沖縄最高峰/於茂登岳登山・日本最南端/波照間島サイクリング・西表のジャングル/ピナイサーラの滝

大好きな八重山ツアーです(^^)

地球の南端、南極の次は
日本の南端、波照間島!!

春恒例の於茂登岳登山・波照間サイクリング・ピナイサーラの滝ジャングルハイキング

このツアーは申し込みの時は沖縄最高峰の於茂登岳が目的の方が多いです。
石垣の空港からもよく見える於茂登岳。

於茂登岳登山

山頂には鉄塔があるのですぐに分かります。

登山としての難易度は高くありませんが、本州からだとアクセスが悪いです。
登りは1時間半程度

いわゆる亜熱帯のジャングルなのですが、登山道の一部はコンクリートで覆われており、よく滑ります。あんまり好きじゃない・・・。

小さな沢を渡ったり

このラン一体なんだろう??
分かる人は教えて下さい。。。

谷から尾根へ出るのですが
このあたりは国土地理院の地形図が間違っていますね。
心配いりません。道迷いはしないです。地形図の間違いがわかると一人前??

山頂は真っ白でしたが、最高峰はきちんとの登れました!!

波照間島サイクリング

毎年、悩ませてくれるのが、この波照間島。
海が荒れると、北風が吹くと欠航するのです。
4月になると劇的に欠航率が下がるので、今年は4月にしました。
しかし、当日もギリギリまで決まらず、ドキドキさせてくれました。
無事運行したからよかった!!
サイクリングのスタートですが

すぐに集落でお買い物!!
波照間といえば、黒糖です!!
泡盛の泡波も忘れずに(^_^)

郵便局は残念ながら、土曜日なのでお休み・・・。

ここが島の中心地です。

本格的にサイクリングスタート!

サトウキビの収穫は終わっています。

坂道!! 頑張れ〜!!

目指したのは高那崎
荒々しい海です。のんびりした沖縄の海の印象と違いますね

そして、波照間島といえば
最南端の碑ですね!

道をいっぱいに使って
快調にサイクリングを楽しみます!!

頑張るか、押すか??

そして、やって来ましたニシ浜!!
きれいな海!!

ここでお昼に

星砂わかるかな??

海に入ってみます

普通の人が泳ぐにはまだ早い??
先日の南極の海と比べれば、楽園(^^)

カクレクマノミはいつもの場所に!

次は港のテトラの上に

曇が残念だけど、見飽きない美しさ!!

最後は港でのんびりと

黒糖きなこがけかき氷は大人気!!

帰りは揺れました・・・。

西表島ピナイサーラの滝ハイキング

予定通り西表島の上原港へ
ピナイサーラの登山口目指して歩きます。道をのんびり歩いているセマルハコガメ発見!!
車にはねられないよう、反対側へ渡してあげました。

さて、登山開始!
ジャングルらしい雰囲気が漂いますね

どうせ濡れます。
じゃぶじゃぶと開き直って行っちゃいましょう!!!!

シダが美しい!

次は本格的に川をジャブジャブ

今日は多い??
セマルハコガメまたまた発見!

落ちているのはサキシマスオウノキの種

この道をガイドするのは、難易度が高い

サキシマスオウノキ

やっと到着、ピナイサーラの滝!!
水量多くて迫力があります。

野生のベゴニア

滑らないように、慎重に歩きましょう。

キノボリトカゲ発見!!

最後は頑張って、早い便の高速船に乗船!!

ギリギリせーふ!!
よく間に合いました(^^)

夕食はよく行く居酒屋でライブを聞きながら(^^)
「オリオンビールでアリ乾杯~!!」

夕食の後は、1人で行きつけのココソンへ

竹富島サイクリング

あんまり時間がないけど、出発まで竹富島サイクリング!
波照間よりアップダウンがないので楽ですね~(^^)

夏は賑やかなコンドイビーチ

西桟橋

古い町並みをサイクリング

最後はなごみの塔

朝早いと静かで得した気分です!

あっという間の4日間が終了!

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
シュノーケリングサイクリング沖縄島旅
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一