富士山登山 子供と日本最高峰へ登頂! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供達が登りたいという富士山!
なんとかして連れて行ってあげないといけません。めちゃめちゃ忙しいスケジュールを工面して、7月の19日〜21日に連れて行ってあげることにしました。

2014年7月のスケジュール。海外3本とこの富士山で会社には3日間しか行っていません。。やばい(^_^;)

子供達は夏休みスタートしました!羨ましい。
大人も欲しい夏休み(^^)

子供と一緒に親子で富士山へ登る日程

プランは富士宮から六合目に泊まっての往復です。プロのスケジュール、これから子供と親子で登りたいという方、参考にしてください!

日程のポイント

・吉田口ではなく富士宮口をチョイス
 混雑して、最高峰の剣ヶ峰に遠い吉田口ではなく、山頂に近い富士宮口をチョイス。
・六合目の宿泊で無理なく高度順応
 子供達の最高所は四国の剣山ですから、高度順応の時間を作りました。
・ゆっくり宿泊できる雲海荘
 富士山の山小屋は世界最悪クラスです。山小屋が嫌いにならないように、快適な山小屋である雲海荘に宿泊しました。
・下山後のご褒美
 下山後のご褒美は沼津港深海水族館を事前に計画。頑張ってくれそうな気がします。
・ご来光は無視
富士山へはご来光を目的の登山者が多いですが、他の山でも見られます。登山のコンディションを優先させました。
・夜歩かない
 ヘッドランプを使って暗い中を黙々と歩くのは、子供が楽しいわけないですよね。変化も見逃しやすいし、はぐれたら大変だし。
・お鉢で満足せず、日本の本当の最高所(剣ヶ峰)まで登る
富士山のお鉢で富士山登頂!という方も多いですが、剣ヶ峰まで連れていきたいです。
以上を踏まえ、下記の日程になりました。
1日目 自宅=富士山スカイライン駐車場=富士宮新五合目…新六合目・雲海荘
2日目 …九合目…浅間神社奥宮…剣ヶ峰(3776m)…新六合目…新五合目=富士山スカイライン駐車場=富士宮市・ホテル
3日目 =沼津深海水族館=自宅

富士宮新六合目 雲海荘へ

直前まで海外のチロル&ドロミテを案内していたので、時差ボケが残る中の出発。

車で富士宮を目指しますが、私はまだ時差ボケが治っていないので、妻が運転し、助手席でひたすら眠っていました。時間がなくて、準備は15分ほどで終わらせた。慣れているとはいえ、忘れ物ないよなぁ???ちょと怖い。
 
お昼には富士宮へ。富士宮といえばやっぱり焼きそば!
少し待ちましたが、美味しかった。大阪の焼きそばとは味も麺も違います。
しばらくすると、大雨に。スーパーで翌日のパンとおにぎりを買って、雨雲のレーダーを見ながら、シャトルバスに乗るタイミングを計算します。登山口はマイカー規制があるので、駐車場からシャトルバスで登山口へ移動になります。
娘は寝ちゃった・・・。

雨雲が行ってから、登山開始。
さて、登れるかな???

ちなみに妻の最高峰はマレーシアのキナバル山だから、大丈夫でしょう!

すべてが珍しい!

ふざけてなかなか進みません(^_^;)

こんな調子で登れるのか??

ちなみに私のザックには水が5Lも・・・。 更におにぎり&パン
上で買うと高いから、体力削っても経費節約が優先 (^^;)

ふざけて歩いても、雲海荘はすぐです。
楽しくしなきゃ、子供はやる気でないもんね!

山小屋にチェックインして、宝永火口へハイキング。
「走るなぁ~、高山病になるぞ~」と叫んでも、聞いちゃいない。

しかし、ガスが来ると怖くなり・・・

そして、数少ないお花に興味津々。
花の山連れて行ったあげたら喜ぶかな??

宝永山が見えた!

宝永火口には雪が残っていて、大喜び!!適度な足慣らしができました。

富士山新六合目 雲海荘

富士山の山小屋といえばカレー!
子供は喜ぶね。上の小屋よりごはんはずっと美味しい。
雲海荘の寝るスペースはゆったりで清潔。富士山の上の方の小屋は大混雑で布団も湿ってて、我慢が必要。山が嫌いにならないように、快適な小屋を選びました。翌日の歩行時間はちょっと長くなるけれど・・・。
 子供の部屋、いつもと同じように、しっかり寝ることができたようです! 
夏の富士山の小屋で、2人でこのスペースで寝られるなんてまずないからね!
しかも羽布団(^^)

上の小屋だとこのスペースに5~6人??

 
日本最高峰 富士山剣ヶ峰(3776m)へ向け
5時前に出発です。朝ごはんはパンを、休憩のたび少しずつ食べます。

前半は娘の調子がイマイチ・・・。

でも、徐々に調子よく!!!

焦らずにゆっくり、ゆっくり

予想に反して、天気がいいのでよかった!
午後からは崩れそうな感じなので、急ぎたいけど 急ぐと高山病になりやすい。

初の3000m 到達 !!

八合目
なんだかんだと言いながら、しっかり歩いて標高を稼いでいきます。
帽子忘れたので、手ぬぐいで。

次は九合目の万年雪荘

九合目
お布団干してる

この小屋はツアーではよくお世話になってる。

酸素が吸いたいらしいけど、9合目まではおあずけにしてました!
以前勤めていた会社の低酸素室にあったものをもらってきていたのですが、使う機会がなかなかなかったので持ってきました! 

嬉しそうな顔(^^)

まだまだ余裕の九合目。スピードも申し分ない。そろそろ、高山病を考えず、ハイスピードで登っていた若者がくたばる頃です。
やっぱりガイドがいるいないの差は大きいです!

雪に触りたい!!!

九合五勺
今回一番お気に入り(^o^)
ゆっくり歩こう富士山」っていう象徴的な写真
さっきまで笑ってたけど、流石に
酸素は少なく子供達には未知の領域。

少し歩くと酸素が足りないって!
それでも一歩一歩。一歩一歩、歩いていれば絶対に着く!

雪が出てきたら元気に(^^)

お鉢の手前で雨に。雪も混ざり、冷たい雨。厳しい環境。
それでも弱音を吐かない姿には感動した。

十合目

そして12:00ちょうど!
浅間大社は工事中。
息子は軽い高山病で、お腹の調子が悪くなり、トイレ休憩。
その間、娘には小型ツェルトを被せて体温維持。子供は体が小さいので冷えやすい。
装備も大人ほどよくないです。細心の注意をしてあげよう。

雹になり、かなり厳しいコンディション。殆どの登山者は引き返す。
そして周囲に子供は皆無。でも、絶対に登ると言う、息子。
時間にしたら少しだけど、よく頑張った。

富士山山頂 剣ヶ峰3776m

山頂です!\(^o^)/
娘は余裕!まぁ、ずっと手繋いで歩いてるから(^_^;)
息子は高山病から復活!
家族4人で日本一のお山のてっぺんです!!!
頑張って、スケジュール工面して登ってよかった(*^^*)

帰路、少しだけどお鉢が見えてよかった!そして下山の速いこと速いこと!

登山道が白くなってきた

16:00過ぎには新六合目の雲海荘へ。余裕ぶりに小屋のおばちゃんもビックリ!
少しのんびりして、17:00のバスで下山。下るにつれて、元気になり、ホンマに富士山に登ったんか?って感じ。
 
娘には「ずっと手を繋いでたんは、とうたんの手が温かいから温めてもらってただけやからな」「しんどかったんと、ちゃうで」と言われるしまつ(^_^;) 
富士宮の冨嶽温泉・花の湯でのんびり温泉と夕食。いっぱい遊んでると22:00に。もう自分がが限界なのでホテルへ。歩いたので、時差ぼけは一気に解消!!

沼津港深海水族館

富士山がんばった子供達へのご褒美は沼津の深海水族館!
2年越しの夢を叶えてあげました!
結構小さいんだけど、人気があるのか、混雑していました。

お兄ちゃんはシーラカンスに心を奪われ、大満足? 

お昼は深海魚丼、しらす&桜えび丼、深海魚バーガーなど。それぞれ好きなものを食べました!  帰りの運転なきゃビール飲むのに(^_^;)
息子の独断と偏見によるご当地バーガーランキング(2014)

① ラッキーピエロ(函館)
② 深海魚バーガー(沼津)←2位にランキングしました!
③ かつおたたきバーガー(黒潮)
④ ジンベイバーガー(土佐清水)

そして、自宅へ。満足感に浸りたいですが、装備がドロドロなので、帰宅後は大急ぎで洗浄&乾燥。

帰宅2日後、イタリアのドロミテへ行ってきました

 

子供と一緒に親子で富士山へ行く方へのアドバイス

① ゆっくり歩いて、短い休憩。
② 装備はしっかりと。子供の体は冷えやすい。
③ 水分補給もしっかりと。高山病予防です。トイレ代は諦める・・・。
④ 標高の高い山小屋に泊まらない。
⑤ 褒めちぎる!やる気を出させる!
⑥ 装備をちゃんと準備する。

そして、当然ですが
親もしっかり準備する!
子供のケアをしているうちに自分がバテないように。
親の心や体力に余裕がなくなると子供は不安になります。
疲れて余裕がなくなり、子供に当たり散らす親を時々見かけますので。

しっかり準備して、楽しい富士登山を楽しんでください!!

20代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島案内、カヤック、サイクリングなどのアウトドア遊びの依頼が急増中。
詳しいプロフィール

スポンサーリンク
関連広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする