南極の氷山クルーズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

南極では船から降りてアクティビティーは大きく2つに分けられます。

一つは上陸。ペンギンを見たり、ハイキングをしたりというやつ。
もう一つは、ゾディアックという丈夫なゴムボートで氷山が浮かぶ海をクルーズして、氷山や氷河を見たり、クジラやアザラシを見たりして楽しみます。

最初は上陸したい、上陸したいと思っていましたが、
そのうちゾディアッククルーズのほうが楽しくなってきました(^^)

ペンギンは嬉しいけど、ゾディアックだからこそ見られる、美しい景色と氷は一生の思い出になります!

全天球カメラの映像を切り出してみました。

とにかく、異世界にいるって感じがします。
Chromeで再生すると360°。グリグリ動かせます!

ゴムボートで氷の上で大丈夫??って思うかもしれませんが、
安心して下さい! このくらい大丈夫です。

水中はこんな状態

氷山は同じ形は2つとないほど面白い

曇った日も
晴れた日も
それぞれの美しさがあります!

お気に入りの1枚

見えている氷は10%程度
殆どは水の中。まさに氷山の一角。

いろいろな模様は水中で氷が溶け
バランスが変わってしまい、氷が回転したりして生まれます。

夕日で色づく氷山も素晴らしい

ゾディアックでの動物観察はクジラやアザラシの記事で紹介したとおり。

まさに非日常体験へ連れて行ってくれる、ゾディアックのクルーズです。
南極ブログシリーズ

20代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島案内、カヤック、サイクリングなどのアウトドア遊びの依頼が急増中。
詳しいプロフィール

スポンサーリンク
関連広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする