大台ヶ原はシャクナゲ満開

先週、大台ヶ原をツアーで歩いたばかりですが

今週は家族で東大台ヶ原です。
久しぶりのファミリー登山!!

先週の様子から、きっとシャクナゲも満開のはず(^^)

天気予報は結構前から晴れの予報でした。

絶対に大台ヶ原は混むはず

6:00前の早めに家を出て、大台ヶ原の駐車場へ。
8:00過ぎに駐車場へ到着しましたが、既に7割程埋まっています^^;

準備を済ませて、8:30頃スタートです。

混雑する大台ヶ原のポイントは大蛇ぐら
ゆっくりできないどころか、行列で順番待ちができるのです。

何故かほとんどのハイカーは、ビジターセンターの横から時計回りに歩きます。
そして、最後にヒーヒー言いながらシオカラ谷を登ります。

うちは子供たちの性格と大蛇ぐらの混雑を考え、反時計回りで歩きます。

最初だけ荷物を背負ってくれます(^^)

中に全員分の水&食料、防寒着、雨具とファーストエイド、ザイル類が
ツアーの時より重いです^^;

すぐに荷物は返ってきて、家族は身軽に歩いてます

人は少なく、鳥のさえずりが聞こえて気持ちがいい!
ミソサザイがイイ声です。

シオカラ谷の吊り橋へ
コマドリが鳴いてます!

疲れたと言い始めたのでチョコレートタイム

ふざけてるとはいえ、二人を棒で引っ張て登るのは・・・しんどい

ゴヨウツツジの葉です

植物の勉強しながら歩きます

そしてシャクナゲエリアへ
今年は花芽の付きがよく、時期もぴったりで、天気もいい!

こんなにいっぱいのシャクナゲを日帰りで見られたなら大満足です(*^_^*)

ここ、大台ヶ原のシャクナゲはツクシシャクナゲといいます

もうすぐ大蛇ぐらというところで、娘が何故か瞑想開始??
考えてることがわからない(^_^;)

予定通り、人のいない大蛇ぐらへ

すごい景色に大満足!

すると

突然、怖くなってしまい泣き顔に(^^)

気をとりなおして

サングラス貸してあげた
似合うやん(^^)

パノラマ写真

息子に撮ってもらった

おにぎり時間

まだ10:00過ぎだけど、心はお昼!

アケボノツツジも咲いてる!
最後にもう一回端まで行って

アカヤシオ

大蛇ぐらの手前の岩に登りたいと・・・。

飛んだり寝たり忙しい・・・。

牛石ヶ原への道・・・疲れて歩けないというので肩車
良いトレーニングなります(^^;)

その後はザック背負って駆け抜ける
理解不能・・・

牛石ヶ原

ドンドン人が増えてきます
シカはいないなぁ・・

正木峠への登りで2回目のおにぎりタイム

正木峠を超えると日出ヶ岳はもうすぐ

山頂見て娘が悲鳴・・・。
もう歩けない!! 演技と分かっているんだけどね・・・。

富士山展望ポイント
彼女には富士山が見えたそうです!

日出ヶ岳
大混雑でした。
目の前のアメダスが日本一の雨量を計測します。

ハイカーのマナー悪し。奥まで数えると何十人も立ち入り禁止区域へ。
山頂は無法地帯。注意する気にもなりません。

ピーク期は西大台とかを巡回している監視員さんはここを監視した方がいい。

この時は、マナーが悪いのは全て中高年。
山ガールなど若い人達はルールを守っていました。

山頂で記念写真を撮って帰りましょう!

帰路は早い早い!
20分ほどで駐車場へ。驚いた。
ついていくのも楽じゃない(^_^;) 体力あるやん!!!!

あれだけ休みまくったのに、先週のツアーよりも早く駐車場へ!

帰りは入之波温泉に入浴して。

次はもっと大きな山に登れるな(^^)

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
関西家族日本百名山
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一