カナディアンロッキー スコーキーロッジハイキング

久しぶりに秋のカナディアンロッキーに行ってきました。
今回のツアーは自分のカナダトレッキング史上最高の天気でした!

スコーキーロッジに泊まるカナディアン・ロッキーの日程

伊丹より成田経由でカルガリーへ。カルガリーよりバンフへ。
ラーチバレーハイキング
スコーキーロッジハイキング
スコーキーロッジハイキング
スコーキーロッジハイキング
アイスフィールドパークウェイからジャスパーへ
ロブソンハイキング
ジャスパーよりエドモントン経由で成田へ
成田より伊丹へ

ラーチバレーハイキング

まずはバンフへ入ります。時差ぼけの影響もあるので、ラーチバレーで足馴らしのハイキング。秋なのでモレーンレイクには日が差し込んでいませんでしたが、テンピークスの山々が美しく映り込んでいました。
ラーチバレーのカラマツは若干薄緑色の葉も残っていましたが、色の変化が立体感を作り出していました。美しさにため息です。

足に自信のあるお客さんとセンチネルパスへ。素晴らしい眺めでした。知り合いの現地ガイドに何人も遭遇(^^) 日本の山より知り合いに会う確率高かった。

スコーキーロッジハイキング

いよいよスコーキー。この日もいい天気!
デセプションパスからスコーキーロッジヘ。カラマツの黄葉が見事!

スポーツドリンクの鮮やかな青を湖に足してみました(^^)
この時期は蚊がいないのでいいでね!夏のカナダはこれがチョットね(^_^;) 特に今年の夏はひどかったから余計にそう思いました。
スコーキーロッジは快適!アフタヌーンティーも美味しい!
こんなのに慣れたら日本の山小屋泊まれなくなるよ!

キャビンの一つは昨年の夏にイギリスのウィリアムズ王子とキャサリン妃が泊まったもの。中心には大きなベッドがありました。このベットで寝ると気分はキャサリン?? 変な写真撮られん用に気をつけましょう。

2人は歩かずにヘリで入山したそうです。

夜の星空も見事でした。オーロラ見えたらよかったけど、それは贅沢の言いすぎ。

スコーキー山へ登る時も完璧な天気でした。よかった〜!

帰りは急な斜面を一気降り。歩き方上手になりましたね。
ロッジで昼食の後、マリーンレイクへ。さっき登った山がきれいに見えています。湖も黄葉もきれいだった。
大満足の一日でした!
下山はパッカーズパスから。
あまりに山も黄葉も湖もきれいすぎて足が前に進みません(^_^;)

もう写真撮らん!って宣言してもまたすぐ(^_^;)

ガイドの後藤さんとジャンプ!

でも、飛び過ぎてしまったΣ(゚д゚lll) 頭がきれた。ー

アイスフィールド・パークウェイを北上

スコーキーの後はジャスパーへ。

湖やコロンビア大氷原を観光して中休み。

朝のレイクルイーズは静かでした。

ペイトーレイクは青があざやか!

コロンビア大氷原はカナディアンロッキー観光の定番!

アサバスカ滝

ロブソン展望ハイキング

最後はカナディアンロッキー最高峰のロブソンへ!

雲が多く山頂が見えにくい山として知られています。

でも、7月に続き今回もバッチリ。完璧でした。

キニーレイクはお昼を過ぎても風がなく、逆さロブソンも(^^)
帰りは松茸探し!いろんなキノコがあったけど、そんなに簡単に松茸は見つからないよねぇ〜と思うでしょ!簡単にはありません!
でも、もう少しで下山という時に発見!
その時、お客さんは私たちのだいぶ前を歩いていたのですが、猛ダッシュで戻ってきましたd(^_^o) あれを落ち着いてビデオ撮ってたら超面白かったのに。後悔です。
いい香りでした。

最後の夜はトンキンのプライムリブ!美味しい!私は2枚分食べました!体重はかみさんからイエローカードが出ているのですが、関係ありません!満腹で大満足!

最後はエドモントンから帰国。
夏のカナダのほうがお客さんは多いですが、個人的には秋のカナダのほうが好きだな!

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
北米
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一