モロッコ・ツブカル山(北アフリカ最高峰)登山とサハラ砂漠

モロッコのアトラス山脈にある北アフリカ最高峰のツブカル山と世界遺産を巡る旅に行ってきました。
 
関空からエミレーツ航空でドバイ経由でモロッコのカサブランカへ。
モロッコはアフリカですが、ブラックアフリカではなく、アラブです。
空港でガイドが遅れてやってきた(^^;;
 
バスで世界遺産のマラケシュという街へ。しばらくは荒野
初日はホテルへ入って、体を休めましょう。
 
翌日はマラケシュを歩きます。
イスラムの街は迷路ですが、ここはすごいです!
多分世界で2番目の迷路。1位はどこかって??
それはブログ後半で。
 
我々日本人にはあまり馴染みのないイスラム文化
 売ってるものも珍しく、お客さんも興味しんしん(^^)
 モロッコ名物バブーシュ
タジン鍋もいっぱい売ってます
しかし、観光というのは疲れます・・・。
慣れないからかなぁ(^_^;)

オレンジジュースが美味しかった(^^)

世界遺産を楽しみました!
いよいよ登山 
 

結構雪が多く見えるけど大丈夫かな?

ツブカルは山小屋に2泊

ちなみにスペイン人は日帰り、ドイツ人は1泊、日本人は2泊だとか。

ラバに荷物を預けるので身軽に歩けます。

途中でオレンジジュースの補給
美味しい

山小屋は料理も美味しいし、部屋も快適

ゆったりでオイルサーディンのようになる日本の小屋とは大違い

 
いよいよ登頂
暗いうちから出発

しかし、風が強く寒い(T_T) なかなか進みません。
アイゼン付けるほどではないが、残雪もカリカリ

 
かなりシビアな登山になってきました
貧弱な装備しかない欧米の登山者はかなり引き返しています
 
し か し!私たちの装備は完璧! 
時にはオーバーに思える装備リストはこういう時の為のもの(^^)
 
急勾配だけど風の弱いコースに変更し、コツコツ一歩一歩登る

残雪が美しい!  知らない人がこの写真見てもアフリカとは思えないだろうなぁ


やがて稜線になり

広い山頂部へ(*^_^*)

やった〜〜! 山頂です

少し諦めそうになった時もありましたが、登頂できた!!!

足元には乾燥した大地が広がっています

往路を戻り山小屋へ

お疲れ様でした!本当に疲れた。

翌日も風が強く、アッタクする登山者は大変だろうなぁと思いつつ、往路を下る。

つい、山の中でアンモナイトを買ってしまった(^^;;  男のロマン??

安かった!でも重かった!

下山して食べたクスクスは美味しかった(^^)

お疲れ様でした!大変でしたが、チームワークも良くいい登山でした。

登山ガイドと別れて、砂漠の入り口の街、ワルザザードを目指します。

移動長いなぁ(*_*)
 休憩所でアルガンオイルをかみさんに購入
これ、日本じゃ高いぞ!

途中で世界遺産へ
暗くなる寸前、ギリギリ間に合った ホッ(^_^;)
ワルザザードを観光して、カスパ街道を走りメルズーガへ
 
雪をかぶるアトラス山脈が見えます
こういうの好きです!

砂漠のオアシスってよく分かるねぇ〜(^^)
突然、緑が現れます!

美味しかったぁ(*^_^*)
途中で見つけたヤマズキモーター
山好き? いやこれは中国製のパクリバイク 奴らは何でもコピーする・・・。
ヤマハとスズキの名前から??

バスからランクルに乗り換えて砂漠のオーベルジュへ。

ベルベル族のテントにも立ち寄り

夕方、砂漠の前のオーベルジュに到着 

豪華じゃないけどオシャレ!
夜は砂漠へ出て満点の星空を堪能そして第二のメイン
砂漠の夜明けへ
 

まだ暗いうちからラクダに乗って砂漠へ

ラクダちょっと臭いぞ(^^; すぐになれるけどね
丘の上で日の出を待つ
 
ラクダを下ろされたところから歩いてさらに高い丘の上へ
 
空が黄金色に! 素晴らしかった!

恒例のジャンプは踏ん張りがきかず、高さが出なかった(^^;;

裸足になって歩くと気持ちいい!
みんなテンションあがります
帰りのラクダはいい写真が撮れた(^^)

オーベルジュへ戻り、プールでひと泳ぎ。砂漠の朝は結構寒い
でも、ラクダの匂いを落とせました!

次はフェズへ
 
フェズ それは世界一の迷路!そして世界遺産


マジでこれはやばいです

観光中もどこ歩いているのか???
でもそれが楽しい?
人であふれ活気があります。 

これぞ、ゲームで出てくる宝箱!!

革をなめしている工場

モロッコのバブーシュは本当に履き心地いいですよ!
これいいなぁ(^^)
山盛りエスカルゴ
 
ホテルへ戻った後の休憩時間に1人で再び迷路の旧市街へ
普通の街ならGooglemapさえあれば、迷子になることはないけど

ここではほとんど役に立たず、ノキアmapが一番でした

ちょっとアラブ風に(^_^)

途中から普通に迷子になり脱出に手間どりましたが、楽しかった!

これは敵が攻めてきてもわけわからないだろうな
最後はカサブランカへ
正直みんなお疲れモード、それでも世界遺産はしっかり観光
これ以上世界遺産増えたら大変だぁ(^^)

最後はカサブランカのモスクを見学して帰路へ

山より観光が疲れたような、でも楽しかった

異文化をたっぷり感じることができました。

ありがとうございました!


 
お土産は
かみさんにアルガンオイル  ラクダ皮のカバン バブーシュ
娘はバブーシュ 息子はアンモナイトとサハラ砂漠の砂
アフリカ
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
登山ガイド 沖本浩一