スイスアルプスハイキングと鉄道の旅 2012ー1

2012年最初のスイスハイキングツアー

ベストシーズンには少し早いですが
お得な代金で、静かにのんびりと山を楽しめます。

ピーク期よりも私は好きです!

6/3
エミレーツ航空でチューリッヒを目指します。
食事は美味しいし、エンターテイメントは充実してるし、エミレーツ大好き!

6/4
昼過ぎにチューリッヒに到着。
手続きを終わらせて、地下の駅へ。ここから電車でウェンゲンを目指します。

旅の気分を味わえて、快適な電車の旅!
これに慣れると、バスの旅は味気なく感じてしまいます。
添乗員としてはイロイロと大変ですが(^_^;)

ラウターブルンネンの駅からは登山電車に乗り換えてウェンゲンへ。
シュタウプバッハの滝は見事!

ウェンゲンからの展望は抜群!
ユングフラウに最も近い村です。

早速、乾杯!!

雲で隠れていた山が見えてきた(^^)
盛り上がります!!!!

6/5
始発の電車でユングフラウヨッホへ。
なんと今年はユングフラウ鉄道100周年!!記念のパスポートがもらえます 。
記念ドリンクは自腹で購入。味は・・・フツー。 

ユングフラウがきれいに見える!!
やったー(^^)

クライネシャイデックでユングフラウ鉄道に乗り換え

アイガーもバッチリ!

電車には日本人用にハイジのアニメが(^^)
声優さんも同じです。他の国の方には何の事やらでしょう。

ユングフラウヨッホへ到着!
速攻でスフィンクス展望台へ。  もちろん誰もいない!
アレッチ氷河の眺めなどを、ゆっくりと展望を楽しみました。

メンヒ

次は氷河の上に出ましょう!
ここも貸切(^^)

テンション上がってます(^^)

沖本は何回も飛びましたが、シャッターとのタイミングが合わず・・・。
ここも富士山並みの高さ、息がきれます(>_<)

駅に戻ると人が増えてきた

となると、下山! 昼食はロシティとソーセージ。
この時はビールじゃなくて、なぜか??リベラレッド。

これからはお花見ながらのハイキング!
サクラソウ

これもサクラソウ

クロッカス

ミネズオウ

アイガー北壁

リュウキンカ

リンドウ

快適なハイキングでした(^^)

グリンデルワルトに立ち寄って、ウェンゲンへ

6/6
朝一でミューレンの上にあるシルトホルン展望台へ
知り合いの現地ガイドさんに遭遇、今年デビューする新人ガイドの教育中でした。もうすぐここは短い夏を迎えます。
このロープウェイの手すりは高い!!(^^)

ミューレンまでの電車は運転できます (^^)

いえ・・・ウソです(^_^;)

007で有名になったシルトホルンに到着!
丸いレストランはゆっくり回転するので景色を360度楽しむことができます。

まだ雪が多い、静かでいい感じです。晴れてくれたらもっといいけど。

次はラウターブルンネンの谷のトルメルバッハの滝へ!ここは大迫力です。

谷を歩いて目指します。

凄すぎて、まともに会話できません!

6/7
登山鉄道から!メチャメチャキレイ!

ツェルマットへ移動します。

ツェルマット到着! しかし、マッターホルンは雲の中・・・。

ゴルナーグラード
静かでしょ!

オキナグサ

雪の上をハイキング

6/8
クラインマッターホルンへ

雲が多いなぁ・・・。

最後はスネガからツェルマットへハイキング

最後の夕食はもちろんチーズフォンデュ!とエスカルゴそして白ワイン

楽しく旅を締めくくりました!

帰国はレマン湖沿いのジュネーブから

一旦、日本に帰国です。

雲が多かったですが、現地をよく知るスタッフと個人旅行のような感覚で旅するシリーズ。臨機応変に対応して頂き、ありがとうございました。

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
ヨーロッパ
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一