ニュージーランド キーサミットとゲートルートバレーを歩いてきた

ベストシーズン! 12月のニュージーランドハイキング。
テ・アナウをベースにして歩く2日目はキーサミットとゲートルードバレー。

普通のハイキングならキーサミットで終わりだったりしますが、キーサーミットの他にも歩きます(^^)

前日はレイクマリアンを歩きました。

ニュージーランド レイクマリアンを歩いてきた
ニュージーランド南島のテ・アナウ、ワナカ、マウントクックと巡るハイキングを案内してきました。最初に歩いたのはレイクマリアン!日本の団体ツアーは入れない静かで自然豊かな森と湖です。

ニュージーランドハイキングの日程

常連のお客様からのオーダーで企画したニュージーランド!

今回のコースは変化に富んでいます(^^)

関西空港よりニュージーランドのオークランドへ
オークランドで国内線でクィーンズタウンへ。専用車でテ・アナウへ
神秘的なレイクマリアンのハイキング
キーサミットとゲートルートバレーのハイキング
ケプラー・トラックをマナポウリ湖までのハイキング
ワナカへ移動。途中クィーンズタウンでショットオーバージェット
ワナカ湖畔のロッキーマウンテンのハイキング
マウントクック山麓のフッカーバレーをハイキング
クィーンズタウンから国内線でオークランドへ
オークランドより関西空港へ
スポンサーリンク

キーサミットハイキング

キーサミットは団体でも歩けるので(NZは大勢での登山が許可されないエリアが多くあります)テ・アナウ周辺では最もハイカーの多い場所じゃないかと思います。その分、整備状況も良くて歩きやすいです。

この日は歩く前にミラーレイクへ立ち寄りました。

その名の通り、湖面が鏡のように反射します。
まだ湖面に光が届かず、コントラストが大きいです。でも日が上がってくると風が出て鏡にならないことも。
ミラーレイク

登山口は有名なルートバーントラックと同じディバイド峠。因みに、ミルフォードトラックよりルートバーントラックのほうが個人的にはおすすめ(^^) 前日のレイクマリアンと同じコースタイムですが、かなり楽です!

スタートすると、直ぐにいい感じの森になります!

しばらくは展望のない森の中ですが、NZの固有種をいろいろ見ることができます。
グリーン・フーディド・オーキッド Green hooded orchid

少し展望が開けてくると、昨日のレイクマリアンの方面が見えはじめました。

この山はルートバーントラックの方向です。

しばらく行くと、ルートバーントラックとの分岐
ルートバーントラックを歩く時は、この辺に大きな荷物を置いてキーサミットをピストンします

この分岐から、徐々に森が低くなって、森林限界になります。
森林限界付近では、超高価なはちみつが取れるマヌカの木が見られました。

ホリフォードバレーが見えてきました。あっちにもトレイルはあるようですが、私は歩いたことありません。いつか企画して歩いてみたいと思ったこともあったけど、サンドフライ(ブヨ)がめちゃくちゃ多いと聞いたので、止めました(^_^;)

森林限界を超えると気持ちいい山歩き! 人気のコースなのも納得!

キーサミットという名前から、なんとなく尖そうなイメージをしてしまいます(私だけかも?)が、山頂付近は湿原の広がるなだらかな山です。

モウセンゴケを撮ったら、自分でもビックリするような写真が(^^)
モウセンゴケ

丸い液体がベトベトで、虫を捕まえます!

山頂の看板があるけど、周囲にはもっと高いところもあります。

サウスアイランドエーデルワイス

別の展望台からは、レイクマリアンが見えました! 左の山はクリスティーナ。

帰路でビックリ!!
ニュージランドの森林にのみ生息するオウムの仲間「カカ」が目の前で(*^_^*) これは動物園じゃないですよ!
この赤い羽根を先住民族のマオリは好んだそうです。世界中の鳥には日本の山階鳥類研究所が和名を付けているのですが、英名のkakaは和名でもカカです。
カカ

ニュージーランドのオウム「カカ」

ゲートルードバレーハイキング

キーサミットハイキングの後、移動してゲートルードバレーへ。
有名なホーマートンネルの手前にある谷です。天候が良くて、足が揃っていればこの谷の奥からサドルへ上がるゲートルートサドルは超オススメ! 今回は谷のお花畑を歩きます。

今年はマウントクックリリーの超外れ年。。。。
いつもならこの辺はマウントクックで一杯になるのに。。。今年は少なくて花も小さい。

その代わり、デージーはいっぱい咲いていました(*^_^*)

フィヨルドランドデージー

マウントクックリリーは少なかったけど、お花だらけのゲートルードバレーでした!
マウントクックリリーはマウントクックで探しましょ(^^)

ホーマートンネルの前で、写真を撮っているとケアを見つけました。

さっき見たカカととても近い種類ですが、ケアはカカよりも標高の高い高山帯の鳥です。

和名はミヤマオウム。とってもいたずら好きで、油断しているといろんなものを持っていかれてしまいます。この時は車のゴムを剥がそうと。。。

羽を閉じていると地味ですが、飛ぶと鮮やかなオレンジ色になります。

最後は、トンネルの向こうの景色を見て、テ・アナウへ戻りました!

次はケプラー・トラックを歩きます!

ニュージーランド レイクマリアンを歩いてきた
ニュージーランド南島のテ・アナウ、ワナカ、マウントクックと巡るハイキングを案内してきました。最初に歩いたのはレイクマリアン!日本の団体ツアーは入れない静かで自然豊かな森と湖です。
ニュージーランド ケプラートラックを歩いてきた
ニュージーランドのテ・アナウ近く、ケプラー・トラックを歩いてきました。数日間をかけて歩くロングコースですが、今回は森の美しいマナポウリ湖周辺のコースを日帰りで!
ニュージーランド ロッキーマウンテンを歩いてきた
ニュージーランドのワナカ湖を望むロッキーマウンテンへ。展望抜群でワナカ湖とワナカの街を望むロッキーマウンテンは適度なハイキングで楽しめるおすすめの山頂です!
ニュージーランド マウントクック山麓のフッカーバレーを歩いてきた
ニュージーランド最高峰のマウントクックの山麓を歩いてきました。フッカーバレーを歩いて氷河湖まで。アップダウンも少なく初心者でも歩きやすいコースです。宿泊はハーミテージホテルです。

 

関連記事と広告
安心のブランド勢揃い!通信販売なら好日山荘がオススメ! アフターサービスも充実
通販ならアフターサービスも充実の好日山荘 
アマゾンで登山用品を探すと、意外な商品が見つかるかも! 小物ならアマゾンがオススメ。
掘り出し物も続々と! 
オセアニア愛媛新聞旅行
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一
タイトルとURLをコピーしました