立山を縦走してきた

旅行会社の山旅人さんのお客様を案内してきました。

7月上旬、梅雨のど真ん中の設定だったので雨が心配でしたが、ほんの少しで済みました!

スポンサーリンク

立山縦走の日程

ゆっくりと立山を縦走できる日程ですね。まだ残雪が多いので、年によってはアイゼンが必要です。

大阪=立山室堂…室堂山荘
室堂山荘…一ノ越…雄山(3003m)…大汝山(3015m)…真砂岳…別山…剱御前小舎
剱御前小舎…雷鳥沢…立山室堂=大阪

立山縦走

室堂山荘へ

室堂山荘はアルペンルートの室堂ターミナルからすぐです。

みくりが池をまわってゆっくり歩いても30分程度!

小屋への道はまだ雪が多く残っていました。

室堂山荘は大きなお風呂もある快適な宿! いやゆる山小屋と麓の民宿の中間的な存在です。

室堂から剱御前小舎

2日目は立山の縦走です!

朝は驚くほどの朝焼けでした

登山自体は昼過ぎまで曇りで、山小屋到着直前にほんの少し振られたくらいでした。

雄山から富士ノ折立まできれいに見えています!

まずは一ノ越へ 残雪はあるけど、ギリギリアイゼン不要な感じ。ココを下るならアイゼン欲しいかな。

一ノ越からは槍や笠ヶ岳もよく見えました。

珍しい解説中の写真(^^)

次の目標は雄山!

順調に、雄山到着です。

そして、立山最高峰の大汝山へ! GOPROは広角なんで、こういう写真が撮れるのが楽しい。

剱岳も見えてきました。

室堂を見下ろすと、めっちゃきれいです!

別山あたりから、雨が近づいてきているのがわかったので、やや急いで剱御前小舎へ。
到着後、少しして土砂降りに!! 間に合ってよかった(^^)

室堂へ

最終日は雷鳥坂から室堂へ下山。

最後の200m位だけ雪が残っていました

3日と短いですが、手軽に3000mの稜線を歩けるいいツアーでした(^^)

タイトルとURLをコピーしました