南極から世界の果てへ

再びドレーク海峡を渡り、世界の果て「ウシュアイア」へ。

今回の南極クルーズで、下船して楽しんだ場所はこちらです

帰りは行きほど揺れなかったけど、眠たくて。

帰路もいろんなプレゼンテーションをしてくれて、飽きないように頑張ってくれてる。

参加者は確実に減っているが。

ラスト3日のスケジュール

楽しかったのは、調査費用を捻出するオークション。
みんなお金持ち??
手を挙げる人は決まってるけど。
ゾディアックのスクリューに2000ドルとか・・・・。無理。
サービスのシュリンプカクテルとスパークリングワインを楽しみながら。
今回のクルーズを振り返るムービーも楽しかった。

最後の夕食

スタッフに感謝!

そして南極クルーズの終わり

空港へ向かいます。

普段はお客さんをどう楽しませようかばかり考えている。
いや、それはオーバーかもしれないが

自分がどう楽しむか、視点を変える意味でもよかった。
しかし、猛烈に自分の旅がしたくなってきた。

やばいなぁ〜。

家庭も仕事もあるのに(^_^;)
長〜い 飛行機に耐えて、帰国。
帰れば、息子は小学校を卒業し、桜は咲き季節は春に。

 

南極へ持っていくもの
南極1 大阪~ウシュアイア
南極2 ウシュアイア~クルーズ船出港
南極3 ドレーク海峡越え
南極4 南極1日目 アンバース島フォーニア湾&クーバービル島
南極5 南極2日目 パルマー基地&ルメール海峡
南極6 南極3日目 南極大陸ネコ港&ホワイルミナ湾
南極7 南極4日目 ホワイルミナ湾&シエルバ入江
南極8 南極5日目 デセプション島&ハーフムーン島
南極9 ドレーク海峡~帰国

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
南極
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一