのは簡単ですが、ルールを守りながら撮るのは大変。

真ん中に上を向いたマカロニペンギン。わかるかなぁ??
200mレンズでは厳しい。

ペンギンの首はよく曲がる

もうすぐ大人

夕暮れまで観察して、船へ。
終わっちゃいました。あっという間の5日間。

最後はホットワインで乾杯

楽しかったなぁ〜。
でも、もう少し自分の意思でいろいろしたかった気もするが。
でも、万一の時にレスキューなんて呼べないから、慎重に慎重を重ねないといけない理由は完全に理解できる。

最後はまたドレーク海峡を渡ります。

南極から世界の果てへ
再びドレーク海峡を渡り、世界の果て「ウシュアイア」へ。 南極への日程 このような日程で行ってきました。 濃い文字の日目がこの記事です。 ① 伊丹✈成田✈アトランタ✈ ② ✈ブエノスアイレス✈カアラファテ✈ウシュアイア ③ ウシュアイア散策&南極クルーズ説明会〜ク...

南極情報まとめました