トムラウシ山(2141m)登山情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トムラウシ山はこんな山

北海道の屋根と呼ばれ、広大な山々が広がる大雪山。その大雪山系の南に聳えるトムラウシ山。非常に奥深い山で、遙かなる山とも呼ばれます。雄大な大雪山系の眺め、美しい湖とお花畑、日本庭園とも呼ばれる岩とハイマツの自然の美しさ。絶対に一度は登ってほしいおすすめの山です。

トムラウシ山からの大雪山

トムラウシ山からの大雪山

トムラウシ山のおすすめ登山コース

トムラウシ山は決して初心者向きの山ではありません。大雪山系の山の中で最も奥深い位置にあります。トムラウシ温泉より日帰りは可能ですが、長時間の歩行が必要になります。そして、その日帰りではトムラウシ山の美しい景色はゆっくり楽しめません。言い方は良くないですが、百名山を楽しむ登山ではなく、山頂の数を稼ぐ登山になってしまいます。

テント装備を持参できる体力があれば旭岳、天人峡、沼ノ原などからの縦走をすすめます。素晴らしい景色を堪能できます。(避難小屋はありますが、あくまで避難小屋なので計画的に山中へ宿泊する場合はテントの持参が建前となります)

トムラウシ山とヒサゴ沼

トムラウシ山とヒサゴ沼

トムラウシ山の登山時期

7月上旬から9月中旬

トムラウシ温泉短縮登山口コース 難易度・上級者

短縮登山口(965m)…カムイ天上…前トム平…トムラウシ公園…トムラウシ山(2141m)…トムラウシ公園…前トム平…カムイ天上…短縮登山口
コースタイム10時間30分 累積標高差1550m

トムラウシ山からの十勝岳

トムラウシ山からの十勝岳

トムラウシ山縦走 旭岳からトムラウシ 難易度・上級級者

①旭岳温泉-ロープウェイ-姿見平(1600m)…大雪山/旭岳(2291m)…北海岳…白雲岳避難小屋(テント泊)
②…高根ヶ原…忠別岳…五色岳(1868m)…ヒサゴ沼避難小屋(テント泊)
③…トムラウシ山(2141m)…前トム平…カムイ天上…短縮コース登山口(965m)

白雲岳からの旭岳

白雲岳からの旭岳

トムラウシ山の高山植物

素晴らしいです。ありとあらゆる花が咲いています。大満足間違いないでしょう!

トムラウシ山

お花畑とトムラウシ山

大雪山固有種 キバナシオガマ

大雪山固有種 キバナシオガマ

トムラウシ山のおすすめグルメ&スイーツ

トムラウシ温泉から一番近い空港は帯広です。帯広といえば豚丼!
吉野家の豚丼とは全く違う料理です。美味しい(^^) 写真の豚丼は「豚丼のぶたはげ」さんです。

また帯広といえば、有名な六花亭の本店があります。
空港ではここにしかないスイーツが(^^)

トムラウシ山登山 ガイドからの注意点

日本の夏山史上最悪の遭難事故は、このトムラウシ山で起きています。それも道迷いなどではなく低体温症です。しっかりした防寒着、手入れをしたレインウェアなどの準備が必要です。縦走する場合は荷物が重たくなるのですが、過度な軽量化は避けましょう。

また、近年登山道の荒廃が進んでいます。写真のように登山道があるにもかかわらず、前のパーティーは登山道を広げるようなコースを歩いています。自然破壊の典型的な例です。大雪山系ではトレッキングポールの先にキャップを付け、登山道の真ん中を歩いて下さい。靴が汚れる、歩きにくい、疲れるなどの意見があると思いますが、こういう配慮のできないレベルの登山者は入山するべきではありません。

登山道を荒らさないように

トムラウシ山のトイレ

トムラウシ山周辺にはトイレはありません。ブースはありますので、必ず携帯トイレを持参して下さい。

トムラウシ山の登山地図

1/25000の見やすい地形図がPDFでダウンロードできます。
下の画像をクリックして下さい。

詳細な登山地図がダウンロードできます。

地形は上記の地形図の方が正確に把握できますが、登山専用地図が情報量が多いいです。
山と高原地図と両方を持参しましょう。

他の百名山の情報はこちらから

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする