霧ヶ峰・美ヶ原・蓼科山に登ってきた

独立して、フリーガイドになって最初の仕事は
愛媛新聞旅行の「霧ヶ峰・美ヶ原・蓼科山」でした!

ん?? 以前と何が変わったの??
やってることは何も変わっていません(^^) 雇用形態が変わっただけ。

霧ヶ峰

 

愛媛新聞旅行の登山ツアー

愛媛新聞旅行の登山ツアーはスタート時点から、私がずっと企画・運営・ガイドに携わってきました。ということで、フリーになってからも引き続き、私が担当します。しかしながら、年内のツアーの契約は私ではありませんので、前社のトラベルギャラリーから派遣という形になります。数本の契約なので我慢です。

 

登山日程

四国から信州の山は遠いです。今回はフェリーを利用しての4日間の日程。
私が実際に同行したのは2日間のみです。なかなか、いやかなり忙しいツアーです。

もっとゆっくりの日程が理想ですが、お客さんの支持が大きいのはこういうツアーだったりします。特に蓼科山のタイムコントロールは重要で、大阪発のフェリーに間に合わせるように下山をする必要があります。

1日目 松山(夜)=東予港〜オレンジフェリ〜
2日目 〜大阪南港=バス=車山肩(1780m)…霧ヶ峰(1925m)…車山肩=王ヶ頭ホテル
3日目 …美ヶ原…王ヶ頭ホテル=蓼科山登山口(1900m)…将軍平…蓼科山(2530m)…蓼科山登山口=大阪南港〜オレンジフェリー〜
4日目 〜東予港=松山

 

霧ヶ峰登山

登山として考えれば、メッチャ簡単(^^)
プライベートだとクロックスのサンダルで登ったこともあります。

車山の肩から山頂の往復。
白いドームみたいなのが、山頂です。以前は富士山にあったドーム型の気象レーダーです。車山肩

とってもなだらかなので、登山未経験者でも問題ないでしょう。
簡単に登頂できる百名山の一つ。

霧ヶ峰の山頂は車山と呼ばれます。息切れもせず山頂へ(^^)
車山山頂

山頂からの眺めは素晴らしい!
南アルプスや八ヶ岳連峰が目の前に。
車山からの展望

時間があれば、蝶々深山を越えて八島湿原へ歩くのも楽しいんだけどね。
今回は時間がないので、往復コースでした。
霧ヶ峰

昔のWindows、XPの壁紙みたいな景色!
気持ちのいい登山でした。

 

美ヶ原登山

今回のコースでは美ヶ原は登山と呼んじゃいけないなぁ〜(^^)
ホテルの敷地内。

メインは王ヶ頭ホテルでおまけみたいなもの。以前にも紹介しています。

王ヶ頭ホテルは絶景の山岳ホテル
大阪から1泊2日で百名山を3座登るツアーの案内をしてきました。 忙しいですが、満足度も高い(^^) 登るのは霧ヶ峰、美ヶ原、蓼科山です。 そして、宿泊は王ヶ頭ホテル! 霧ヶ峰・美ヶ原・蓼科山の日程 1日目 大阪=車山肩(1780m)…霧ヶ峰/車山(1925m)…車山肩=王ヶ頭ホテル(2034m) 王ヶ頭ホテル 2日目 …美ヶ原/王ヶ頭…王ヶ頭ホテル...

食事OK! 施設OK! サービスOK! ゆっくりしたいホテル

車は入れないので、美ヶ原高原ホテル山本小屋の前で乗り換えます。

王ヶ頭ホテル

食事は安定のクオリティー(^^)
山の上にいることを忘れてしまうなぁ。王ヶ頭ホテル 夕食

朝の王ヶ頭ホテルと美ヶ原

素晴らしいです! もちろん天気が良ければですが。

遠くには噴煙を上げる、浅間山が
美ヶ原夜明け

これから登る蓼科山と八ヶ岳
美ヶ原の朝

テラスから楽しむ人々も
王ヶ頭ホテルの朝

私はロビーでコーヒーを頂きながら、優雅な朝です(^^)

朝食前に山頂へ
青い服は、ホテルからの貸出!
美ヶ原山頂

北アルプスも一望(^^)
槍穂高から、白馬まで全部!
北アルプスの展望

ゆっくり朝食を頂きました
王ヶ頭ホテル朝食

ここまでは優雅な感じですが、この先は時間との戦いへ!

蓼科山登山

王ヶ頭ホテルを出発したら、もう数分刻みのスケジュール(^_^;)
絶対に15:00下山&出発したい。

心に余裕がないと写真は減りますね!
七合目の登山口から将軍平へ。問題は将軍平から山頂への岩ゴロゴロの急登

エアリアマップの時間では、全然無理!
もちろんそんなことは承知の上で、プランを考えています!

ガスが上がってきた。もう木々が色づき始めている。
今年の秋は早そうな予感

蓼科山の山頂は広大。でも足場は悪いからね。
油断しないように。
蓼科山山頂

2日間で3つめの百名山山頂!

蓼科山荘まで下山して、ひと安心。時間もOK!

結局、下山は14:50。駐車場を出発したのが15:02なので完璧(*^_^*)

その後は、大阪南港まで車を走らせお見送り!

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
中部日本百名山愛媛新聞旅行
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一