北海道でキャンプ旅行

今年の夏もよく働きました(^^)

6月から8月半ばまでで、スイス4回・カナダ1回・北欧1回!
遅くなりましたが、夏休みです(^^♪

最近、夏の北海道に行ってないので、家族でキャンプ旅行です!

8/17
まずは飛行機で稚内へ!
航空券はユナイテッドのマイレージで交換!
東京でも千歳でも稚内でも同じマイルなので、遠くまで行かなきゃ損した気分に(^_^;)

周氷河地形の宗谷丘陵
地形の解説しても子供は興味ないだろうな

ツアーでよく行ってたお店でウニ丼!!

ウニ、イクラ嫌いの息子は宗谷黒牛カレー
まだ、ウニやイクラの味は分からなくてヨロシイ(^^)

北海道の飲み物といえば、ガラナ!

稚内に来たのは、息子の日本最北端に行きたいという希望を叶えるため。
春に波照間島行ったから、これで南北コンプリートとかふざけたこと言ってる・・・。

春の波照間島の写真
子供がいなければ絶対に行かないであろうポイント ウソタンナイ砂金採掘公園

なんとか、採れました(^_^;)
途中から、親が夢中に!

初めて見るキツネに興味津々

宿泊は日ノ出岬のキャンプ場

今回のキャンプ旅行では
① 温泉がそばにある所で泊まる
② 晩ごはんは作らないで美味しい物を食べに行く
③ 朝はコンビニで買う
④ 最終日&雨が降ったら宿に泊まる
というルール

旅館もいいけど、似たような料理ばかり出てきて・・・・。

北海道のキャンプ場はゆったりスペース(^^)

テントは2つ
1つ目は19歳の時から使っているREIのトレイルドーム・・・大人用
2つ目はまだ新しいモンベルのムーンライト・・・子供用
入浴と食事はホテル日ノ出岬で!
8/18
おはよう
仲良く寝てたみたい(^^)

紋別市を走っていると、立派な昆布拾った

ガリンコ号
冬、もう一回来て乗りたいとか・・・。
運転怖そう・・・。

サロマ湖のワッカ原生花園でサイクリング

この砂浜で娘が巨大メノウを拾ってきた(^^)v

天気よくて、気持ちいいと思ったら
息子が転倒・・・。

無事、帰還するも
ズボンがドロドロです・・・。

市場によって

ホタテづくしを食べて

知床を目指します!

斜里岳がきれいに見えてる!

子供は動物が大好き(^^)

久しぶりの宇登呂へ
この辺の道は真っ直ぐすぎて眠たくなる・・・。

オシンコシンの滝

でもそれより、キツネ見たほうが嬉しそう(^^)

天気がいいので知床峠へ
羅臼岳バッチリ!!

「お仕事でお客さんと一緒に、あの山に何回も登ったんだよ」と話しても
反応薄い(^_^;)

奈良公園で鹿いっぱい見てるのに・・・。
車止めて写真撮りたいんだそうな(^^)

岩尾別温泉の露天に入浴!

宇登呂国設キャンプ場
21歳の時以来、懐かしいなぁ(^^) しかもテントは同じ!
オロンコ岩へ夕陽を見に
知床連山が見えてます!

雲があり夕陽はイマイチ
エヴァンゲリオンで使徒をやっつけたときのような光です

キャンプ場に鹿が来てくれました

8/19
朝ごはんは宇登呂を見下ろす橋の上でバードウォッチングをしながら
定置網の仕組みがよくわかります。

ビジターセンターでお勉強

そして、船で知床クルーズ!
今回は希望のところが予約が取れなかったので「知床遊覧船」という業者でしたが・・・。
悪口は基本書きたくないのですが、次に行く人のために。この業者、はっきり言ってダメですね。ほとんどの席が船内で、外に出ることができない。しかも、自然に関する解説のレベルは非常に低い。自分で子供に話したほうがよっぽどいいです。次のガイドの時に、案内の仕方を参考にしたりしますが、今回は真似しちゃいけないと勉強になりました。本質を理解しないで、ここでこれを言うようにっていう教育しかウケてないのでしょう。頑張っている業者さんと同じような評価はできません・・・。

偶然、一番最後に乗船したのでウチは船の外で景色を楽しめてよかったです!
他のお客さん可哀想・・・。

唯一の半島側外ベンチを確保

ヒグマはよほど運が悪くなければ見ることができます!

知床岬まで行って、引き返します

カムイワッカ

オジロワシがいてもワシがいますとしか言わない。それで終わり。
周りの人、自分が息子に話すオジロワシの話を解説を一生懸命聞いてるし・・・。

山のガイドも同じ、お客さんが求めるものを提供していかないとリピーターはできない。
違った意味で勉強になったクルーズでした。

子供たちはいい席でヒグマ見られて大喜びでした。

港のゴジラ岩

午後からは知床五湖へ

世界遺産になってから初めての知床五湖
変わったなぁ・・・。木道で一湖まで行けるように。
知ってたけど、見てみるとびっくりだぁ!

