秋の涸沢カールを歩いてきた

今年も秋の涸沢カールを歩いてきました。

2018年の紅葉は例年よりも早め。今回はガイドと添乗員を兼ねていたので、写真は少なめです。
兼務の時は、やっぱり忙しいのかな? 気を使うのかな? 毎回写真が少ない。

涸沢カールの日程

松山からのお客様を案内してきました。フェリーで大阪まで。
私は大阪南港でお客様を迎えて、添乗員交代。最後の松山までご一緒する変則的な案内でした。

松山=東予〜オレンジフェリー〜
〜大阪南港=上高地…明神池…明神館
…徳沢…横尾…本谷橋…涸沢ヒュッテ
…本谷橋…横尾…徳沢…上高地=平湯温泉=大阪南港〜オレンジフェリー〜
〜東予港=松山

上高地から明神へ

上高地は素晴らしい天気!こんな天気が続いてほしいけど。。。。

天気予報は下り坂。。。
この展望のある時に! 明神までは特に丁寧に案内しました。

素晴らしい穂高連峰の眺め!

明神までは静かな梓川の右岸を歩きます。
結構紅葉が進んでいます。この辺がいい具合だと、涸沢は終わり。。。
でも、山ではどこかがピークになります。

明神までは登山者の少ない静かな道でした。

明神池で休憩
ここに来ると、嘉門次小屋のイワナが食べたくなるけど(^_^;)
仕事中に食べるのは難しい。。。

宿泊は明神小屋 写真なし・・・

明神から涸沢カール

朝はまで天気が良くて、明神峰が赤く染まっていました。

1時間ほどで徳沢へ。テントは少なめ。

横尾を過ぎて、登山道へ入ると結構紅葉が進んでいる!
きれいでした(^_^)

屏風岩もきれい!
終わっていると思っていたけど、この紅葉を見て涸沢カールの紅葉は諦めた(^_^;)
ここで紅葉を楽しんでもらって、涸沢へ行こう!

本谷橋手前からの北穂高岳。
毎回この景色を見て、ナムチェバザールの丘の上から見るエベレストに似てると思う。

本谷橋
紅葉のいい時は休憩できないほどの人で溢れるが、今回は普通に休憩できる!
それなりに登山者はいましたが。

涸沢カールと涸沢ヒュッテが見えてきました。

しかし、この後は小雨に。。。
残念ながら、翌日も涸沢カールの展望は楽しめませんでした。

でも、上高地から穂高の素晴らしい眺めも楽しめたし
途中では美しい紅葉も楽しめました(^^)

この後、大阪南港から新しいオレンジフェリーの船に乗船しました。
全部個室になっていて、快適でした!

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
中部愛媛新聞旅行
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一