ニュージーランド マウントクック山麓のフッカーバレーを歩いてきた

ニュージーランドのハイキングもこれで最後!

最後はニュージーランド最高峰のマウントクック山麓、フッカーバレーを歩いてきました。
マウントクックを望むハーミテージホテルに宿泊して、旅を締めくくります!

ニュージーランドハイキングの日程

常連のお客様からのオーダーで企画したニュージーランド!

今回のコースは変化に富んでいます(^^)

関西空港よりニュージーランドのオークランドへ
オークランドで国内線でクィーンズタウンへ。専用車でテ・アナウへ
神秘的なレイクマリアンのハイキング
キーサミットとゲートルートバレーのハイキング
ケプラー・トラックをマナポウリ湖までのハイキング
ワナカへ移動。途中クィーンズタウンでショットオーバージェット
ワナカ湖畔のロッキーマウンテンのハイキング
マウントクック山麓のフッカーバレーをハイキング
クィーンズタウンから国内線でオークランドへ
オークランドより関西空港へ

ワナカから、マウントクックビレッジへ移動してハイキング開始です。
途中で、羊の移動に出くわします(^_^;)

急いでいる時ならイライラする時もあるけど、今回は楽しませてもらいました!

プカキ湖からマウントクックへ向かう道は素晴らしい!

氷河湖を目指してハイキングを開始します。

氷河湖までは吊橋を3つ渡ります。

懸垂氷河が見事です!やはり他のコースとは違いますね。

U字谷らしい広い草原を歩きます。晴れていれば、マウントクックが谷の奥に見えるのですが、今日は残念。。。

この周辺ではマウントクックリリーが多く見られるのですが、やはり今年は少なで花も小さい。

3つ目の橋を越えると、氷河湖はすぐ!

氷河湖のモレーンに到着です。崩れた氷河の一部が流れ着いています。

湖の奥には氷河が見えます!
ヨーロッパやカナダでは後退する氷河ばかり見ているけど、ここの氷河は20年見ているけど後退は感じません。

こんな感じで浮かんでいます。

氷河の上にお昼ご飯を並べてみた(^o^)

もう少しでマウントクックの山頂が見えそうなんだけどなぁ〜

ここからは同じ道を引き返します。

本日の宿泊はハーミテージホテル!

ホテルにチェックインする頃には山が見えてきました!

ホテルの食事はバッフェ
安定のハーミテージホテルです!

翌朝は見事なマウントクックが見られました(*^^*)

部屋からはこんな感じです!! 素晴らしい(*^^*)

景色をたっぷり楽しんで、クィーンズタウンへ

プカキ湖で遠くからも眺めてみました

さらにワイナリーで寄り道

美味しいワインを楽しんで、南島をあとにしました。

飛行機の時間の関係で、北島のオークランドで宿泊して関空へ
暖かいクリスマスって変な感じですね。

これで10日間のニュージーランドハイキングは終わり!
オーダーいただき、ありがとうございました。

ニュージーランド レイクマリアンを歩いてきた
ニュージーランド南島のテ・アナウ、ワナカ、マウントクックと巡るハイキングを案内してきました。最初に歩いたのはレイクマリアン!日本の団体ツアーは入れない静かで自然豊かな森と湖です。
ニュージーランド キーサミットとゲートルートバレーを歩いてきた
ニュージーランドでハイキングを案内してきました。展望が楽しめるので大人気のキーサミットと、秘密のお花畑が楽しめるゲートルードバレー。欲張りなので1日2コースです!
ニュージーランド ケプラートラックを歩いてきた
ニュージーランドのテ・アナウ近く、ケプラー・トラックを歩いてきました。数日間をかけて歩くロングコースですが、今回は森の美しいマナポウリ湖周辺のコースを日帰りで!
ニュージーランド ロッキーマウンテンを歩いてきた
ニュージーランドのワナカ湖を望むロッキーマウンテンへ。展望抜群でワナカ湖とワナカの街を望むロッキーマウンテンは適度なハイキングで楽しめるおすすめの山頂です!
関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
オセアニア愛媛新聞旅行
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一