きれいだなぁ(^^)
何回かテント持って、この峰を硫黄岳まで縦走したなぁ〜
縦走路は今も変わってないんだろうな

子供はこの看板の誘惑には勝てませんでした(^^)

またまたビジターセンター

息子は本を読み出すと動きません

今日の夕日はよかった! キャンプ場からです

夕食も美味しい!!

8/20
朝も鹿が来てくれてご満悦

朝一で宇登呂から羅臼へ行って、マッコウクジラウォッチング
今日の船はどうかなぁ・・・?

まずはイシイルカの群れ
このイルカは水中からあんまり飛び出さないので、地味です!

必死でクジラ探してます。
そう、前回の高知の黒潮町でニタリクジラを見に行ったときは・・・。
何も見えなかったから(T_T)
自分もマッコウクジラウォッチングは初めて!
鯨の種類によって、探し方も変わるんだね(^^)
この船は分かりやすく生態についても話してくれるし、質問にも答えてくれる。
よかったです!
マッコウクジラ
バッチリ見えました!
潜る瞬間に尾びれを上げますが、その時の写真はないです。
自分の目でしっかり見たかったから。

北方領土が見えます

満足して羅臼港へ

楽しかったって(^^)

そして標津のサーモン館へ

お昼ご飯!

好きなのを選んで

さっきのサーモンより
うまかったぁ!

川湯温泉のくりーむ童話!
大好きな店

硫黄山
大学の頃、屈斜路湖を調べてレポート書きました。
この山にも登って、湧いてる温泉のサンプル採ったりした。
今は立ち入り禁止

もちろん、硫黄臭いです。

子供に言わすと「地球のオナラ」

今夜は屈斜路湖畔にある砂湯のキャンプ場

我慢できず、湖に(^^)

テントの目の前には、専用露天風呂が!!

お風呂は池の湯へ。 右が男湯 左が女湯
誰もいなくて家族で貸切状態!

夜は弟子屈ラーメン総本店!

8/21
起きたらもう子供たちは遊んでた(^^)

温泉です

指宿と同じ砂湯!

大好きなビジターセンター
クマゲラの食痕
以前バードウォッチングのツアーで来たことがあるので、覚えてた(^^)
コロポックル??

摩周湖を見たいわけじゃないけど、シマリスに会いたいから摩周湖へ!
変な家族です・・・。

メチャクチャ天気いい!!

でも、目的地はこのシマリスでした(^_^;)

いっぱい餌をあげてご満悦

観光牧場へ

まだまだ、おこちゃま??

乳搾り体験
すごく清潔にしてあって驚きました!

楽しそうでよかった!

トラクター体験乗車

餌やり

当たり前ですが、絞った牛乳は飲むことができないので買いました。

牧場の前で

ラワンブキ 雨が降ったら傘にしたいとか(^^)

鶴居でタンチョウ探し

遠くにかろうじて・・・。

またまたビジターセンターで
シマフクロウの巣穴の模型に入ってます!

この日最後は釧路湿原の展望台へ

最後の日はシラルトロ湖の宿で

8/22
釧路湿原のガイド付きカヌー

かつて、屈斜路湖から釧路湿原まで3日間かけて漕いだことがあります。
今回はカヤックを持ってきてないので、ツアーに参加しました。

シラルトロ湖から出発

運営はロッジシラルトロですが、このガイドもだめだ。
自己紹介も行程の説明もきちんとなく、だらだらと始まり・・・。

別に悪い人じゃないけど、この程度で頑張ってるつもりなら、幸せなこと。
多分、毎日同じように淡々と、こなしながらガイドをしてるのでしょう。

喜んでる他の客もいたけど、カヌーが初めてならわからないのかな?
それとも自分の求めているレベルが違うのかな??

お客さんが喜んでいるのはあなたのガイドではなく、カヌーに対してだよ!

これでいいなら、自分は明日からでもカヌーガイドになれます(^^;)
それはちょっと言い過ぎか・・・。

ガイドを頼んだと思わず、カヌーを借りたと思って楽しみました

静寂の川にパドルを水に入れる音が響きます

絵になります!

細岡駅前で終了!

さて、いっぱい遊んだので、帰る時間です
和商市場でお昼を食べて

しかし、ブドウエビ高いなぁ

帰ったら勉強頑張るからとおねだりされました(^_^;)

たしかに、うまかった(*^_^*)

意味不明な讃岐うどんの伊予製麺

帰りは中標津空港から羽田経由で伊丹

少し遅目の夏休みでした!
普段は家族で一緒にいられる時間が少ないので、旅行は家族一緒の大事な時間。
物より思い出!

来年は沖縄かな??

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
北海道カヤックサイクリング家族
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一