奥吉野 白倉又谷でキャニオニング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨の前ですが、かなり暑くなってきました。

天気予報では33度を超えています。
こんな日は水遊びに限ります!

というわけで、奥吉野の白倉又谷へ遊びに行ってきました。
もちろん、ツアーへの参加じゃありませんよ!

今週は土曜日が会社の電話当番で、日曜日の午前中が息子の塾。
ということは、日曜日の午後しか家族で遊べる時間がありません(>_<)
限られた時間でどう遊ぶか??難しい問題(^^)

息子が塾から帰ると速攻で、奥吉野の白倉又谷へ!
白倉又谷は大台ヶ原山系から流れる渓谷です。

歩き出しの筏場を出たのが14:00頃

キャニオニングは登山とは全くの別物と考えたほうがいいです。
装備も登攀具以外は全然違います。

水遊びといっても渓流は水温が低いので、ウエットスーツは必須。怪我予防にもなります。特に子供は冷えやすいので要注意。他にはライフジャケット&ヘルメット、手袋。沢靴もあったほうがいいでしょうが、うちでは子供はマリンシューズで代用。
私は念のためザイル・ハーネスなど一式を持参。

ゼロからはじめるには登山よりもハードルが高い。
沢登りの経験と装備がなければツアーに参加すべきです。
でも、安全にやると滝壺やスライダーでの待ち時間が長い(-_-;)
個人だとツアーと同じ内容で半分の時間で終わります。
登山でも鎖や岩場で行列ができるのと同じ。

急ぐと以前に滑床渓谷で見たような一本のザイルで同時に何人も・・・・。
といったありえない安全管理になります。

登山なら午後から登るなんて・・・・という時間ですが
沢遊び(キャニオニング)なのでまぁいいかと(^^)

車進入禁止の林道を15分ほど歩きます
完全装備なので暑かった(>_<)

やっと沢にエントリー!

ここから遊びながら川を下り、筏場まで!
子供達は2度目のキャニオニングです。

私のザックには全員分の飲み物・お菓子・シュノーケルセット・登攀具一式

さぁ、キャニオニングのはじまり!

最初は寒い! 気温は高くても水温はかなり低め。

娘には登攀用のヘルメットないので、自転車用で代用

瀬をスライダーのように下るのが楽しい!

大喜びで何回も何回も(^^)
これが個人で行くキャニオニングの醍醐味!!!

やっほー!!!

最近は度胸といい意味での臆病さを兼ね備えてきた!
少しでも危ないと思うと、最初には行かない
安全とわかると何度でも(^^)

娘は体が冷えてきて、もう水に入りたくない・・・。

おやつは「ごっくん馬路村」
水が冷たいのですぐに冷えます!!

ジュース飲むまでは頑張ったけど
娘はこの後リタイア・・・。妻と林道へエスケープ。
まだ水が冷たいから、夏になってから行きたいとか。

息子は絶好調! 3年の差って大きい。

見てるだけで気持ちいい!!

いい笑顔です(^^)

途中、カジカガエルの鳴き声が(^^)
癒されます!

あっという間にゴールへ!

ジャンプ!

ジャンプ!!

ジャンプ!!!

16:45には終了です。
もっともっとゆっくり楽しみたい、楽しい谷でした!

梅雨が明けて、もっと暑くなったらまた行きたい。
有効な時間の使い方をした1日でした(^^)

次は前鬼の孔雀谷に行きたいなぁ(^^)
まだ早いかなぁ・・・・。

20代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島案内、カヤック、サイクリングなどのアウトドア遊びの依頼が急増中。
詳しいプロフィール

スポンサーリンク
関連広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする