チャーター便でニュージーランド

ニュージーランド航空のチャーター便を利用してハイキングへ行ってきました。
出発は高松空港。高松から海外へ出るのは初めてです!

隣には運行停止中のB-787が・・・。

ニュージーランド航空の機内安全ビデオは面白いです
今回のとバージョンは違いますが・・・。
機内で見る映画はホビット
しかしこの映画はIMAXシアターの3Dバージョンを見ているので
ちょっと物足りない感じ(^^;)
オークランドで国内線に乗り換えてクライストチャーチへ
さらに車で走ってテカポへ
NZの3月半ば、秋がもうそこまで迫っています
ガイドブックに必ず載ってる善き羊飼いの教会
マウントクックへ
ニュージーといえばやっぱり羊
プカキ湖
遠くに微かにマウントクック!
よし!!見えたぞ!
マウントクックをハイキング
ここは雨が多いんです・・・。
ひどいと一週間いても見えないことも。
 大きな声ではいえないですが(^^;)
個人的にここガイドはイマイチです。
毎日、毎日同じコースの流れ作業だからか?
もっと奥まで連れて行ってあげたかった。
自分でガイドしたい!とストレスがたまる。
でもNZでは会社に免許がないとガイド不可!
変なガイドでもその会社に勤めればOK!
なんだかなぁ・・・・。

テンション低い自分を尻目にお客さんは楽しそう(^^)

そりゃあ、マウントクック見ながらのハイキングだもん
楽しいに決まってる。

ただ後ろからついて歩くだけの自分に自己嫌悪
自分が盛り上げないといけないのに
ダメですねぇ
できたばかり、ピカピカの吊り橋
ハイキングの後は
クィーンズタウンへ移動
ポーキーポッキーのアイスはおすすめ!
翌日
クイーンズタウンでは半日自由行動
湖岸の美しい街を散策
ゴンドラで展望台に上がるとこの景色!
ここでバンジーしたかったなぁ・・・・・
この日の営業は昼からでした
クィーンズタウンの おすすめはファーグバーガー
美味い&腹いっぱい(^^)
1個で満足 ポテトも必要なし!
午後はテアナウへ
さて
今回のハイキングメインは
ヘリコプターを使うケプラートラックのラックスモア山
帰りは船が迎えに来て湖を横切りテアナウへ
セレブな山歩き!
 ほとんどの方が初めてのヘリコプター!
緊張とドキドキでいっぱい
あっという間に目的地
始めは降っていなかったのですが・・・。
降ってきた・・・(T_T)
サウスアイランドエーデルワイス
あ〜何も見えない・・・。
登山にはつきものですが
悔しい。
晴れたらこんな感じです(昨年の写真)
無念・・・。
しかし
雨の日は苔がキレイです
手で触るとニヤってしてしまうほど柔らかい!
シダもいきいき!
船乗り場の前はキューイの生息地
最後は船でテアナウへ戻ります
最後のハイキングは
ミルフォードサウンドの後キーサミット
朝は天気イマイチ でも
でも船に乗ると
キターっっ! 快晴のミルフォードサウンド
よかった!本気でよかった!
アシカはいつもの場所に
イルカもやってきた
大満足でハイキングへ!
最後はキーサミット
なんか尖った山をイメージするような名前ですが
山頂は湿地帯です。
また曇ってきた・・・。
けど雨は大丈夫!!
植物等いろんな説明を聞きます
海と山をたっぷり楽しんだ一日でした。
帰りはクライストチャーチからオークランドを経由して高松へ
国内線のオールブラックス号がかっこ良かった!!
昨年は日本人観光客が激減し大変だったようですが、今シーズンはまた戻ってきているようです。よかった!
ニュージーランドはミルフォードトラックやルートバーントラック以外にもいっぱい面白いコースがあります。 そのうち紹介したいと思います。

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
オセアニア
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一